極上の時間

晴れ時々曇り、日中でも外で風が気持ちいい日でした。

主婦トモのりんごちゃん情報で、小夏ちゃんと3人でホテルオークラ札幌(南1西5)の中華ランチバイキングに行ってきました。残念ながらアンナちゃんは体調不良で今回はパスでした。
最近庶民にぐっと親近感を与えてくれるバイキング企画がどのホテルでも行われる中、オークラでは今までバイキングはなかったと思います。そのオークラのランチバイキング、期待していました。しかも1,100円という手ごろな値段。皆さん考えは同じだったようで、11:30のオープンと同時にすでに満席、同時にやってきた人ですら1時間待ちの盛況ぶり。私たちは10分先に到着して並んでくれたりんごちゃんのおかげで最初から味わうことができました。ちなみにみかんは遅刻m(_ _)m
20品という品数が本当にちょうど良く、全種類食べることができました。この全種類食べれるというのは結構ポイントが高いです。しかも、どれもレベルが高い。あまりバイキングで良かったと思ったことがなかったのですが、これは大当たり!中華ですから油ものが多いのですが、どれもさっぱりしている。揚げ物でも何個食べても、冷めても油っこくない良い出来。ちなみにみかんのお気に入りは海老ワンタンと野菜とイカの塩炒めに入っていたクワイでした(クワイ好きです)。d0016007_9355078.jpgデザートもおいしかったです。小夏ちゃんのお気に入りは左手前のドーナツのようなもの。揚げているはずなのにまったく油っぽくなく、サクッとしていておいしかったですよ。みかんのお気に入りはその横の小豆&ココナッツミルクのゼリー。ココナッツミルクが好物なみかんにはそれに最近超お気に入りの小豆が加わったデザートはもう100点!ただ、ゼラチンで固めてあったんですよね。みかんは寒天好きなので、寒天だったら120点でした。ちなみにこれ以外のお料理の画像ですが、おいしくて食べるのに夢中ですっかり撮るの忘れていました(ーー;)気づいたときにはすでに撤収の時間が近く、中央の大皿がすでに寂しい状態でした。
レストランのリニューアルオープン前の記念バイキングだったようなので、お披露目兼ねていたのか、本当にグレードの高いバイキングで、りんごちゃんに感謝です。

d0016007_9531935.jpgそのあとは、おもたーいお腹を抱えて大通公園でそよ風に吹かれながらおしゃべりしました。移住者から見た北海道や微妙なオトシゴロの話など尽きることはなく、気づけば吹く風が冷たくなっていました。妊婦さんのりんごちゃんのお腹もすっかり大きくなり、あと2ヶ月後の誕生に備え、しゃっくりをしているそうです。みかんには不思議な世界でした。青空の下、気ままなおしゃべりなんて、こんな時間は最高の贅沢ですね。帰る時、こんな花壇を発見。先日行われた花フェスタの名残かな。
[PR]
by haretahi | 2005-07-14 23:59 | 日々の暮らし
<< 札幌よりラベンダー情報 号外 >>