待ちに待ったユリ

いいお天気でした。カメラを持つ腕にあたる日差しはじりじりと暑かった。
今日から大通公園で納涼ビアガーデンが始まりました。今年は日中は比較的暑めで天気も良好なので、昼間に訪れるならまさに納涼でおいしいかも。しかし、夜は寒いだろうな。

d0016007_21434986.jpgやっと咲きました。一面のリーガルリリーです。百合が原公園に通って3週間目、はじめの週に蕾がいっぱいで「来週は・・・」と思っていたのに、先週はぱらぱら咲き始めたばかり。d0016007_21465830.jpgそれならと今日行ってみるとぱぁっと咲いていました。見事でした。(近くで見ると右のような花です。)遠くからも咲いているのははっきりと分かり、自然と足早になっていきました。近づくにつれて、匂いが漂ってきます。思わず「近くにトイレあったっけ?」ときょろきょろしてしまいました。無意識だとそんな匂いです(._.;)まだ半分が蕾のまま残っています。一面のユリの花、必見ですぞ!!
思ったより種類が多いと感じた今日でした。先週あたりがピークだと思っていたのですが、それよりもさらにたくさんの花が咲いていました。百合が原公園、凄いです。



リーガルリリーをはじめ、ユリってみかんには歌を歌っているように見えます。もし、リーガルリリーが歌っていたとしたら、大合唱で楽しそうです。では、今日のお気に入りです。

d0016007_22335648.jpgピンクトランペット
とても背の高い花です。150cmくらいありそうです。この花、音楽に関する名前がついています。不勉強できちんとしたことが言えないのですが、ユリには音楽に関する名前や種類・表し方があるようです。確かに、見た感じが歌っていたりスピーカーのようだったりしていますよね。もし、すべてのユリが音楽するとしたら、百合が原公園はオーケストラになりますね。聞いてみたいなぁ。

d0016007_22393055.jpgグランクリュ
黄色の花の中心に、紅がさしています。お化粧をしたのか、照れているのか?!

d0016007_22424795.jpgデュカルトレイ
中国四川省・雲南省・チベット・甘粛省の標高2,300~3,500mに分布する種だそうです。白い花でくるっと反り返っているのはちょっと珍しいのかな?背が低く小さな花です。

d0016007_22482847.jpgコラーチェ
比較的背の高い花です。外側に巻ききらないのがちょっと珍しい気がします。

d0016007_231574.jpgカナデンセ
北米東部・ノースカロライナ・ケベック・オンタリオに分布する花のようです。小さな花です。ランプのようでかわいい。こんなランプ、アンティークショップとか行くとありそうじゃないですか?
[PR]
by haretahi | 2005-07-21 23:07 | 季節の移ろい
<< そしてまたユリ 夏休みの始まりは戦いの始まり >>