とんぼ

昼から久しぶりの青空でした。しかし風が強くて、自転車をこぐにはきつかったです。こいでもこいでも進まないんですよぉ。

d0016007_21285976.jpg久しぶりに一日フリーの日でした。なので張り切ってお出かけ。その先は、やはり百合が原です。そろそろ違う場所にもとは思うのですが、ふらっと行くにはちょうどよくて。
今日は雨降り後のせいか、紫陽花がきれいに咲いていました。ユリがピークを超えたのも紫陽花に目が行く要因の一つかもしれません。先週は、蜂や蝶がたくさん花に集まっているのをよく見ていたのですが、今日はそれがとんぼに変わっていました。こうとんぼが増えてくると、「もう秋だなぁ」と感じてしまいます。空も秋らしい雲を浮かべる日が増えてきました。思えばもう8月間近。本州では今こそ夏の盛りですが、札幌では夏時々秋になります。そして秋時々夏になり。。。お盆を過ぎる頃にはすっかり秋です。3ヶ月予報によると、8月は雨が多めだとか。残り少なくなった夏を満喫する時間があるでしょうか。。。いえ、張り切って作りましょう、時間!!



ピークは過ぎたユリの花ですが、まだ楽しめますよ。それに、まだこれから蕾をつけて咲く品種もあるようです。いろいろあるんですね。ホント。

d0016007_2149731.jpg群スズメ
こういうユリの形を「盃形」というようです。とんぼ付です。

d0016007_21531655.jpgリリウム スペルブム
北米マサチューセッツ、ペンシルバニア、ヴァージニア、インディアナ、アラバマ、フロリダあたりのユリのようです。これまたとんぼ付です。

d0016007_21563859.jpgナヴォナ
先日紹介した右側の写真のスペースに最後まで蕾として残っていたこの花が綺麗に咲きました。中央が一番高い作りになっているこの場所は、花の目線から中央に向かって眺めると、空へとずっと続いていくようで気持ちがいいです。

d0016007_2231395.jpgル レーヴ
あまり広いスペースではないのですが、綺麗なピンク色がちょっと離れた場所からも目を引きます。なんとなく造花のように見えるのもこの花の美しさゆえなのでしょうね。


さて、今日は百合が原公園のそばにある「cofee terrace GuRi GuRa」(北49東16)へ行ってみました。普段は前を素通りして公園に行き、おやつはもっぱらその向かいにある六花亭でいただいていたのですが、今日はどうしても入ってみたくなりました。そして、今まで行かなかったことを後悔しました。ものすごく定員さんの対応がいいです!今日行ったときはお店の人が一人で対応されていて、30分くらい待ちましたが、常にこちらを気にして声をかけて下さったり、「これでも食べて待っていてくださいね」とさくらんぼを出してくださったり。おまけに、あずきパフェを頼んだのですが、白玉好きのみかんに白玉を多く入れてくれたりと、とにかく気配りがきいていて。あまりに大変そうだったので、こちらが「大丈夫です。気になさらないでください。」なんて言ってしまうほど。あと、カウンターに座ったのですが、人の頼んだサンドイッチやパンケーキが焼きあがる姿がなんともおいしそうで。自転車に乗れるシーズンも少なくなってはじめて知ったいいお店なのが悔しいところですが、また行きたいお店です。もうデータ圏外から一気にトップ3入りです。
d0016007_2218109.jpg
あずきパフェ
バニラと抹茶アイス、白玉だんご、そして甘さ控えめの自家製あんこがたっぷりのった立派なパフェ。とても別腹、コバラレベルでは食べきれないでしょう。グラスの底に入った抹茶のムースがほろ苦くて、そこまでで甘ったるくなった口の中をすっきりさせてくれるところがよく考えられている!!このボリュウムで580円。参りました。

待っている間に読んだ『GuRi GuRa NEWS』に、6月でやめたスタッフさんのコメントが載っていたのですが、そこに「ママは厳しい人」と書かれていました。(良い意味でですよ。)こんなにお客である私(達)が居心地がいいのも、きっと良い人間関係を築かれているからなのでしょうね。
[PR]
by haretahi | 2005-07-28 22:35 | 季節の移ろい
<< 一寸の虫にも五分の魂 思いつくのはくだらないことばかり >>