夏の花もそろそろ終わりかしら

d0016007_2224029.jpg北竜町にあるひまわり畑に行ってきました。2年ぶりに行ったのですが、少々規模が小さくなっていた気がします。が、この夏空にひまわりはよく似合います。今年は雨が少なかったので背が低かったんですって。1.5mくらいかな。花も小ぶりです。でも、斜面にずっと咲いてる姿は夏らしくて素敵でした。まだ5部咲きの所もありましたからお盆いっぱいまで楽しめるかなぁ。ただ、今週は夏らしい日が続くようですから、早いにこしたことはないかもしれませんね。国道275号沿いで、札幌からだと左手にあります。道の駅の手前です。分かりやすいですよ。



d0016007_21253021.jpgそのまま北上して、幌加内町へ。こちらはソバの作付面積が日本一の町で、道路を走っていると、どこを見てもソバの白い花が一面に広がっています。畑の花が好きなみかんにとって、じゃがいもの次はこのソバの花です。ソバの花ってとっても小さいんです。ソバの実があんなに小さいですからそれのもととなる花だと思ってもらえば花の小ささが想像してもらえるかな?d0016007_21274062.jpg直径5mmくらいです。あと1ヶ月もすれば、新そばが食べれますよ。ちなみに幌加内町では、9月の頭に毎年「新そば祭り」が行われます。
そばといえば、信州を思い出しますが、実は北海道もそば大国です。今でこそ讃岐うどんブームでどこでもうどんが食べれるようになりましたが、みかんがやってきた頃はメニューに書いてあっても「今そばしかやってないんです」なんて言われることばかりでした。(みかんは西日本の人間なのでどちらかといえばそばよりもうどん派でした。)さらに、手打ちそばを趣味で打つ人も結構多いらしい。ここ幌加内の高校ではそば打ちの授業もあり、新そば祭りの時には出店もしています。あと、北海道でそばを食べると、結構一杯が高いです。原料などにこだわりがあるのか、もりそばでもお店によっては700~800円します。駅そばクラスで育ったみかんには、どうも高級すぎる気がしてしまいます。でも、確かにおいしいです。北海道にきたら、そばです!(小麦だって北海道で採れるんですけどね。力の入れようが違うかな。)
もちろん食しても来ましたよ。よく行くお店、幌加内町の中心部にある「あじよし」さん。みかんはここのカレーそば(750円)が好きです。カレーが甘めでおいしいのです。でも、30℃くらいある気温の中、温かいカレーそばは汗だくになりました。

幌加内町は、車で走るには非常に走りやすく、ついスピードが出てしまいやすいです。しかし、ここには必ず警察がいます!時に、それは覆面パトカーだったり、この日は白バイでした。突然現れた車が後ろから猛スピードで追っかけてきたにもかかわらず、近づくと追走するようなことがあったら、すぐにスピードを落として様子を見ましょう。でないと、痛い目見ますよ。(経験談。)
ソバの花でも眺めつつ、のんびりドライブしてくださいね。絶対ですよ!
[PR]
by haretahi | 2005-08-06 23:59 | 北海道(道央)
<< メロンの季節 8.6への思い >>