ワインとアップルパイと

今日も寒かった札幌です。昨日の夜、雪が溶けてできた水溜りが凍っていました。氷点下だったのでしょうか。
それにしても、札幌の夜空は明るいです。昨日の夜、何気なく外を見たら、空に雲がふわふわと浮かんでいました。確かに暗くはなっているのですが、なんだか青空を見ているような気分になりました。札幌だと一等星くらい明るくないと星は見えないのかもしれません。

d0016007_21281581.jpg今日は「ボジョレー・ヌーボー」の解禁日でしたね。我が家では3年前から買っています。きっかけは、3年前の「史上最高の出来」という評判でした。とはいえ、ワインにあまり興味がなく、普段もそう飲むほうではなかったので、3年前は解禁から2・3日後に旅先のコンビニでなんとなく買っただけでした。期待はしていなかったのですが、その味はいい意味で裏切ってくれました。旨い!一人でほとんど1本飲んでしまいました。おかげで「ボジョレー・ヌーボーは美味」というイメージができ、去年は予約して購入。でも、残念ながら好みではありませんでした。ガッカリして「もういいわ」と思ったら、今年再び「最高の出来」の評判。昨年のリベンジです。
近所でも買えるのですが、ジャスコまで行くことにしました。試飲できるだろうと狙って、当たり!4種類飲ませてもらいました。結局一番シェアの広い(と店員さんに言われました)「ジョルジュ デュブッフ」のものに。思えば、毎年これでした。おまけのフランスパンもありがたかったです。数日後のみかん夫の誕生日にでも開けましょう。
ところで、無知というのは悲しいものです。店員さんに、「白もあるんですね」なんて言ってしまって、「ボジョレー・ヌーボーは赤しかありません」とにっこりと教えてもらいました( ̄▽ ̄;)だって、近所のスーパーで下見した時、一緒に白が並んでたんだもん。でも、帰りに確認したら、「マコン・ビラージュ ヌーボー」でした。つまり、ボジョレー地区の北隣マコネー地区で出来たヌーボーワインだったんです。あぁ、ハズカシイ!




最近、アップルパイが気に入っています。でも、まだ「これだ!」というものに出会えていません。
今ミスタードーナツで、数種類の商品がプライスダウンしています。その中に、アップルパイも入っていまして、買って来ました。さらに、近所のスーパーの前にはメロンパンの移動販売車が止まっており、そこにもアップルパイがありました。この巡り会い(?)に、「今日はアップルパイの食べ比べだ!」と決めました。ということで、以前紹介した喫茶店のアップルパイも気になっていたので、そちらにも出かけました。
結果は、ミスドのものが一番おいしかった。メロンパン屋のアップルパイは、パイの表面に砂糖がまぶしてあって、とにかく甘い。甘すぎます。りんごの味は悪くないのにあれではもったいないです。喫茶店のものは、待っている時のチーン♪の音に嫌な予感を覚えつつ、出てきたパイにフォークを刺してガックリ。もはやパイではありません。レンジであたためなくていいですから(T_T)しかもこちらも甘くて。一緒に出てきたアイスクリームがおいしかったのが救いでした。こちらのお店では、やはりクリームあんみつをいただくことにします。
今日は残念ながら、今までのワーストに出会ってしまった気がします。どなたか、札幌(北海道)でおいしいお店があったら教えてください。
[PR]
by haretahi | 2005-11-17 22:19 | 日々の暮らし
<< 6年目の正直 学習しないみかん >>