自分の役割

d0016007_22531757.jpg 札幌にも、とうとうたくさんの雪が降りました。この連休は、毎日雪かきです。昨日の朝、定規を雪に刺してみました。一昨日の夕方5時に綺麗にしましたから、一晩でこんなに降ったことになります。今朝もまた15cmくらいは降っていたでしょう。
 札幌市内の道路は幅が夏の半分になってしまいました。今年の市の除雪は、私が来てから一番雑です。5年前はその仕事の美しさに感心していたんですけどね。年々状態が悪くなっていて、残念です。

 昨日、みかん夫が大学時代の友達数人と飲み会となったので、その中の一人の奥さんと一緒にお食事をしました。以前から「遊びにおいで」と声をかけてもらっていたんですが、なかなか機会がなかったので、ダンナ同士が会うタイミングは良いきっかけになりました。お惣菜を買い込んで、お宅におじゃまして、尽きることのない「女同士の語らい」です。
 彼女は、仕事をせずにのんびりされています。人より何をするにも時間がかかるから、あくせく働きたくないんだそうです。彼女の友人たちに言わせると、「ゆっくりしていてホッとする」存在で、その時、「みんなが忙しくしているからこそ、自分のようにのんびりゆっくり生きている人間がいてもいいんじゃないか」と思ったそうです。だから、どんな人と会っても(例えばそれが宅配業者さんなどの無関係な人であっても)、人に不愉快な思いをさせないよう(残すことがないよう)、心がけているそうです。それが自分の役割かなって。
 ちょっと目からウロコでした。彼女はみかんより6つ年上の朗らかな女性で、だけど、色々あったからこそ辿り付いた答えだったそうです。みかんは主婦である自分をそんなふうに見つめたことはありません。いつもながら地に足が付いてないなぁ~なんて思ってしまいました。まだまだアオイ!
 良い刺激になりました。なんだか心がほんわかする時間。自分の役割、まだまだ見つけられていませんが、私も人をほんわかさせられる人になりたいなぁ。。。と漠然と思ったあったかい時間でした。
 「またおいで」と言ってもらえたので、また、ほんわかを分けてもらいに行きたいと思います。
[PR]
by haretahi | 2006-01-09 23:36 | 日々の暮らし
<< 多すぎる雪 里帰りレポート 食編 >>