やっと

 吹雪いたかと思ったら、青空が見えたり、そんな気まぐれな空模様の札幌です。風が強かったので、雪が降っていない時間も地吹雪がすごかったです。建物の上から吹き飛んでくる雪は、空から降ってきた雪と見分けがつかないくらいです。
 昨日雪かきをしなかったため、今日その分をしてきました。(昨日よりちょっと調子がよくなりました。) 昨日は日中かろうじてプラスまで気温が上がったと言っていたので、おかげで溶けた雪が凍って、車の上はガリガリでザラザラ。あまりひっかくと、車にキズがつきそうなので、あきらめました。明日晴れる予報なので、きっとお日さまが溶かしてくれることでしょう。
 昨日紹介した今年の道内の死傷者の数。今日の同じ時間のニュースで、すでに10人増えていました。この数字には転んで救急車が出動した分は入っていないということなので、ちょっとぞっとしました。明日は晴れたら、気温が低くても屋根などは温まって落雪などが起こるそうです。氷柱の下など通るときは特に、お互いに注意しましょう。

 今日は紋別で流氷初日を観測したそうです。流氷初日とは、陸から見て初めて流氷が見えた日です。今年は寒いせいか、例年より10日去年より11日早い観測だそうです。もうじき流氷観光も始まる季節ですね。

d0016007_18212662.jpg ところで、やっと今回の里帰りレポートを書き終えました。カテゴリの「道外」をクリックしていただくと、そろって出てきます。
 右は出発の日、飛行機から見た夕焼けです。中央に小さく三角に写るのは富士山です。普段、お正月にものすごく綺麗に富士山を見ることが出来たため、今年も期待していたのですが、窓際の席が取れず、見れませんでした。まぁ、欲は言っちゃぁ、いけねぇな!
[PR]
by haretahi | 2006-01-12 18:27 | 日々の暮らし
<< のれんのつらら 里帰りレポート 大和ミュージアム編 >>