のれんのつらら

 全国的に気温が上がった今日でしたね。札幌も日中プラスまで上がったようで、道路はべたべた。脇の雪壁もなんだか一回り小さくなって、じっとり重そうに見えました。
 実はまだ、風邪がすっきり治らず、こんな暖かい(道民感覚ですね)日でも、こたつに入ってゴロゴロしていました。いやだわぁ。なんでこんなにしつこいのかしら?

 ゴロゴロしていると、何もかもやる気が失せるという悪いクセの持ち主のみかんです。晩ゴハンも結局、7:30頃ラーメンを食べに出かけてしまいました。以前からドライブの帰りなどに横目で見ていた、丘珠空港近くの「桃太郎」というお店です(丘珠通り沿い)。看板に写る写真が長崎のちゃんぽんのようで、気になって仕方がなかったのです。実際は「湯麺(タンメン)」といいまして、塩ラーメンに野菜炒めがのっているイメージです。たっぷり野菜が食べれて700円。みかん夫が食べた冬季限定「丘珠ちゃんぽん」も醤油ベースのとろみスープが美味しそうでした。同じく700円。しょっぱくないスープで、けっこう好きな味でした。ちなみに羊ヶ丘展望台入り口の向かいにもあるようです。
 そのお店ののれん。きちんと外に掛けてあったのですが、屋根の雪が溶け落ちたのか、湿った所が見事に凍っていて、のれんをくぐろうとしたら、パリッと硬い。その下には10cmくらいの短く小さいつららが下がってて。気温が上がった今日がたまたまかもしれませんが、なかなかおもしろい光景でした。
[PR]
by haretahi | 2006-01-14 22:18 | 日々の暮らし
<< 排雪 やっと >>