函館へ

 日曜日、みかん夫が函館出張に出かけるのについていきました。
 10:00に出発。札幌は良いお天気でした。ところが、同じ札幌でも、南の外れ、中山峠では吹雪。視界100mくらいだったでしょうか。でも、峠を超えて下ればまた天気は落ち着いていました。残念ながら羊蹄山は見えませんでしたが。

 お昼頃、いつも気になっていた「Potato in Papa」というお店でランチ。寒さに耐えたじゃがいもは甘い! ラクレットチーズをかけたお芋はホクホクでものすごく大きくて、驚かされました。じゃがいものスープ、ジャーマンポテトとソーセージ、じゃがいものアイスクリームとじゃがいもづくしのコースは2人で3000円。旨かったです。場所は、国道230号沿い、喜茂別の「きのこ王国」の斜め向かいくらいです。景色の綺麗な所ですよ。

 それから、お気に入りのルスツの道の駅によって、先ほど食べた芋につられ、思わず手のひらサイズの大きなじゃがいもをゲット。他にも雪の下で保存する越冬キャベツや大根、最近人気のあるヤーコンなど、またまたたくさん買い込みました。それでも1000円でおつりがくるからありがたい!

 その先はしばらく私好みの銀世界。この冬初めてのドライブだったので、きょろきょろと忙しかったです。お天気もなかなか良かった。ところが、道南に行くにつれ雲行きが怪しくなり、八雲あたりはまた吹雪き、大沼あたりはまた落ち着き、函館に入るころ、またちらほら雪。とても波のある天気でした。

d0016007_18335995.jpg 夕方5:00頃着いた函館は、ちょうど青く染まった時間帯。少しずつイルミネーションの色も濃くなっていきました。綺麗でした。画像は函館公会堂や元町公園の所にある基坂のものです。ただ、気温が低い上に風が強く、30分くらいで限界。今回の1番の目的だったイルミネーションなのに、簡単に納得して終了。
 五稜郭のライトアップは、18:00でタワーが営業終了。ギリギリ間に合わず、上から星の形を見下ろせなかったため、残念。でも、まっ、いっか。現存のタワーの横に、はるかに高いタワーが建設中でした。完成したら、もっと綺麗に星の形を見れるんだろうなぁ。。。あの星の形、作った当時の人たちのウデに、五稜郭を訪れる度に敬意を払わずにはいられません。上から見たかったなぁ。
[PR]
by haretahi | 2006-02-14 18:49 | 北海道(道南)
<< 函館観光 みかん夫のショック!! >>