みかん夫の趣味とみかんの道楽

 湿気は多いですが、比較的天気も安定し、暖かい1日でした。

d0016007_229845.jpg 今日は、三笠へ行ってきました。メインは、みかん夫の趣味である「炭鉱跡の撮影」。
 冬になると、雪で埋もれ、多くが足を踏み入れられなくなるのですが、一方で、木の葉が落ち、姿を現す物も出てきます。なので、各シーズンごとに、彼としては本当はまわりたいようです。ただ、ここ数年忙しく、なかなか足を運べないまま、気付けば大きく町が姿を変えていることもよくあり、けっこうショックを受けています。三笠も有名な観光地である富良野・美瑛へ行くための通り道に当たるため、道道のルートを変える工事が行われ、その辺りの景色は一変してしまいました。まさか変わると思わなかった場所だけに、「しまった」の一言だったようです。
d0016007_22204848.jpg 私はというと、知識も興味もないのですが、何度か一緒にまわっていくうちに、その変化がわかるようにはなりました。あと、朽ちていく建物たちではあるのですが、けっこう造りのこった物もあり、そういうのを見るのは、嫌いではありません。それに、一緒にまわりながら、かつてはこうだったんだとみかん夫から聞くと、それはそれでおもしろいものです。

 ところが今日、新たな楽しみ方を発見してしまいました。実はみかん、歌を歌うのが好きなのですが、札幌に来て、ご近所迷惑などを考えると、腹の底から歌うことが出来ないのが、かなりのストレスなんです。カラオケに行く機会もほとんどなく、かといって、人と行って気を使いながら歌うのもなんだか嫌になり。。。ところが、この炭鉱跡たち、人気の少ない場所にあるんですよ。特に冬は人もほとんどいません。なので、カーステレオに合わせて、好きに歌ってしまいました。あぁ、おてんとさんの下で、大声出して歌うことの気持ちいいこと。前から美瑛の雪原に向かってはよくやっていたことなのですが、今年は美瑛にも行けていませんから、新たな場所の発見に嬉しくなりました。これからは、どんどんついて行くよ♪



d0016007_22454685.jpg もう一つの目的が、「食」です。以前、美瑛に行く途中、三笠市立博物館の近くに「ドミニカ料理」なる看板を発見し、通るたびに気になって仕方がなかったお店、「ドミニカ料理とコーヒーの店 Pa' Mi Casa」へ行ってきました。三笠の中心部から離れたところにある小さなお店で、口コミで人気の広がっているお店だとは聞いていましたが、本当に美味しいです。まったく辛くはないのですが、スパイスが効いていて、独特の味です。あと、添えられるバナナのフライがおもしろい。青いバナナを使うようで、甘くなく、さつまいもとじゃがいもの真ん中くらいのお味。ホクホクしているんですよ。
 森の中の小さなお店。外は雪景色ですが、中は(たぶん)ドミニカの音楽が流れる空間です。夏はテラス席も1席あるようですが、中はテーブルが3つしかなく、観光シーズンになると混みそうです。ドミニカ人の方が接客しておられます。実は、「北海道の冬、寒くないですか?」と誰もが投げかけそうな質問をしてみたかったのですが、小心者で聞けませんでした。もし、行かれる方がいらしたら、聞いてみてください。そして、ぜひ答えを教えて下さい。私もまた、行ってみようっと。

d0016007_22482374.jpgみかん夫がオーダーした「豚バラ煮込みセット」 サラダ付きで800円。
煮込みというよりは、豚バラ肉は焼いた香ばしい香りが強いそうです。
d0016007_22483386.jpg私のオーダーした「ドミニカ定食」 700円。
左から、バナナのフライ・サラダ・チキンの煮込み・豆を煮込んだスープ
チキンのソースとスープは見た目には同じようですが、スープの方がちょっとスパイシーです。


 もう一つ。久しぶりに温泉に入ってきました。Pa' Mi Casaの近く(札幌からだと手前)で、今年閉校になる幾春別小学校のそばにある「花月園」です。こちらはお肌がすべすべしますよ。日帰り温泉料金350円と格安です。ただし、シャンプーも石鹸もないですから、必要な物一式持って行ってくださいね。一応、たりない物は受付で購入できます。
[PR]
by haretahi | 2006-03-04 23:23 | 北海道(道央)
<< みかん夫の趣味 2日目 ひな祭り >>