オンナはみんなかわいい

 お天気は晴れ。気温もそこそこ。でも、風が強くてちょっと肌寒く感じた札幌です。

 今日はものすごく久しぶりに美容院へ行ってきました。カットだけのつもりだったのですが、カラー(マニキュア)もしてもらったので、思ったより時間がかかってしまった。
 カラーの時間、塗ってくれる女の子と、恋愛談義になりました。私の結婚のなれそめに「え゛ー!」と叫ばれ、それから彼女の恋愛の悩みなんか聞いたりして。「男っぽいって言われるんですよね。女の子には人気があるんです。」。。。あ~ら、かつてそんな人が身近にいたわねぇ( ̄▽ ̄;)ハハハ。。。それは私。。。

 あまりファッション誌は見ない私ですが、カラーをなじませる時間に雑誌を見ていると、「おひとりさま入門」なる記事を発見。簡単に言うと、「自分をしっかり持って、やりたいことをやる女になると恋もうまくいく」といったような内容。あまりにもっともで、笑ってしまいそうでした。だって、人を好きになると、何をおいても彼が一番で、それが結局最後には彼の重荷になる、なんてこと、よくある話!?恋愛下手オンナは週末は彼のために時間をあけている、なんて、「当たり前じゃん」って言いたくなっちゃう。(笑)

 結婚をしてからというもの、たいていのオンナはみんな、かわいく見えます。もちろん、メイクや洋服でかわいく飾っているのもあるのですが、そういうのとは違って、内から出るものが顔に表れているんですよね。上に書いた彼女も私から見たらとってもかわいいんですよ。何にせよ、がんばってる何かがあるオンナってかわいい。

 でも、私はというと、最近は鏡に映る自分がイヤで仕方ありません。だって、ブッサイクなんですもの。もちろんもともとのツクリは今さらどうにもなりませんが、そういうのと違って、なんだかしまりがないんです。えぇ、確かに太ってしまいました。でも、そういう意味ではなく、表情に力がない。正直言って、今の自分が嫌いです。もう、何をとっても、どの方向から見ても、気に入らないことだらけ。「自分」っていうものを見失って迷子になっている状態。そういうのが、結局、顔に出てしまっているんですよね。自分で自分を好きでいられないのって、本当に悲しいし、辛い。でも、分かっていても、なかなか這い上がれないというか。「気の持ちよう」がこうも難しいことなんだとは、思いもしませんでした。

 そんな最近の私にとって、今日の美容院は、何だかとても良い時間でした。やっぱり、女同士の話は楽しい!それに、めったに読まない雑誌で、漠然と分かっていたけど上手く表現できなかった「ツボにはまる」話に出会えたし。自分の中のオンナのエッセンスが足りないのかなぁ。。。なんて。だから、今はとても良い気分。
 ただ、私のココロこそ三寒四温。長くはもたないのが悩ましい。。。まっ、いっか。そんなオマエもかわいいオンナ。。。なんて思えたら、きっと本当にかわいくなれるのになぁ。
[PR]
by haretahi | 2006-03-11 01:43 | 日々の暮らし
<< 老いを感じる!? 三寒四温 >>