ウレシハズカシ

 札幌、暖かいです。10℃近い気温です。お天気も良かったので、ぽかぽかでした。今日は、冬の重たいコートもセーターもやめて、シャツと薄いコートで外出でした。街中は、人や車が通るあたりに雪はありません。歩くのがとってもラクでした。

 ここ数日、家にカンヅメで親戚に頼まれた英文和訳の添削をしておりました。締め切りが月曜日で、まだ終わっていないのですが、見通しが立ったので、今日は出かけてきました。じつは、ホットペッパーというフリーペーパーに載っていた「きっかけレッスン」の中から、「メークレッスン」なるものに行ってきたのですよ。今までそういったものは一度も経験がなく、ファンデーションに口紅程度のお化粧しかしたことがなかったんです、私。でも、前に書きましたが、表情に力がなく、オンナのココロがなんだか足りない最近。ほったらかしてもキリッと緊張感のあった20代に対し、ただでさえしまりがなくなるのに。。。てなわけで、外からちょっと気を入れてみるかと思いました。
 トータルで1時間半くらいで、内容は完全受身です。やり方や自分に合う色を教えてもらいながら、ただひたすら、鏡の中の自分とにらめっこです。人にお化粧をしてもらうと、見慣れない自分が鏡にいるので、いつも違和感を覚えるのですが、今日はそれだけでなく、なんだか目がキリッとした気がして、ちょっと良い気分♪お天気も良かったし、そのまま春らしい軽やかな洋服に着替えて、お散歩でもしたい気分でした。やはり、ちょっと違う自分って、今の私には良いカンジ。ちょっと恥ずかしくはありますが、せっかくだから、忘れないように、練習しようっと☆

 そういえば、高校生の時、友達が髪の毛に始めてリボンを付けてくれました。けっこう存在感のある緑色のリボンで、それまで女の子らしいカッコなんてしたことなかったので、そのまま塾に行って、ドアを開けるのに真っ赤になったんですよ。
 でも、その時から髪を伸ばし、その後は、伸びた髪に自分で買った何種類ものリボンの中から、毎日その日の気分で、通学の船の中で友達に結んでもらっていました。この時からなんですよね。オンナらしいことの楽しさを知ったのは。でも、他にも、初めてのお化粧、カジュアルな格好から女性らしいラインのスカートを履き始めた時など、何度も「オンナを求める自分」に気付かされては恥ずかしくて、でもそんな自分もやっぱり自分で、いつの間にかそんな自分が普通の自分になっていく、といったプロセスを辿りながら今の歳になった気がします。
 とはいえ、久しくそんな経験はなかったのですが、この歳になって、またそんなオトメチックな気持ちになろうとは。。。すっごいココロのスパイスかもしれない。ここらでピリッと効かせておいて、オバチャンまっしぐらの道から外れるぞ!
[PR]
by haretahi | 2006-03-17 22:14 | 日々の暮らし
<< 春への準備。冬への準備。 みかん夫の趣味 >>