青空だけでシアワセ♪

 数日ぶりの晴天です。昨日の天気予報で、晴れマークを見てから、わくわくしていました。そして、今朝カーテンを開けて、嬉しくなりました。青空を見ただけで、一日のパワーがわいてきます。
 こんな日は、まず、洗濯です。今日はシーツやタオルケットなどの大物を洗って、干しました。あぁ、外に干せるシアワセ。建物の外から、多くのベランダに洗濯物が干されているのを見るのも、なんだか嬉しい。やっぱり晴れた日っていいな♪

d0016007_17423198.jpg 午後から自転車に乗って、百合が原公園へ出かけました。雪が降る前に訪れて以来です。今年も、こちらの公園には、何度となく通うことでしょう。
 冬もオープンしている公園ですが(確か歩くスキーが出来たと思います)、冬は一度も行きませんでした。今日行くと、見たことのない看板が一つ。「キツネにえさを与えないで下さい」と書かれていました。キツネが遊びに来るんなら、冬も行ってみればよかったな。。。と思ったのですが、次の冬の楽しみにとっておくことにします。

d0016007_1842196.jpg まだまだ、公園全体が見通しが良い状態です。木々は芽吹いてはいますが、葉っぱなどはまだありません。「やっぱり来るのがちょっと早かったかな」と思っていたら、→こんな小さな花を見つけました。名前が分からないのですが、一ヵ月後にはムスカリが咲く場所に、沢山咲いていました。この時期は福寿草とクロッカスくらいだと思っていたので、新しく見つけた春の花に、またまた感激です。出かけてよかった。

 広々とした空に見とれながら鼻歌交じりで散歩した公園。でも、吹く風はちょっと冷たかったです。お日様に浮かれて薄着で出かけたら、ちょっとブルッとしてしまいました( ̄▽ ̄;)10℃を超えてもまだ、平年より低めだそうです。お出かけの際は、ぜひ温かい服装でどうぞ。 



d0016007_21182819.jpg さて、おなじみの六花亭には、月替わりのシフォンケーキがあります。今月はさくらシフォン。刻んださくらの葉が入っているケーキ。私は、このさくらシフォンが気に入っています。とは言っても、同じさくらシフォンでも、どこでも買えるホールタイプの物ではなく、ケーキのショーケースのあるお店にしかない、クリームの塗られたシフォンがいいのです。1ピース100円というありがたい価格。
 私には、このさくらシフォンのお気に入りの食べ方があるんですよ。それは、必ずテイクアウトすること。そして、それを少しの間冷蔵庫で寝かせてから食べることです。そうすることで、まわりのクリームにさくらの香りがうつり、より風味が良くなるのです。
 1年でたった1ヶ月しか味わうことの出来ないシフォン。今年はやっと今日、手に入れました。今は静かに寝かせています。バンゴハンの後のお楽しみ。早く帰って来い、みかん夫。
[PR]
by haretahi | 2006-04-26 18:47 | 季節の移ろい
<< 活動のスイッチをオンに 心から感謝、感動、そして反省 >>