色とりどり

 いいお天気の札幌でした。お出かけ先から、初の携帯投稿。実は、出来ないと思っていたんですが、できるんですね。ちょっと臨場感を試みました。

d0016007_20533450.jpg お出かけ先なんてもったいぶったところで、行った先は百合が原公園です。これからは、ユリの季節、晴れて予定がなければ出かけます。今日は、風が強かったので、自転車乗りと写真撮りには、ちょっと大変な日でした。でも、明日から天気は下り坂。今日を逃すわけにはいかないのです!(笑)

 今日は、花の配色のコントラストが妙に目に飛び込んでくる日でした。d0016007_20583491.jpg
 最初に目にとまったのは、シロツメクサとブタナの花畑でした。花畑といっても、近いうちにきっと刈り取られてしまうだろう、草っぱらです。でも、ベンチを取り囲むようにびっちりと弧を描いて咲いた野の花は、力強くて眩しかった。何よりも先に、写真を撮りました。
 次は、リリートレインの駅の側。花のピンクや紫、芝や木の緑、空の青。それらが調和して絵になります。今日はこれを横目に眺めながらのランチ(↓下の記事)でした。d0016007_2143667.jpg
 最後は、見るも鮮やかな配色の花壇。ポピーの黄色にバラの赤。見ているだけで元気になりそうな組み合わせです。去年までは、赤いバラだけの花壇でしたが、ポピーが入ったことで、ぱぁっと明るくなりました。周りを取り囲むように植えられたラベンダーも随分紫が濃くなってきました。もう少しで、このあたりは風にのって、爽やかな香りが漂うようになるんですね。今日は一足先に、手で蕾をなでて、香りを楽しみました。あと、一歩です。



 本格的に、ユリが咲き始めました。今にもはじけそうな蕾でいっぱいです。昨年紹介したユリとは被らないように紹介していくつもりです。もし良かったら、去年の7月のユリ通信も見てみてください。

d0016007_21331299.jpgd0016007_21332522.jpg「タケシマユリ」
 実は、左は先日、北大植物園で撮ったものです。百合が原公園では、柵からちょっと奥に植えられていて、私のカメラでは→これ以上寄っては撮れません。たまたま見つけて、先日撮っておきました。さすが2年目!?(笑)
 今年も、沢山植えられている物としては一番先に見ごろを迎えました。色も明るめのオレンジですし、とっても目をひきます。

d0016007_21314975.jpg「ヒメユリ」
 細くて小さなユリです。ユリというと、なんとなく力強く勢いよく咲いているイメージなんですが、この花は、ぽつぽつっと、そして、するっと咲いています。日当たりの良い場所に咲いていて、小さいですが、色がこの他にも黄色のものもあって、かわいらしいです。上向き咲き。星形。

d0016007_2148195.jpg「ブルウッド」
 茎の先でママチャリのハンドルのように花茎が伸びていて、それぞれから一つの花が咲いています。

[PR]
by haretahi | 2006-07-10 21:58 | 季節の移ろい
<< 癒しの魔法 そーよそよ >>