吾輩は主婦である

 予報では25℃程度だったのに、実際はなんと、今年初の真夏日30.0℃を記録した札幌です。でも、例年より3週間遅いんだそうです。そういえば、去年は6月が暑かった記憶が。

 今日のタイトル、ピンと来る方が何人おられるでしょう。昼ドラのタイトルです。宮藤官九郎作品の初の昼ドラでした。今日が最終回だったんですよ。あのベタなコメディー、おもしろかったな。アメリカとかのシチュエーション・コメディーのようなアットホームさに加え、主人公に夏目漱石が乗り移ったなんていう、ちょっとぶっ飛んだところがなかなか笑えて好きでした。

 そう、今日の私、主婦でした。いつも肩書きは主婦なんですが、働きがね、ご存知のように、主婦してなくて^^;) 今日は家にいて、片付けしたり掃除したり、久しぶりに働きました。家の中がスッキリすると、少し涼しく感じます。
 いつも、「宝石よりも食器洗い乾燥機が欲しい!」みかんですが、昨日あたりからの蒸し暑さで、ちょっと洗い物好きです。だって、水が気持ちいいんですもの!子どもの水遊びと同じですね( ̄▽ ̄;) でも、暑さのおかげで、家事はちょこっとはかどりました。
 気分がのると、暑い中、汗をダラダラ流しながら働くのが好きです。すっごくやった気になれるじゃないですか!? 夜入るお風呂もすっごく気持ちが良いですし。主婦みかんのささやかなヨロコビかな♪ でも、気分がのらないとダメなのが、我ながら「難」なのですが。

 外では、遠くから花火の上がる音が響いてきます。今週から、札幌では3週連続で花火大会です。今年は、どうしようかな。
[PR]
by haretahi | 2006-07-14 20:02 | 日々の暮らし
<< 暑中お見舞い申し上げます 夕涼み >>