ゆく季節を惜しむ

d0016007_22331619.jpg 昨日に続き、札幌は過ごしやすい1日でした。昨日半袖では肌寒かったので、今日は長袖で自転車に乗りました。ほんの少し冷たくなった風が、気持ち良いです。

 1ヶ月ぶりに百合が原公園へ出かけたのですが、公園のすぐ手前にある畑では、たまねぎの収穫をされていました。この畑をはじめ、東区はたまねぎの産地なので、あちこちにたまねぎ畑があるんですよ。札幌は、ちょっと郊外へ行くと畑が広がっているのが好きです。d0016007_232610.jpgこうやって機械で収穫する姿を間近で見ると、いつも楽しくてたまりません。(冬の排雪とか、私は大きな機械で行われる作業を見るのがどうも好きみたいです。) ちなみに、たまねぎの収穫ははじめて見ました。どの機械もそうですが、本当によく出来ているなと感心します。
 さて、この畑、今年は百合が原公園へとよく通ったので、作付けから成長、そして今日の収穫まで、ずっと見てきた気がします。畑に見る季節の移ろい。雪のない季節は駆け足で過ぎて行く気がします。

 今日のように涼しいと、すっかり秋だなと思います。コスモスが本当に綺麗です。今日みたいに風がそこそこある日には、細い茎を思いっきり揺らされて、それでも飛ばされないようにふんばっています。そんなところもなかなか健気で目が行きます。




d0016007_23534548.jpg 百合が原公園の夏を彩っていたユリもそろそろおしまいです。今は、←カノコユリが取りをつとめるがごとくたくさん咲いています。
d0016007_064998.jpg あと、今綺麗なのは、→タカサゴユリとマリーゴールド。今年は、マリーゴールドがたくさん植えられています。今年は随分ユリの花が弱っている気がしたのですが、これで土壌改良になって、来年また美しいユリが見れると良いな。
 ダリアも咲き始めていました。これは来週にでもまたお伝えしますね。

d0016007_0122331.jpg 初めて温室にも入ってみました。今は、世界のひまわり展が行われています。高さが3mもあるもの、逆に本当に小さなもの、レモン色のようなもの、赤いもの。ゴッホの絵に描かれたひまわりも咲いていました。d0016007_0165417.jpgまた、名前もひまわりらしく、前向きで明るいものが多いんですよね。例えば→コレ。「グッド スマイル」って言うんですって。(どっちがグッド・スマイルかしらと思って撮ってみました。)
 ひまわりはなんとなく夏休みのイメージ。本州でも今日から2学期ですね。夏を惜しんでひまわりを見るのも悪くありません。10日までです。入場130円。

 ところで、この温室の入り口にある紙コップ式の自動販売機。飲んだ後、横にある紙コップ回収機に紙コップを入れると10円戻ってきます。ちょっとエコでちょっとお得でしょ。
[PR]
by haretahi | 2006-09-02 00:26 | 季節の移ろい
<< 今日はのんびりの日 自分のペース >>