自然の恵み 人の温かさ

d0016007_18532190.jpg 快晴の札幌でした。気温も上がって、日差しが久しぶりにじりじりと暑かったです。

 今朝起きたとき、霧が出ていて驚きました。札幌ではあまり見ないような気がします。でも、1時間もしたら晴れて、窓から差す日差しは眩しくて、目がパッと覚めました。温かみのある光とカーテンをゆっくりと揺らす風は心地良かったです。こんな日は家に居れません。「どこに出かけようか」、そればっかり頭の中で考えてしまいます。そうこうしていたら、ひろさんが「百合が原公園へ行こう」とお誘いの電話をくれました。ラッキー♪こんな気持ちのいい日は、いいことが続くな、と嬉しくなった朝でした。

d0016007_19184257.jpg お昼過ぎに待ち合わせをして、まずは温室へ。先日のひまわりに加え、始まった「ハイビスカス展」。温室の中はトロピカル。(ちょっと暑かったA^^;) それから、芝生広場の木陰でお昼ご飯。その後はごろね。見上げる空は雲ひとつない快晴。木の葉に光が差してキラキラして綺麗。風も爽やかで本当に寝てしまいそう。。。と思っていたら、魔法使いひろさんが、そんな気持ちのいい中でマッサージをしてくれました。うーん、この世のゴクラク!リラックスしたら空の青さが増して見えました。しかも、「こんな気持ちいい所にいたら、マッサージしてあげたくなった。こういうのもいいな。」って、ひろさん。ステキ過ぎます(T-T)

d0016007_1929864.jpg それから公園の中をお散歩。咲き始めたダリアやまだ咲いているバラやユリなどをゆっくり見てまわりました。「世界の庭園」も見て、サイロ展望台から百合が原公園を一望して一通り終了。
 ところで、サイロの側にある栗の木の下に、たくさんいがぐりが落ちていました。大きな栗の木の下に、枝ぶりに合わせてまぁるく。なんだかかわいい。散歩中の犬がいがにあたって痛そうにしているのもかわいかった(*^-^*)

 どんなに日差しが強くても吹く風はちょっと冷たい秋風。「やっぱり秋なんですね」なんて話をして、ひろさんとはお別れしました。

 若葉さんの時もそうだったのですが、いつも行く百合が原公園ですが、人と行くとまた、違った発見があって楽しかったです。ひろさんには、ゆっくり大地のパワーをもらう術を教えてもらったように思います。ありがとうございました。
[PR]
by haretahi | 2006-09-08 19:59 | 季節の移ろい
<< トラックバックを中止します 主婦した日 >>