日帰りドライブ 自然満喫編

d0016007_1284368.jpg 17(日)に日帰りドライブに行ってきました。朝7時に出発して最初に向かったのは、上川町にある浮島湿原です。浮島湿原は国道273号の浮島峠付近にある湿原です。国道から3kmほど砂利道を入ると大きな看板と駐車場がありますから、すぐ分かります。入山手続きをして、そこから1.6km歩くと湿原に辿りつきます。この散策道にはウッドチップがひいてあって、行きは軽い登りですがしんどくありません。ふらっと行って散策できます。ただ、この時期は熊よけの鈴は持参した方がいいように思います。

d0016007_1230216.jpg 湿原では、木道を歩いていくのですが、この木道がちょっと古くて時々バキッと足がはまったりする可能性があるようなので軽く注意して歩きましたA^^;) エゾマツや大小の沼が点々としていて、なかなか良い眺めです。湿原は秋一色。時々シダが赤茶く変色していたり小さな木が紅葉を始めていました。
 思えば私、北海道に来て湿原にハマりました。雨竜沼湿原をはじめ、地図などで湿原を見つけると出かけたくなります。湿原の魅力は、山の中に突如広がる平原と沼、そこに咲く花たちです。d0016007_12411078.jpgd0016007_12412622.jpgさすがにこの時期は花は諦めていたのですが、エゾリンドウが咲き始めていました。ありがたい誤算。まだまだ蕾が大半でしたが、充分です。綺麗に色を添えてくれていました。
 とんぼも沢山飛んでいました。都会のとんぼはのんきで、人が近付いても逃げたりしませんが、自然に生きるとんぼは行く先をふさいでおきながら、一歩近付くと逃げてしまい、写真を撮らせてはくれませんね。残念。

 本来は1時間から1時間半の予定だったのですが、相変わらず写真をたくさん撮りまして、入り口に戻ったら2時間ほどのんびり散策していました。まぁ、予定は未定。せっかく行ったからには楽しむのが一番ですよね。
 さて、この後は網走方面へと向かいました。続きは次の「軽く珍道中編」へ。
[PR]
by haretahi | 2006-09-19 13:00 | 北海道(道北)
<< 日帰りドライブ 軽く珍道中編 贅沢 >>