エビ丼食べに行こう!?

 午前中良いお天気だったので、「本当に降るの?」と思っていたら、午後から予報通り降り出した札幌です。今のところは雨。でも、夜は雪に変わる予報です。みかん夫、自転車で行ったのに。。。

 先週の土曜日、みかん夫と道北にある羽幌町へ行ってきました。羽幌町は札幌から北へ約200kmの所にある町です。車では日本海沿いの国道231号(オロロンライン)をずっと北上していくと、町の入り口で大きなオロロン鳥(ウミガラス)の像が迎えてくれます。

d0016007_14532443.jpg この日は、あいにくの雨。でも、日本海と断崖を眺めながらのドライブは、道中カラマツの黄葉もあって、なかなか良かったです。そして、「エビ丼食べに行くか」と言っていたみかん夫の言葉通り、羽幌町に着いたら「海鮮食堂 北のにしん屋さん」へ。知らなかったのですが、羽幌は甘エビ水揚量北海道一、エビ篭漁業では全国一なんだそうです。そう聞いたら、お店のオススメでもあるし、食べるしかないでしょ、エビ丼!

d0016007_15185515.jpg ←じゃ~ん!これがそのエビ丼(700円)です。甘エビ20尾は乗ってました!(数えた範囲で。最初のひと口ふた口が記憶なし^^;) 表現力なくてごめんなさい。甘エビってホント甘いですね~♪こんなに食べたら終わりの方で飽きるかなと思ったけど、ぜ~んぜん。最後までペロッと美味しくいただきました☆

d0016007_15253862.jpg
 でも、こちら、横が水産直売所だけあって、美味しいお魚がメインの日替わり定食(600円)も美味しそうでした。日替わりと言っても10種類(数量限定)のお魚から選べるんですよ。開きキンキの定食とギリギリまで悩んでしまいました。うーん、次回!他にも、海鮮丼やカレーなどもあります。

 「海鮮食堂 北のにしん屋さん」 11:00~15:00 火曜日定休
 ☆毎月24日の「にしんの日」、お店のメニューの一部が500円で食べられるそうです。

 おなかがいっぱいになった後、せっかく来たので「北海道海鳥センター」へ寄りました。羽幌沖の天売島や焼尻島は海鳥の宝庫。そんな海鳥達の生態や保護活動などが展示されています。野生の生き物たちが普通にその種を後世へと繋いでいく難しさを、やはりここでも見ることになりました。

 帰る途中に、留萌(るもい)市にある「ホテル神居岩」でお風呂に入ってきました。こちらは温泉ですが、個人的に気に入ったのは漢方薬湯。正直、前日に転んで出来たすり傷には唐辛子や生姜といった成分がむちゃくちゃしみたんですが、その分早く治ったように思います。何種類かの漢方が入ったお風呂はしっかり温まりますし、効きますよ☆ 日帰り500円です。

 本当は、この日のドライブ、みかん夫が数日前の出張でなくした会社のPHSを探しに行ったのですが、そちらは(私の予想通り)見つかりませんでした。あらら。
[PR]
by haretahi | 2006-11-16 15:57 | 北海道(道北)
<< 寒いけど 湧き出る話題 >>