百合が原公園温室では

 百合が原公園温室では、「クリスマス展」が始まりました。
d0016007_11224675.jpg

d0016007_11285861.jpg ポインセチアやクリスマスローズが見れるそうです。ポインセチアはすでに、存在感をアピールしていました。→これは、「ウィンターローズ アーリーレッド」というそうです。外側にカールしたタイプで世界ではじめて商品化された種類なんだそうですよ。
 ところで、知識ナシの私はいつも思うのですが、あの赤い部分は花ですか?それとも葉っぱですか?

 あと、前回行われた「木の実・草の実クラフト展」のクラフトたち、そのまま温室に飾られていました。この時期行けば、もしかしてお得!?

 そうそう、温室の入り口にあったほおずきのランプがステキでした。本物の実の中に電球が入れてあって。コチラにアップしてありますので、良かったら見てみてください。欲しい!





d0016007_11364373.jpg 温室の中に、シクラメンの花と蜜柑の木が一緒に置いてありました。この光景、この時期に実家あたりでよく見たものたちなんですよ~。
 昔、まだウチで蜜柑を作っていた頃、早稲種から順にもぎ取りを手伝わされたものでした。また、うちは蜜柑狩りを一般に受け付けてはいなかったのですが、知り合いが時々やってきて、小学生の私がその手伝いをしたのも思い出します。
 シクラメンの花は、冬になると誰かが鉢植えをくれました。でも、シクラメンって栽培が難しいらしく、もちろん私にはムリなので、祖母に世話を任せたものでした。だから、実家には冬に必ずシクラメンがあったんですよ。

d0016007_11431756.jpg 近所に柿の木もあって、秋になるとよく熟した(時には熟しきってトロトロになった)柿をよくもらっていました。思えば、柿も蜜柑も買うものじゃなくてもらう物だったな。

 うーん、懐かしい。
[PR]
by haretahi | 2006-11-29 11:52 | 札幌
<< ここ数日 走りおさめ >>