大沼だんご

 夕方までお天気が安定していた札幌です。昨日気温が上がって、今日はお天気が良かったので、先日降って固まった雪(氷)がスコップではがせて、それはそれは気持ちの良い雪かきが出来ました♪

d0016007_21575956.jpg 昨日の夜、みかん夫が道南出張から帰ってきました。函館方面へ出かけたら、お土産は「大沼だんご」です。
 道南の観光地の一つ「大沼国定公園」のほとり、JR大沼公園駅前にある「沼の家」さん。明治38年創業の老舗です。

d0016007_2271790.jpg 大沼だんご、「だんご」ですが、串に刺されているあの形とは違います。それには意味があって、「折で大沼湖、小沼湖を表現し、団子を串に刺さないのは、湖面に浮かぶ126の島々に見立てている」そうです。一つのお団子の大きさは、指の一関節くらい。あれよあれよといううちに、ついペロッと一折食べてしまうんですよ^^;)

 ちなみに、写真のゴマ折は製造数が少ないそうで「沼の家」さんでしか買えません。もう一つこしあん折もあるのですが、そちらは札幌-函館間を走る特急「北斗」で車内販売もされています。(ゴマ折もあん折もしょうゆとの組み合わせです。)
[PR]
by haretahi | 2006-12-08 22:24 | 北海道(道南)
<< なんて便利なストーブ 小樽のクリスマス >>