音楽三昧クリスマス

d0016007_19542977.jpg ホワイトクリスマスです。といっても、今日は雪は降っていません。本来クリスマスに雪が降ることをホワイトクリスマスというのかもしれませんが、私にとっては、辺りが真っ白なだけで十分です。札幌に来て、毎年間違いなく「ホワイトクリスマス」を味わえることが、すごく幸せです。
 とは言え、一昨日から昨日のイブにかけて、札幌ではドカ雪が降りました。37cmだそうです。観測史上一番降ったクリスマスイブだそうですよ。

 さて、昨日はまたまた札幌コンサートホールKitaraへ、「クリスマスオルガンコンサート」を聴きに出かけてきました。みかん夫は今月に入って休みもないほど忙しく、私も遊んでもらえないので、「自立して一人で遊ぼう!」と^^;) でも、アニバ女(アニバーサリー女、記念日を気にする女)な私が、クリスマスイブに一人おうちでひっそりなんて出来ません(._.) なので、出かけたしだいです。(笑) ですが、前から今年は私にとってなんだか「オルガンを聴きたいクリスマス」だったんです。だから、このイベントを見つけたときは、真っ先にチケットをとりました。(と、軽く言い訳。)



d0016007_2061115.jpg さて、このオルガンコンサートは、Kitara主催で、毎年行われているそうです。私は今年が始めてだったのですが、大ホールのパイプオルガンはやはり聴き応えがありますね。大迫力です。専属オルガニストの演奏と、後半は合唱付のクリスマスソングの演奏。特に合唱の時の照明による演出(ステンドグラスや天使など)は、雰囲気を盛り上げてくれてとても良かったです。
 ただ、先日すごく楽しい演奏を聴いた後の私には、あっけなかったです。(アンコールも1曲だけだったし。) 幅広い年齢層が足を運んだコンサート、アンコール曲は「きよしこの夜」でしたから、観客参加型の合唱で盛り上がるのも良いと思うのですが。もうひと工夫欲しいところでした。
 あと、比べても仕方ないのですが、ハイペリオン・ナイトのピアノがあまりにも私には良すぎました。もともとオルガンコンサートの方を先にとって、その時偶然見つけただけのピアノコンサートだったのですが、最高の宝石を拾ってしまったようです。(笑)

 とはいえ、やはり本物は良いですね。CDなどはもちろん手軽ですが、やはり比べ物になりません。また、時々出かけたいです♪


 今日クリスマスは、家でクリスマスソング三昧です。「クリスマス」というイベントが私は大好きで、クリスマスソングのCDもそこそこ持っています。チェンジャーには5枚しか入らないので、入れ替えながら次から次へと。マライア・キャリーも随分昔のCDになってしまいましたね。でも、やっぱり思わず口ずさんでしまう。ケニー・Gのサックスも、オルゴールも、ちょっと調子っパズレなストリートオルガンも、どれをとっても心地良い♪クリスマスはクリスマスってだけで楽しい、そんなアニバ女です。
[PR]
by haretahi | 2006-12-25 20:33 | 日々の暮らし
<< 私にもサンタがやってきた! 蜜柑湯 >>