椿展

 百合が原公園の温室では、外の景色とは一変して、華やかです。
d0016007_15531889.jpg
 まず入り口正面にある中温室では、アザレアが迎えてくれます。実は、「アザレアって?」って思っていたんですが、ツツジ科の花のようで、近くで見るとまさに見慣れたツツジの形に思わず「へぇ~!」。(笑)

 大温室のドアを開けるとそこはすっかり春色でした。
d0016007_1621830.jpg




d0016007_1652100.jpg 中央の黄色い大きな木は「ギンヨウアカシア」というそうで、遠くで見ると大迫力ですが、実は→こんな小さな花(?)の集合体でした。直径1cmくらいかな。ただでさえかわいいのに、私の買った傘の絵に似ていて、ますます気に入ってしまいました。ピカピカ光っているみたいです☆


d0016007_1693332.jpg さて、今大温室では「椿展」が開催中です。椿って、本来冬の花ですよね。でも、冬に花がない札幌では、花を見るだけで「春」を感じます。さらに、わざとか自然かは分かりませんが、ちょうちょまで!そこは間違いなく春です。

 ちょっと椿紹介。椿は和名がなんとなくしっくりくる気がします。

d0016007_1627217.jpg雪見車

d0016007_16292777.jpg春風

d0016007_16301480.jpg日本の誉れ

 ダイナミックな名前だ!

 ↓こんな変わった花もあるんですね。

d0016007_1631476.jpg蝦夷錦

d0016007_1631422.jpg津川絞

 この花には、「私、綺麗でしょ。撮って!」って言われた気がしました。(笑)

 まだまだ華やかな色が乏しい札幌ですが、ここではすっかり花盛りで、目に飛び込んでくる色彩だけでパワーをもらった気がしました。ぜひ一足先に春を感じに出かけてみてくださいね。
[PR]
by haretahi | 2007-03-10 16:47 | 季節の移ろい
<< 「便乗」な映画 冬の終わり春の始まり >>