ワンランク上の旅 その1

 曇り空の札幌です。午前中は洗濯物を外に干したのですが、午後から雪がちらつくかも知れないという予報だったので取り込みました。でも、外の作業も前回ほど寒くなくなりましたね。短い間だけ干してもずいぶん乾いてくれていましたし、着実に春ですね。
 ところで、数日のご無沙汰でした。ちょっと忙しくしていました。胃も調子悪く、重なる時は重なりますね^^;) やっと一山越したといったところです。

 先週の土曜日にバスツアーに参加してきました。30日に「札幌100マイル」というサイトが立ち上がるのですが(また後日きちんと紹介します)、その取材に同行させてもらえたんです。この日は、支笏湖、洞爺湖と湖を巡るコース。お天気もなかなかで、1日中ワクワクしっぱなしのツアーでした。
 札幌の中心部を出発し、国道453号を進むにつれて、景色は冬へと逆戻りするようでした。街では随分春めいてきましたが、山ではまだまだ冬景色。真っ白い雪の上に動物の足跡を眺めつつ、ゆったり進んでいきます。やがて最初の目的地である支笏湖が見えてきました。支笏湖沿線の道路は、水面と非常に近く、だからと言って落ちるわけでもないのに、なんとなくドキドキしてしまうのは私だけでしょうか^^;)




 支笏湖温泉商店街でバスを降りて、支笏湖観光です。
d0016007_14491389.jpg
 まだ湖水開きも行われていないので、シーズンには優雅に湖を走り回るであろうアヒルちゃんやスワンちゃんたちも、まだ雪に埋もれていました。それでもすましているのがなんだか滑稽でかわいかった♪ 湖水開きが行われる4月15日以降は、遊覧船も動き出しますし、まだまだ雪をかぶった山々を眺めながらの湖散策も気持ち良さそうです。

 支笏湖を後にして、次に向かうは洞爺湖。途中、道の駅「フォーレスト276大滝」の横にある「きのこ王国」へ寄りました。以前は道の駅の横で有名ながら細々と商売されていたはずなんですが、今回行くと、朱色の立派な御殿が建っていました!おかげで中でゆっくりきのこ料理が食べられます。d0016007_1510221.jpg建物が立派になっても、名物のきのこ汁は100円のまま。他にもてんぷらなどの定番からカレーなどの洋食まで、メニューが広がったようでした。そんな中、驚いたのが→これ。オレンジっぽいの「ナメコ」です。茶色いシメジと比べてもらったら、いかになめこが大きいかが分かってもらえますか。「お味噌汁ではもうムリだな」なんて思いながら眺めてきました。

 ちなみに、トイレ休憩だけ取るつもりなら、お隣の道の駅がオススメです。なんとも優雅なトイレですから、ぜひ一度訪れてみてください。

 盛り沢山なバスツアー、旅の続きは「その2」へ。。。A^^;)


d0016007_1414859.jpg さて、今回参加させてもらったツアーなんですが、最初「貸切バスツアー」と聞いて、てっきりたくさんの人が移動する普通のツアーを想像していたんですが、行ってみると6人。そして、乗るのはCOOL STARという会社のリムジンバスでした。このバス、アテンダントさんが添乗されていて、常に親切丁寧に対応してくださいます。d0016007_14241550.jpgそして、9人定員の車内は、←こんなにゆったり。トイレもついていて、結構広く(ウチより広いかも!?)、バスの内装同様、とても凝ったお洒落な造りになっています。
 サービスとしては車内ではおしぼり、飲み物(アルコールもあり)やデザートの提供、観光地ではガイドをしていただけたりします。必要のない時には、「会話に水を差さないこと」もサービスの一つのようでした。そして、最後に頂いた「旅の思い出」のプレゼントにはかなり心打たれました。旅を十分に楽しめるよう本当に細かな所まで気を配っていただけます。
 一方で、お酒や飲み物、食べ物の持ち込みもOK。DVDも見れますから、お気に入りを持参しても長い道中楽しいかもしれません。相談すれば思い通りの自分流の旅を実現してくれそうなこのサービス、その分お値段も張ります。そう易々とは利用できないかもしれませんが、特別な日の家族旅行(3世代でワイワイなんて良いかも)、ちょっとがんばった自分たちに気の会う仲間同士でご褒美なんて場合など、「スペシャルな時間」を得られるのは間違いないです。
 私、本当に良い経験させてもらいました♪
[PR]
by haretahi | 2007-03-27 16:15 | 北海道(道央)
<< ワンランク上の旅 その2 そらのHAPPY BIRTHDAY >>