白鳥を追いかけて<稚内大沼編>

 いよいよ日本最北の中継地、稚内にある大沼へ。

 15(日)の様子は、こんな感じ。
d0016007_1591254.jpg
 バードハウスには「2000羽」の表示。まだまだ少ないですね。暖冬の影響で、早く北へ向かうかと思っていたのですが、もしかしたら、まだ空知あたりがピークだったのかもしれません。




 ここではもう、「人はエサをくれるし害もない」と思っているようで、バードハウスのそばや駐車場のあたりまで平気で上がってきていました。人が通ってもほとんど逃げません。

 ちょっと遅れて私が外へ出て行くと、みかん夫の所へ白鳥が向かって行っているではないですか!!
d0016007_15181318.jpg
 白鳥おじさんだ♪ 袋の音に反応してやってきたそうです。

 ピークには達してないにせよ、やはり多いことには変わりなく、狭い場所で動き回る彼らの間では、よく小競り合いが起こっていました。
d0016007_15203092.jpg
 でも、その横で、やっぱり食べてるのもいる^^;)

 おなかいっぱいになったら。。。
d0016007_1523588.jpg
 休む。カモや白鳥が、のんびり丸くなって休んでいる姿がかわいいのが稚内大沼の特徴です。よそでも見れるんでしょうが、数が多く、触れそう(ヘタしたら踏みそう)な距離に普通にこうやっているので、どこか不思議でとってもかわいいです。

 ある時、何が起こったかわからないのですが、カモたちが一斉に飛び上がりました。ものすごい数が一斉に動くので、すごい迫力です。一瞬、水面ががらんとしました。すぐ戻ってきたんですけどね。
d0016007_15293240.jpg

 午前中に訪れたせいか、飛び立つ白鳥が多く、間近で「ブゥーン」という羽音がよく聞こえてきました。力強い音。ちょっとひるんでしまうくらい。私にとってはかわいいばかりの白鳥が、たくましく美しく見えた一瞬です。

 場所によって、数によって、まったく違う性格を見せてくれた鳥たち。食いしん坊の私が時間を惜しんでコンビニ弁当に走るほど、楽しく、見ていて飽きない旅でした。
[PR]
by haretahi | 2007-04-17 15:38 | 北海道(道北)
<< 道北へドライブ 14日(土) 白鳥を追いかけて<クッチ... >>