本日の夕食

お天気がよく、なんと25℃を超え夏日を記録した札幌です。道民は夏日になると「夏が来た!」と喜んでいるのですが、暑いのがニガテな南国育ちのみかんは「絶対いや~!」と叫んでいたのでした。

みかん夫、年に一度の東京出張中につき、みかんはご飯作りをさぼり気味です。今日はお昼に2食分のスパゲッティを作って夜はそれをレンジでチンして食べました。味は。。。絶対食べる時にパスタはゆでたほうがおいしいです。
ただ、これは私の思い出の味なんです。私にとって「アメリカのmomの味」のひとつ。みかんは大学の時、アメリカに5ヶ月ほどホームステイしたことがあります。その家はパパが失業中でママが働いているという家庭でした。でも、パパは亭主関白な人で何にもしないんですね。だから、仕事から帰ってきたママがすべての家事をこなす。でも、そんなママのために、あちらのスーパーは瓶詰めソースやお手軽調味料が当時から多くて(これが結構ウマい。一人暮らしだったみかんは、「日本にもこんなスーパー欲しい」と行くたびに言ってました)、我が家はよくそれにひと手間加えた料理が夕食になっていました。ただ、ママは沢山作って、余ったら何でもタッパーにとって冷蔵庫に。休日のランチなどに、みかんと一緒にステイしてた友人はよくお手軽な残り物「レフトオーバー」を食べていました。ミートスパゲッティもレフトオーバーの定番で、食べるだけとってキッチンペーパーをかけてレンジでチンして食べたものでした。今日はふとそんなことを思い出し、めんどくさがりやのみかんは、久々になつかしのレフトオーバーで夕食を終えたというわけです(レフトオーバーの野菜スープ付)。
ただ、これはあくまでも例外。みかん夫にとってみかんの味が「レフトオーバーの味」にならないようには心がけたいと思います。

そうそう、今日家庭教師中に読んだ文章がアメリカ人の冷凍食品開発者の話で、結構歴史が古いことがわかりました。冒頭が「便利な冷凍食品がない生活は大変ですよね」で始まるところがなんともアメリカ的で、笑えちゃいましたケド。
[PR]
by haretahi | 2005-06-02 22:16 | 日々の暮らし
<< 白黒の映画 白いスズランと・・・ >>