広島暮らし中

 お久しぶりです。そしてただいま広島暮らし中です。暑いです!連日真夏日らしいです。ただ、島の空気は比較的カラッとしていて、日中ならエアコンなしで暮らせています。ただ、日差しが強いので、青空の下お散歩に出かけたいですが、それはキビシイです。

 洞爺湖サミットもいよいよ終わりましたね。空港に向かった2日は、千歳に入ると歩道に100mおきにおまわりさんがいましたし、空港内も厳戒態勢といった雰囲気でした。
 そんな中、こみかんを連れて初の帰省です。ひとまず大半の荷物は事前に送りましたが、それでも毎日必要なものだけで一袋になり、ベビーカーにこみかんに、大荷物(?)を抱えての大冒険となりました。

 空港までの移動はバスを利用しました。バスの中ではこみかんはぐっすり。ひとまずぐずるんではないかなどの私の心配は大丈夫でした。
d0016007_17524729.jpg 空港に着いたらまず航空会社のスマイルデスクへ。ベビーカーはそこで預けてしまうのかと思っていましたが、搭乗口まで使うことが出来て大助かりでした。空港内にある授乳室で授乳とオムツ換えを済ませ一安心。→授乳室のベッドでしばし遊ぶこみかん。転落防止に柵をしたら、なんだか檻に閉じ込めたみたいになってしまいました^^;)
 飛行機に乗り込む時は優先登場。平日だったせいか、飛行機は比較的すいていたため、こみかんを横に寝かせたりして、3列シートを我が物顔で使わせてもらっていました^^;)。あと、スマイルデスクで席を非常口付近の通路側に変更してもらったことで、途中飽きて「あ"-!」とか叫ぶこみかんを、立ち上がってあやすことが出来たのも良かったです。ちなみに飛行機のトイレでのオムツ換えも体験。やはり狭いので、乗る前に済ませたほうがいいでしょう。飛行機の中でのこみかんも乗務員さんや団体のオバサマたちに愛想振りまいたりして、そこそこいい子にしていてくれたので大助かりでした。
 飛行機を降りる時は降り口でベビーカーを受け取るため、一番最後に飛行機を降りました。そして、係りの方の案内のもとエレベーターを利用させてもらい、立ち入り制限区域から出ていたため、係りの方に変わりに預けた荷物を取ってきてもらいました。

 とにかく始めてづくしの体験で、家を出るまで不安でいっぱいでしたが、バスや空港、航空会社の人に限らず、何かと手を差し伸べていただけたのでとても助かり、実際にはスムーズに事が運んだ旅でした。感謝!そうそう、余裕を持って一人の時より1時間早く動いたことも、やはり大事なポイントでしたね。子連れはやはり何かと「余裕」がないとキツいです。
[PR]
by haretahi | 2008-07-09 18:12 | 新米かあちゃん奮闘記
<< がんばる姿 でっかいどう >>