おんぶ派

d0016007_1661898.jpg

 久しぶりに冷え込んだ札幌です。真冬日で雪が朝からずっと降っています。ただ、冷えると、あまり湿気がないので、逆にそこまで寒く感じません。また、今日で本来の寒さですから、なんだかホッとした気持ちになりました。

 最近、ママコートといって、布をファスナーで足すことで、子どもをおんぶでもだっこでもしたまま包んで着られる便利なコートを愛用しています。普段はおんぶで二人羽織のように出掛けるのですが、おんぶだと、北海道の雪の日に欠かせないフードが被りにくいため、今日はだっこで買い物に出掛けました。

 ところで、今頃はだっこ派ママが断然多いですよね。でも、私はおんぶ派です。こみかんが大きいのもあると思うのですが、だっこでは足元は見えないし、荷物も持ちづらい。一方で、おんぶなら、こみかんはリュック感覚だし、両手も使えるし、足元も見える。私的にはとにかく楽チンで♪ちなみにおんぶはよほど珍しいのか、年配の女性に「やっぱりおんぶよね!」とよく声をかけられます。

 ほんの数時間、しかも行帰りだけだったにも関わらず、今日のだっこは、ほとほと疲れました(-.-;)ただ、こみかんも疲れたり飽きたりで、借りたベビーカーに座ってだるそうにしていました。そこで、こみかんのお楽しみには、自由に歩く時間を。場所はJRタワー展望室へ向かう通路。こみかんが触っては困る物が何もない上、広くて人通りも少ない。もってこいの場所です。こみかんも、実に楽しそうでした♪
 今度お天気のいい日には、展望室で景色を眺めながら自由に歩かせてみようと思います。
[PR]
by haretahi | 2009-02-16 16:06 | 新米かあちゃん奮闘記
<< 美術館へ 泣きの核家族 >>