美術館へ

 昨日今日と荒れた札幌です。昨日は気温が上がり、みぞれから雨。今日は雪です。ただ、降ってくるものよりも風の強さのほうが大変で、「よこなぐり」とはこういう降り方のことを言うんだなと実感するような状況でした。
 ゴム長靴を買いました。今年はドカッと降ってはとけるを繰り返す冬だったので、欲しい欲しいとずっと思っていました。そして、いよいよ本来雪がとける時期を迎えた札幌において、こみかんをおんぶして歩くには必須アイテムであり、バーゲンで安くなっているなかなかの物を見つけたので、即買いでした。とっても助かっています♪

d0016007_23574655.jpg さて、今週は大荒れでしたが、先週の金曜日はお天気が良かったので、こみかん連れて三岸好太郎美術館へ出かけてきました。今、絵本『おばけのマールとちいさなびじゅつかん』絵本展が行われています。この絵本の舞台となっている小さな美術館こそ、まさにこの三岸好太郎美術館であり、その舞台で絵本展が特別展示として行われています。絵本展なので、こみかんを連れて行くにも行きやすかったです。さらに平日ということもあり、ほぼ貸しきり状態で気持ち的にラクでした。

 ところで、おばけのマールの絵本はこの『ちいさなびじゅつかん』で4作目。これまでの3作もすべて札幌を舞台にした絵本です。
 今回の『ちいさなびじゅつかん』は、何度かこの美術館を訪れた私には、「あっ、この絵は!」だったり、「こんな絵ってあったっけ?」だったり、色々なことを思い出しながら楽しく見ることができ、同時に「もう一度実物の絵を見たい」と思わされました。その思いを実現させてくれたのが今回の展示で、絵本の世界と実物の絵とをともに見れる、とてもおもしろい展示でした。




d0016007_08454.jpg 今回の展示に合わせてかはわかりませんが、ベビーカーも用意されていました。が、歩きたい盛りのこみかん、今回は歩かせてみることにしました。はじめは順調。等身大のマールと記念撮影。。。は、まだムリ^^;)。絵を「こころしずかに おだやかに じっくり」見るのも、もちろんムリ。最後には、皆さんが書いたメッセージカードをボードからはがそうとしΣ( ̄Д ̄;)、あまりに何度もやろうとするので抱き上げたら大泣き。。。こっちが泣きたいT-T
 結局じっくりしっかりとはいかなかったのですが、久しぶりの美術館に、ただその空気に触れただけでも、私的にはちょっとしたリフレッシュになりました。

 こみかんが美術館を楽しんでくれるようになるまでには、まだまだ時間がかかるのでしょうが、こんな展示がまたどこかであれば、また出かけていきたいと思います。しばらくは私のお楽しみに付き合ってもらいましょう。
[PR]
by haretahi | 2009-03-07 23:44 | 札幌
<< 親切カフェ おんぶ派 >>