カテゴリ:札幌( 84 )

思ったとおり

 久しぶりに一桁の気温だった札幌です。最近20℃を越えた日もありましたから、その暖かさに慣れつつあった体には、少々寒かったです。が、やはり真冬のような寒さではないなぁ、と風に吹かれながら、当たり前のことをしみじみ思ったりもしました。とは言え、朝には雪が舞ったんですよ。ほんの一時でしたが、ちょっと初雪のような新鮮さで眺めました。

 最近のこみかんですが、色々とやらかします。本人は好奇心でしょうが、こちらとしてはカンベンしてもらいたいことが多く、私のイライラスイッチ作動率が異常に高くなっておりました。
 それで、出かけついでに、久しぶりにJRタワー展望室へ。タダで遊べる場所もありますが、追っかけまわす気力はなく、ここなら自由にさせられるかなと思い、私の気分転換も兼ねて。私、こちらに上がると、結構癒されます。今日は視界良好。まだ雪の残る遠くの山々や、日本海までよく見えました。霞んではいましたが、こうも見通せたのは初めてかもしれません。

d0016007_23271553.jpg そして予想通り、母は触って欲しくないものが少なく、こみかんは自由に歩けて、二人で上機嫌。時々こみかんさんが、カップルさんのおじゃま虫をするのはご愛嬌^^;)。最近踏み台などを登るのが楽しいので、望遠鏡の土台に上がるだけでも何十回と繰り返します。彼には景色は二の次のようでしたが、お互いそれなりに楽しめて、いい時間でした。

 あと、最近ボタンを押すのが好きなようで、今日もメダル作りの機械をしばらくつついていました。そんなこみかんに、なんとなくエレベータのボタンを押させてみると、たまたますぐに開いて、それが本人的には嬉しかったらしく、いい笑顔を見せてくれました。
 私はこみかんにあまり何かを覚えさせるような働きかけをしていないのですが(そのあたりが新米かあちゃんにはよくわからないだけなのですが)、こういうことをちょこっと経験させるだけでいいのかなと、もしかしたらどこのおかあさんも普通にやっていらっしゃるようなことを、今日やっとちらっと思いました。
[PR]
by haretahi | 2009-04-16 23:56 | 札幌

親切カフェ

 お天気の良い札幌でした。気温も上がって、なんと4月並みの8℃。ただ、こみかんも私も風邪っぴきで、せっかくのお天気なのに、ちょっと郵便局まで散歩した程度で、あとは家にこもりっきりでした。それでもちょっとだけ外に出るのが、私らしいかもしれませんが。

 東豊線「東区役所前」駅の近くに「Rockaway Pantry」というベーカリーカフェがあります。サンドイッチのおいしいお店です。こみかんが生まれて以来、なにかとこの辺りには出向く機会が増え、時々こちらにおじゃましていました。

d0016007_2318873.jpg まず、おいしいサンドイッチですが、パンから作られているんですよ。さらに、中に挟んである具もなかなかおもしろく、他では味わえない物もあったりします。
 →日替わりランチ(600円)で2種類のサンドイッチが味わえます(確か、限定8食)。一番最近食べたものでは、ベーグルにごぼうとお肉の甘辛煮が挟まった物が。もう一つのチキンもゆかり風味。「パンでこんなのあり!?」って雰囲気ですが、大ありなんですよ。そして、テイクアウトも出来るベーグルも売られているんですが、かつて「塩コンブ入りベーグル」をいただいたことがあります。なんとも。。。おもしろいんですよ、これが。とてもワクワクするお店です♪

 そして、何よりありがたいのが、こちらのマスターの優しい人柄。初めて行った時は、こみかんがまだおっぱいしか口にしなかった頃。小さなお店にベビーカーで乗り込んでも、普通に、いえそれ以上に親切に迎えて下さいました。そして、一番最近では、4組の親子で賑やかに伺ったのですが、食べ終わった後はじっとしていられないチビたち。早々に退散しはしましたが、それでもこの季節、出るまでに少々時間がかかります。その間、ちょろちょろこみかんは、好奇心のまま、お店のものを見たりさわったり( ̄□ ̄;)。迷惑かけるよなぁ。。。と母は思うのですが、マスターはニコニコ。「こんなちょろですが、また来ても良いですか?」と聞くと、「もちろん、どうぞ」と。いつ行っても親切で柔らかい人当たりの方で、ホッと一息つかせてもらえます。お一人でされているお店なので、少し時間をずらしてこちらもゆっくり味わわせてもらいたいお店です。

 Rockaway Pantry
 北9東8 011-711-8585
 8:00~19:00 / 日曜日定休

★追記★
 まだ、歯が上下4本ずつしかないこみかん。サラダのような葉っぱ物は食べれません。そんなことを注文時にチラッと話したら、サンドイッチにはさむ生野菜をはさまずに、別にサラダとして出して下さいました。もう、どこまでも親切なマスターですT-T)。

[PR]
by haretahi | 2009-03-09 23:05 | 札幌

美術館へ

 昨日今日と荒れた札幌です。昨日は気温が上がり、みぞれから雨。今日は雪です。ただ、降ってくるものよりも風の強さのほうが大変で、「よこなぐり」とはこういう降り方のことを言うんだなと実感するような状況でした。
 ゴム長靴を買いました。今年はドカッと降ってはとけるを繰り返す冬だったので、欲しい欲しいとずっと思っていました。そして、いよいよ本来雪がとける時期を迎えた札幌において、こみかんをおんぶして歩くには必須アイテムであり、バーゲンで安くなっているなかなかの物を見つけたので、即買いでした。とっても助かっています♪

d0016007_23574655.jpg さて、今週は大荒れでしたが、先週の金曜日はお天気が良かったので、こみかん連れて三岸好太郎美術館へ出かけてきました。今、絵本『おばけのマールとちいさなびじゅつかん』絵本展が行われています。この絵本の舞台となっている小さな美術館こそ、まさにこの三岸好太郎美術館であり、その舞台で絵本展が特別展示として行われています。絵本展なので、こみかんを連れて行くにも行きやすかったです。さらに平日ということもあり、ほぼ貸しきり状態で気持ち的にラクでした。

 ところで、おばけのマールの絵本はこの『ちいさなびじゅつかん』で4作目。これまでの3作もすべて札幌を舞台にした絵本です。
 今回の『ちいさなびじゅつかん』は、何度かこの美術館を訪れた私には、「あっ、この絵は!」だったり、「こんな絵ってあったっけ?」だったり、色々なことを思い出しながら楽しく見ることができ、同時に「もう一度実物の絵を見たい」と思わされました。その思いを実現させてくれたのが今回の展示で、絵本の世界と実物の絵とをともに見れる、とてもおもしろい展示でした。

美術館でのこみかんは。。。
[PR]
by haretahi | 2009-03-07 23:44 | 札幌

公園の多い町

d0016007_1575997.jpg

お天気がよく暖かい札幌です。でも思ったより風が冷たいです。木陰は肌寒いかな。

札幌に来て、公園が多いと思っていました。大通公園をはじめ、街の中心部に大きな公園が沢山あります。郊外にも百合が原公園などあります。ただ、そういう大きな公園だけでなく、地域の小さな公園もたくさんあるんです。

まだこみかんがいなかった頃は大きな公園ばかり目掛けて出掛けていましたが、ベビーカーでの毎日の散歩では、やはりそう遠くへは行けません。それで近所を歩いていると、ほんの一回りの間に2・3の公園を見つけます。

最近はのんびり出来そうな公園をこみかんとみつけに散歩をしていました。そして見つけました!今日はそこにシートをひいてこみかんとごろん。
ただ、この時間になって、にわかに小学生が増えてきました。ぼちぼち帰るかな。
[PR]
by haretahi | 2008-06-18 15:07 | 札幌

ぽかぽか陽気

 連日20℃越えの札幌です。今日もお散歩をしていると暑いくらい。
 そんな陽気に、いよいよ札幌では桜の開花宣言が出ました。散歩中も日当たりの良い場所では、かなりエゾヤマザクラが咲いていました。ずっと暖かかったので「やっと咲いた」気もしますが、本当は「記録的に早い」開花だそうです。

d0016007_23455976.jpg 昨日、さとらんどへ出かけてきました。みかん夫は農業に関する講座を受けに行ったのですが、それについて行って、私と息子はお散歩です。息子は大きな公園デビューです。とは言え、まだまだ何かに興味を持つなんてことはなく、ただただ新しい環境にきょろきょろするばかり。思うように動かせるようになった首をくるくる動かしていました。

d0016007_025260.jpg 暖かな気候に誘われて、続々人がやってきましたね。ところが、残念なことにまださとらんどは冬営業中。動物たちは歓迎してくれましたが、体験メニューもお店もまだほとんどが休止中。「臨機応変に行けば儲かるぞ」なんて私は思ってしまうのですが、そうはなかなか出来ないんでしょうね。もう少しの我慢ってとこですかね。

☆子どもとお出かけ情報☆
・授乳室 あり (個室なし) ※利用者は少なそうです。
・おむつ替えベッド あり ※おむつ用ゴミ箱もあります。
・ベビーカーと一緒に入れるトイレ あり
・スロープ、エレベーター あり
[PR]
by haretahi | 2008-04-21 23:41 | 札幌

がんばったで賞

 路面がつるっつるの札幌です。この週末で雪が27cm降ったそうです。すっかり真っ白になりました。しかも、日中が0℃くらいまで上がるため、表面だけがとけ、少し水をまいた状態、スケートリンクのようになって、非常に滑ります。昨夜、我が家の車、スーパーの入り口で曲がりきれず、危うくポールに突っ込む所でした。交差点でもスリップしているタイヤ音をよく耳にします。歩くにも非常に厳しいです。妊婦生活もあとちょっと。ここで転ばないよう、ここ2・3日は家にこもります。

 さて、「もしかしたら今週にも出産かも」なんて状況になった時、みかん夫が「よくがんばったね」と一言。もちろん、出産・育児、これからの方がよっぽど大変なのかもしれませんが、私は妊娠中、体に不調が多く、一番近くで「アイタタタ。。。」を聞いていた人なので、そう言ってくれたのでしょう。正直その言葉は嬉しかったです。

 それで、妻、調子に乗りました♪ 「いよいよ外食なんて出来なくなるのなら、行けるうちに行っておくぞ!」と意気込んで、ベタではありますが「がんばったで賞」と銘打って(?)、イタリアンのお店「リストランテダルセーニョ」へ。土曜日は予約でいっぱいだったので、日曜日に出直し。土曜日がウソのようにすいていました。初めて行ったのですが、比較的お客さんの層が広いのに驚きました。てっきり若いカップルが多いのかと思っていたもので。こういうお店は、個人的に期待が持てます。

続きはコチラです。
[PR]
by haretahi | 2007-12-17 19:00 | 札幌

北大散策の時は

 一日曇り空の札幌です。今日は外に出ていないので気温はよくわからないのですが、家に居るカンジでは、そこまで酷く冷え込んでいるようなことはなさそうです。

 さて、北大の紅葉が綺麗な時期ですね。散歩するとお腹が空きますよね。北大の学食も安くておいしくて良いと思うのですが、そばにあるおいしい洋食屋さんを紹介したいと思います。って、実は何度か紹介している所なんですが、やっぱりいいなって思うので、あらためて。

d0016007_16354922.jpg 「ねこ屋」さん(北12西4)です。ここ最近、ずっと行きたくて、機会を狙っていましたが、やっと行ってきました。カウンター10席くらいに2人掛けのテーブルが二つの小さなお店です。入るとクラッシックのような落ち着いた曲が流れています。私が訪れたのは1:30頃で、それでも半分くらいの席は埋まっていたし、私が帰る頃には、また一組やってきていました。お昼時だと、座れなくて「すいません」なんてことも。料理を作る男性と、サーブする女性の二人でお店をされています。(ご夫婦かな?) とにかく親切で、常にお客に気配りを忘れない方々で、居心地の良さはピカイチだと思います。

お料理の話はコチラ。
[PR]
by haretahi | 2007-10-27 17:16 | 札幌

紅葉狩り

 晴れてきた札幌です。ついさっきまでどんよりとしていて、なんとなく「夜明け前」のような、アタマもどこかどよ~んとした重たい状況でしたが、晴れ間を見ると少しずつスッキリしてくるから、相変わらず「ひまわりオンナ」です^^;)。

d0016007_1129012.jpg さて、昨日は冷たい雨が降った札幌でした。気温もこの秋一番の寒さだったとか。そんな中、「北海道開拓の村」へ出かけてきました。今、開拓の村では、夫の趣味である炭鉱関係の催し物が開催されていて、この週末、彼は2日とも通いました。私は昨日だけ。彼が催しに参加している間に、散策です。
 我が家の周りはまだ紅葉はこれからが本番といったところなんですが、開拓の村周辺は今が見ごろ。ここ数週にわたり、週末は雨ばかり、平日の紅葉狩りも一人ではちょっと不安で、今年は諦めていたので、雨の中思い切って出かけた甲斐がありました。

d0016007_112959100.jpg 思えばには何度か出かけたことのあるこちらの施設ですが、雪のない時期は初めて。駄菓子(明治・大正期の素朴な物で、おいしかったです)を売っていたボランティアさんに「普通、逆ですね。」と笑われました^^;)。なので、「馬車鉄道」も初体験。馬車鉄道は、その昔札幌市内を走っていたものを再現しているそうです。この馬、小さいですがどさんこなので馬力はあるそうです。ただの馬車ではなく鉄道っていうのがいかにも街らしく、良かったです。ちなみに雪が降れば「馬そり」になりますが、毎日走る馬車鉄道に対し、馬そりは土日祝日のみなので、まだ一度も乗ったことがありません。まぁ、楽しみは残しておく方が良いですよね。

もう少し続けます。
[PR]
by haretahi | 2007-10-22 12:30 | 札幌

ママカフェにて

 雨を蹴散らす車のタイヤ音で目覚めた今日の札幌です。今週はお天気回復傾向予報だったのに、週が始まってみたら、雨マークでいっぱいの一週間でした。最近の天気予報は、コロコロ変わります。ヘタをすると朝の天気予報がお昼には変わっていて、お天気が行動の重要要素の私は、まったく予定が立てれません。というか、立てた予定が上手く進みません。ここはもう割り切って、お気に入りの傘差して、気にせずお出かけでもした方が気持ちが晴れそうです。

d0016007_10271575.jpg 昨日は良いお天気でした。久しぶりに大通公園へ出向きましたが、最初に紅葉する西2丁目では、すっかり綺麗に色付いていました。お天気のわりに寒かった昨日、ひなたのベンチに座っても、午後にはすでに日差しパワーは弱く、空気の冷たさの方が体には沁みます。とうきびワゴンがなんだかホカホカしてそうで、ランチを食べたばかりだったと言うのに、足が向きそうでした^^;) そんなとうきびワゴンももうじき店じまいです。札幌は冬支度に入ります。
 今年の秋は、残暑が長引き、やっと秋が来たと思ったら、過ごしやすい時期を飛び越えて初冬の気候が一気にやってきました。昨日は手稲山の初冠雪、今朝は初霜と札幌にも冬の便りが次々に届きます。初雪も時間の問題ですね。

 昨日、久しぶりに主婦トモのみんなに会ってきました。主婦トモの皆さんは、私が札幌に来てはじめて出来た札幌のお友達で、最初は子ナシの専業主婦という境遇から始まったのですが、数年が経ち、それぞれの生き方がそれぞれなりに変わってきたのを感じます。
 りんごちゃんもお子さんが2歳になり、「ゆっくりお話が出来るように」と、お子さんを楽しませながらも食事などが出来るカフェ「はっぴーママカフェ札幌平岸店」にて会うことに。オープンと同時くらいに入店したので最初は他にお客さんがいませんでしたが、お昼が近くなるに連れて続々いらっしゃいます。ママだけでなく、パパ友らしき方も。
 こちらの特徴は、お子さんが楽しく遊べる広いスペースがあること。保育士さんが見てくださいますが、パパママも横目で子どもの動きを確認しながら食事をしたりお喋りしたり出来るのが「さすが、ママカフェ!」といったカンジでしょうか。
 それにしても、明日には妊娠8ヶ月に入り、日々お腹のぼんに「お母さんにしてもらっているな」と思っていた私でしたが、あの雰囲気はなんとも不思議でしたね。なんだか異世界のような、場違いなような。お世話になるだろう時期がもう目の前に迫っているというのに、なんだかずっと不思議な気分。実感って、やはり自分の手で赤ちゃんを抱っこしないとわかないのかな? って、たぶん、私の意識では「しばらくお店で友達とのんびり食事なんて出来ない」という思いが強いので、例えば公園で遊ぶというように、広くて周りの目を気にせずに過ごせるような場所しか考えもしていなかった、そんなところからくる「ママと子どもが楽しめるカフェ」への違和感だったのかもしれません。うーん、いい経験させてもらいました。

 それぞれ、時に「まさか!」を抱えつつ、それでも自分の道を自分なりに見つけて歩いているオンナ友達、ほんのわずかの時間でしたが、いい刺激になりました。
[PR]
by haretahi | 2007-10-16 11:08 | 札幌

上等の拾いものをした日

 良いお天気の札幌でした。ここ数日秋晴れ続きで気持ちが良いです。洗濯意欲をくすぐられますね。

 昨日、プレママ友だちのあっこちゃんに誘われて、kitaraに「鼓童 ONE EARTH TOUR 2007」に出かけてきました。ラッキーなことに招待券でしかもS席です。
 なんて言っておきながら、私「鼓童」のこと、まったく知りませんでした。テレビで見たことのあったみかん夫に「すごい迫力で太鼓をたたく集団」と教えてもらいました。正直ピンとこないまま、せっかく誘ってもらったし。。。くらいで出かけた公演だったのですが、行って良かったです!!本当に、すごい迫力!最初は「あれだけ思いっきり太鼓をたたけば、スッキリ気持ち良いだろうな」くらいに思っていたのですが、演目が進むにつれて、決してそんなレベルではないと思うようになりました。最後には、フンドシ姿で出てきたメンバーの筋肉のすごさに納得!「一体、体脂肪率いくらだろう」などとバカなことを思ったりしつつ見とれていました^^;)。
 
 太鼓だけかと思っていたら、祭囃子のような楽器や歌もあって、歌なんて聞き惚れてしまうほど綺麗な声でした。思うに、鼓童の太鼓にはメロディーがあるんです。そして、やはり日本の音楽なんですよね。それは、ちょっと懐かしい賑やかなお祭りのようであり、時には自然の神々しさのようであり、普段触れたことのない和太鼓という世界でありながら、まったく違和感なく聴き入っていました。そして、すごい迫力でありながら、気持ちはどんどんリラックスしていく。お腹のぼんも、その迫力に驚いて動きまわるかと思っていたら、時々ピクンと動くくらいでおとなしいものでした。プログラムには、「『鼓童』とは、人間の基本的なリズム、心臓の『鼓動』から音をとった名前ですが、それは大太鼓の響きこそ赤ちゃんがお母さんの胎内で聞いた最初の音、心臓の鼓動に他ならないという啓示からきています。」と書かれていました。お腹に響くほどの太鼓の迫力も、ぼんには子守唄のように聞こえたのかもしれません。

 1時間40分、休憩ナシのぶっ通しの演舞でしたが、まったく長いとは感じない勢いでした。お見事です!

もう一つの上等な拾いもの
[PR]
by haretahi | 2007-10-03 17:10 | 札幌