カテゴリ:北海道(道北)( 16 )

名寄銘菓

d0016007_22191639.jpg

 不安定な天気続きの札幌です。にわか雨が多く、降らないにしても、今にも雨を降らせそうな黒い雲がすぐに空を覆います。随分寒くなり、すっかり晩秋の雰囲気。もうすぐ雪、温かい日差しが恋しいです。

 先日、みかん夫が釧路出張のおみやげで買ってきてくれた、御菓子司 千虎さんの名寄銘菓「えびすかぼちゃパイ」です。
 お味は、おそらくイメージ通りです。ただ、かぼちゃ餡がマッシュかぼちゃを食べているかのように、まさにかぼちゃそのもので濃い。「芋タコなんきん」女性は大好きだと思います。私はもちろんお気に入りでした(^_-)b

 ところで、北海道をご存知の方なら、方角がおかしいことにお気づきでしょう。釧路は道東、名寄は道北…実は、先日の出張はJR移動で、さらに特別販売だったそうです。ラッキーさんでした♪
[PR]
by haretahi | 2009-10-13 22:19 | 北海道(道北)

特別の場所

 先週末の好天とは打って変わって、今日もどんより曇り空の札幌です。泣きそうで(時々泣いたこともありましたが)今のところほとんど泣かずに済んだ空です。ただ、これからまたも暴風雨になることもあるとか。秋の空は気まぐれで、ちょっとご機嫌ナナメですね。

 さて、くどくて申し訳ないのですが、先週末は私にとっては記念日続きでした。そして、その特別な日に、一番お気に入りの場所、美瑛に行ってきました。
d0016007_17401592.jpg 美瑛で誕生日を過ごしたのは数年ぶりです。三十路の大台を迎えた日、みかん夫は出張中で、どうしても一人で札幌にいるのが嫌でフリーキップを買って美瑛に出かけました。その日は自転車で4時間くらい丘を走り回り、車とは見え方の違う景色に感動し、とても良い誕生日になりました。今回、その時の清々しい気持ちを久しぶりに思い出しつつ、丘の風を気持ちよく感じることが出来ました。そして、あらためて、私にとって美瑛のあの丘の風景は、心のいろいろを良い意味でリセットしてくれる特別な場所だなと思いました。

続きはこちらです。
[PR]
by haretahi | 2007-09-27 19:01 | 北海道(道北)

結婚記念日のお贅沢

 おおむね雨降りの札幌でしたが、日中は雷鳴響かせながらの土砂降りもあれば、晴れ間が覗くことも。夕方からは風が少し強くなって、傘が飛ばされそうでした。こんな日は、建物の中でのんびりと過ごしたいものですが、そうはいかないのが世の常ですね。

 今日はあいにくのお天気でしたが、この連休は好天に恵まれた北海道でした。土曜日はみかん夫、出勤日だったので、我が家のお休みは2日間だけでしたが、この2日が我が家にとって(私にとって)特別なんです。23日は私たち夫婦の結婚記念日、そして24日は私の誕生日と記念日続きなんです。例年なら結婚記念日に美味しい物を食べに行くくらいなんですが、今年は夫婦二人でのんびり迎える最後の記念日なんだと思うと、「大人しか味わえない場所」へ行きたくなりまして、以前からずっと泊まってみたいと思っていた美瑛にある「オーベルジュてふてふ」さんへ、思い切って1泊してきました。

d0016007_2235652.jpg 「思い切って」。。。というのも、普段貧乏旅の我が家に、こちらの宿泊費は正直お高い!貧乏性の私は、1ヶ月前になるまで悩んで、「とれたら予約していい?」とみかん夫に聞き、半分(以上)断られると思い電話してみると、とれちゃんたんですね、これが。嬉しいの半分、やっちゃった半分の複雑な心境ではありましたが^^;)、腹をくくって味わうことにしました。(爆)


続きはこちらです。
[PR]
by haretahi | 2007-09-25 23:53 | 北海道(道北)

稚内 オススメお宿

 稚内に行く時は泊まりたいお宿があります。「みんしゅく May-Road」さんです。

d0016007_2253419.jpg なぜここがお気に入りかと言うと、距離感がとても良いんです。民宿のかあさんとのお喋りはとっても楽しいのですが、時間が来ればきちんとくつろぎへと導いてくれます。また、お部屋には、必要な物が揃っています。浴衣、鏡、多めのハンガー、ハンガーかけ。。。ホテルに泊まる皆さんには普通に思えるかもしれませんが、民宿には普通ないものがきちんとあるので、助かります。


続きはコチラです。
[PR]
by haretahi | 2007-04-17 23:23 | 北海道(道北)

道北ドライブ 15日(日)

 パッとしないお天気続きの札幌から出て、久しぶりにスカッと晴れた青空を見た気がした日曜日の稚内でした。利尻富士もバッチリ見えました。
d0016007_22153968.jpg

 さらには樺太も見え、視界は最高。前日に比べれば風もおさまり、稚内にしては穏やかな日だったと思います。(札幌だとちょっと風強めだなって感じるかな。)

続きはコチラです。
[PR]
by haretahi | 2007-04-17 22:38 | 北海道(道北)

道北へドライブ 14日(土)

 朱鞠内湖(しゅまりないこ)からアップしましたが、土曜日はお天気は悪かったです。札幌から出発する時には、車に少し雪が積もっていて、払ってからでないと出かけられませんでした。
 当初、旭川にある「三浦綾子記念館」に寄ろうと話していたのですが、思いがけず沢山の白鳥を途中見つけたので、立ち寄る時間がなくなり、結局275号線を北上することに。途中、雪どけの沼地では、水芭蕉が芽を出していて、春の旅(と言ってもこちらではGWですが)の季節の訪れを感じました。

 幌加内(ほろかない)町に入り、雪も強くなり、その真っ白い世界を見ていると、1ヶ月ほど引き戻された気分になりました。そのあまりの美しさに「写真を撮っておきたい」と言うと、みかん夫に勧められたのがこの鉄橋でした。
d0016007_21321822.jpg


続きはコチラです。
[PR]
by haretahi | 2007-04-17 22:07 | 北海道(道北)

白鳥を追いかけて<稚内大沼編>

 いよいよ日本最北の中継地、稚内にある大沼へ。

 15(日)の様子は、こんな感じ。
d0016007_1591254.jpg
 バードハウスには「2000羽」の表示。まだまだ少ないですね。暖冬の影響で、早く北へ向かうかと思っていたのですが、もしかしたら、まだ空知あたりがピークだったのかもしれません。

続きはコチラです。
[PR]
by haretahi | 2007-04-17 15:38 | 北海道(道北)

白鳥を追いかけて<クッチャロ湖編>

 本当は先に稚内大沼へ行ったのですが、一応紹介は南から順にしたいと思います。

 オホーツク海に面した町、浜頓別町にあるクッチャロ湖へ。結婚してすぐの頃は、ここまで日帰りしていました。札幌からだと約330km北の町。ドライバーみかん夫、若くて元気だったなぁ。。。

 さて、15(日)のクッチャロ湖の様子はこんな感じ。
d0016007_14304237.jpg
 少なめですね。ちなみに、右上辺りに白鳥が沢山集まっているのは、エサをくれる人がいたからです。

続きはコチラです。
[PR]
by haretahi | 2007-04-17 15:03 | 北海道(道北)

エビ丼食べに行こう!?

 午前中良いお天気だったので、「本当に降るの?」と思っていたら、午後から予報通り降り出した札幌です。今のところは雨。でも、夜は雪に変わる予報です。みかん夫、自転車で行ったのに。。。

 先週の土曜日、みかん夫と道北にある羽幌町へ行ってきました。羽幌町は札幌から北へ約200kmの所にある町です。車では日本海沿いの国道231号(オロロンライン)をずっと北上していくと、町の入り口で大きなオロロン鳥(ウミガラス)の像が迎えてくれます。

d0016007_14532443.jpg この日は、あいにくの雨。でも、日本海と断崖を眺めながらのドライブは、道中カラマツの黄葉もあって、なかなか良かったです。そして、「エビ丼食べに行くか」と言っていたみかん夫の言葉通り、羽幌町に着いたら「海鮮食堂 北のにしん屋さん」へ。知らなかったのですが、羽幌は甘エビ水揚量北海道一、エビ篭漁業では全国一なんだそうです。そう聞いたら、お店のオススメでもあるし、食べるしかないでしょ、エビ丼!

d0016007_15185515.jpg ←じゃ~ん!これがそのエビ丼(700円)です。甘エビ20尾は乗ってました!(数えた範囲で。最初のひと口ふた口が記憶なし^^;) 表現力なくてごめんなさい。甘エビってホント甘いですね~♪こんなに食べたら終わりの方で飽きるかなと思ったけど、ぜ~んぜん。最後までペロッと美味しくいただきました☆

d0016007_15253862.jpg
 でも、こちら、横が水産直売所だけあって、美味しいお魚がメインの日替わり定食(600円)も美味しそうでした。日替わりと言っても10種類(数量限定)のお魚から選べるんですよ。開きキンキの定食とギリギリまで悩んでしまいました。うーん、次回!他にも、海鮮丼やカレーなどもあります。

 「海鮮食堂 北のにしん屋さん」 11:00~15:00 火曜日定休
 ☆毎月24日の「にしんの日」、お店のメニューの一部が500円で食べられるそうです。

 おなかがいっぱいになった後、せっかく来たので「北海道海鳥センター」へ寄りました。羽幌沖の天売島や焼尻島は海鳥の宝庫。そんな海鳥達の生態や保護活動などが展示されています。野生の生き物たちが普通にその種を後世へと繋いでいく難しさを、やはりここでも見ることになりました。

 帰る途中に、留萌(るもい)市にある「ホテル神居岩」でお風呂に入ってきました。こちらは温泉ですが、個人的に気に入ったのは漢方薬湯。正直、前日に転んで出来たすり傷には唐辛子や生姜といった成分がむちゃくちゃしみたんですが、その分早く治ったように思います。何種類かの漢方が入ったお風呂はしっかり温まりますし、効きますよ☆ 日帰り500円です。

 本当は、この日のドライブ、みかん夫が数日前の出張でなくした会社のPHSを探しに行ったのですが、そちらは(私の予想通り)見つかりませんでした。あらら。
[PR]
by haretahi | 2006-11-16 15:57 | 北海道(道北)

黄葉の丘へ

d0016007_12152634.jpg 日曜日、カラマツの黄葉を見に美瑛に行ってきました。この時期に美瑛に行くのは初めてでした。

 カラマツの黄葉のこと、写真や話で聞いてすっかり知っているつもりでしたが、実物を見て新鮮な感動。思えば、針葉樹の黄葉って初めて見た気がします。美瑛に着く前、三笠あたりから見ることが出来たのですが、すっかり虜。黄とも茶とも違う不思議な色。光の加減によっては金色に見えます。そして、風に吹かれてサラサラと降ってくるんです。車通りの少ない道では、すっかり降り積もって、道がすっかりカラマツ色に。
 夏にはなんとも思わなかったカラマツ。だけど実は、なんて美しいの!


続きはこちらです
[PR]
by haretahi | 2006-11-07 13:12 | 北海道(道北)