カテゴリ:妊娠・出産・育児のつぶやき( 16 )

出産①

 ほどほどお天気良かったのかな?札幌です。朝は風が強かった気がしますが、今日は家に一人こもっていたのでよくわかりません^^;)。で、掃除やら洗濯やら、家事を心置きなくやりました。こみかんは父ちゃんと一緒に朝からバンゴハンまでお出かけ。ご機嫌に遊んでいたそうです。良かった良かった。

 さて、出産からこの一年を振り返ろうと言って、随分と時間が経ってしまいましたーー;)。ぼーちぼち、時間がある時にちょこちょこまとめていきます。忘れないうちに ̄▽ ̄:)。

 今日は出産のこと。破水から誕生までを。

 早産の危機を脱しても、予定日よりは絶対に早く生まれるだろうと言われ、色々とドキドキしながらも「クリスマス生まれだったらいいなぁ♪」なんて言っていたのも、すでに約1年3ヶ月前。早いなぁ。

私の出産
[PR]
by haretahi | 2009-03-15 23:40 | 妊娠・出産・育児のつぶやき

泣きの核家族

 雪がまたとけた札幌です。低気圧が入り、気温がグーンと上がり、大きな道路はアスファルトが見えてます。今年はドカッと降ってとけてを繰り返す、私が来てからはじめての現象の冬です。なんだか年々おかしくなっている気がします。
 とはいえ、札幌雪まつりのことだけ言えば、気温が急激に上がる前に閉幕だったので、ギリギリセーフだったのではないでしょうか。今年は、こみかん背負ってちょっくら出かけようと思っていたのですが、結局出来ませんでした。

 先週の月曜日、こみかんがはじめて下痢をしました。ちょっと慌てたのですが、特にひどく続くというわけでも、他に熱や吐くなどの症状もなかったので、様子を見ました。火曜日、食欲は落ち気味でしたが、熱もなく遊んでいたので、大丈夫かなと。お友達のみゆちゃんも来てくれて、こみかんは昼寝、私は楽しく^^;)。

 ところが、夕方から突然私に下痢&嘔吐の嵐!もう辛くて、夜間救急センターへ。「誰か似たような症状の人いました?」と聞かれ、「そういえば昨日息子が・・・」と言うと、「あぁ。もらったかもしれませんね」、って、私のほうが圧倒的にひどいんですけどーー;)。幸い、次の日は祝日でみかん夫がいると安心していたら、夕方から今度は彼までも調子を崩しだし。。。
 この時、正直怖くなりました。

 こみかんはどうなるの?わたしたちはどうなるの?

 こんな時、親元が近ければお願いも出来たのでしょうが、そうも行かず、しんどかろうがどうであろうが、こみかんの世話も、もちろん自分達の世話も、結局は自分達でしなければいけない現実。様々なサポートサービスも、危機感がなかったため登録などしておらず、何をどう使ったら良いのかもわからない(T-T)

 幸い、発症に時間差があったことで、なんとか今回は乗り切れましたが、元気になったら、サポートサービス、本気で検討しようと痛感した一件でした。
[PR]
by haretahi | 2009-02-14 23:39 | 妊娠・出産・育児のつぶやき

卒乳

 つるっつるの札幌でした。昨日7℃まで上がってとけた雪が夜に凍って、それがまたとけて、「歩けるモンなら歩いてみな」とでも言われているかのごとく、見事なスケートリンクっぷりでした。こみかんおんぶして、ほんの裏までのお買い物が怖かったです。

 もう10日も前の話になるんですが、こみかんが卒乳しました。卒乳とは、赤ちゃんが自分で「もう、おっぱいはいらない」と決めて終わりにすること。それに対し、母が「もうおっぱいナシね」と終わらせるのは断乳。親子それぞれでどちらを選択するかということになります。私は卒乳派。正直、2歳でも3歳でもこみかんが欲しいと言うならかまわないと思っていました。というのも、色々とイライラさせられることも多い子育ての中、おっぱいの時間のなんともいえない可愛さ。感情が豊かになり、嫌だとぐずって怒ることもあると言うのに、「おっぱいいる人よっといで♪」というと、嬉しそうにはってくる。そんな姿がたまらなく、癒しになっていました。
 なのに、2週間前、突然おっぱいを噛みだし、その後数日でまったく飲まなくなりました。あまりに突然の変化と予想外の早さに、母、超ショック!! これほど寂しい思いをしたのはこみかんが生まれてから初めてでした。早すぎるぅT-T

 ただ、こみかんが決めたのなら仕方ないと諦めました。というのも、こみかんは私から見て、とても意思が強い子なんです。はいはいを始めた日、前日まで転がってどこへでも移動していた子が、突然、ほとんど動けないずりばいで移動しようとし、転がらなくなりました。歩き始めもやはり、はえば早く動けるのに、まずは歩いてみる。。。必ず自分で決める子でした。(もしかしたら、どの子もそんなもので、私が勝手に「ウチの子は意思が強い」なんて思っているだけなのかもしれませんが。)そんな子なので、卒乳も彼が決めたのなら二度と戻ることはないだろうと思い、諦めるしかなかったのです。

 正直、母の方が未練タラタラです。とはいえ、卒乳を向かえ、子育ての一時代と言いましょうか、第1ステージが終わった気がしました。(オーバーかな・_・;)

 と言うわけで、出産からこの1年を振り返り、近々まとめておきたいと思っております。
 がっ!! 子育てにまったく余裕のない私に、そんな時間があるだろうか。。。(苦笑)
[PR]
by haretahi | 2009-01-30 23:12 | 妊娠・出産・育児のつぶやき

ジレンマ

 曇り空の札幌でした。ここ数日、なんとなく空気が蒸しています。一番爽やかな季節のはずなんですが。

 こみかんを産んで母乳で育て始めてからというもの、とにかくお腹がすきます。そして、すごい量食べます。妊娠前の倍、みかん夫よりも食べます。でも、体重は減りました。妊娠中つわりで2.5kg減って、そこから10kg太った私ですが、出産後の入院中にはすでにその10kgは戻り、そこからさらに3kg減って止まりました。今も大食いですがいっこうに太りません。この現実、体重計にのるのが楽しいです♪ 以前モデルさんが「母乳ダイエット」なんて言っていましたが、それだけ赤ちゃんを育てるのにエネルギーを必要とするということですね。基礎代謝が高いです。

d0016007_22424972.jpg こうなると、行きましょう!バイキング!!今ならもとが取れる!!!(爆) →こちらは、さっぽろ東急百貨店にオープンした「旬菜食健 ひな野」です。メニューが豊富で、次々と新しいお料理が登場する。さらに子連れには非常にありがたい時間制限なし!この時も、寝そこねてぐずるこみかんを最初は私が抱っこし、みかん夫が食べ終わったら、今度はみかん夫にこみかん任せて張り切ってタップリ頂きました♪ ごちそうさま。

 以前からこういった野菜中心のバイキングは大好きでしたが、母乳を出す今は、たんぱく質をタップリ食べたいという思いもあります。自分が肉食獣だなと思うことも^^;)。しかし、せっかくガンガン食べれるというのに、残念なことに食べたいものを食べたいだけといかない現実が。。。私、乳腺がつまりやすいんですT-T)。

すでに長いですが、ここからが本番!母乳育児についてです。
[PR]
by haretahi | 2008-06-21 23:53 | 妊娠・出産・育児のつぶやき

ご報告

 こんばんは。ご無沙汰しておりました。

d0016007_22404198.jpg 私、みかんは12月26日(水)に無事、男の子を出産し、今日退院してまいりました。38週0日にして、3324gという大きいな子でした。母子ともに元気です。

 ちょっとのことですら一喜一憂しながらの子育てですが、シアワセをいっぱいもらって日々悪戦苦闘しております。こんな調子なので、ブログの更新、および頂いたコメントへのお返事が滞ると思います。いっそコメント欄は一時的に閉鎖しようかとも思ったのですが、もしこんな状況ですが一言残していくかと思っていただけるなら、ぜひお願いします。

 では、みなさま、よいお年を。
 そして、(ほんの少し気が早いですが)明けましておめでとうございます。

 追伸: アヒルちゃん、おっぱいを飲む息子によく似てるんです*^ー^*)。
[PR]
by haretahi | 2007-12-31 22:50 | 妊娠・出産・育児のつぶやき

妊婦みかんも終わりが近い!?

 お天気で始まった連休初日の札幌です。昼間は日も差して雪がまた幾分とけました。しかし、夕方になると気温が下がるので凍ってきます。足元はその分滑りやすくなるので、楽しい連休をお過ごしのみなさま、特にほろ酔いのみなさまは、足元にお気をつけくださいね。(って、人事ではない私。。。)

 昨日の検診で、先週「3・4日はもつだろう」と言われヒヤヒヤした私の子宮口、まだ2cmまでしか開いていませんでした。ちょっと拍子抜け。37週にも入りましたし、いつ生まれてもOKと言ったら、助産師さんにグリグリとマッサージされ、人工的にですが「おしるし」が。(「おしるし」とは、赤ちゃんが下がってくることで、卵膜と子宮壁がこすれて出てくる少量の出血のことです。つまり、いよいよ出産が近いですよ、の合図です。) おしるしがあると1週間以内には出産と聞いたので、私もいよいよかなと。しかも、「もう動いても良いですよ!」のGOサインも出ましたから、動けば動くほど赤ちゃんは下がって、ますますお産は早まります。さて、赤ちゃんに会える日はいつ?
 とは言え、まだまだお腹の中で赤ちゃんはこにょこにょと元気に動いています。出産が近付くと動きが鈍くなるといいますが、確かに一時ほどの激しさはないかもしれませんが、なかなかよく動いている気がします。結局「その時」は「ついに来たか」と受け入れるだけなんでしょうね。動きを感じながら「何してるんだろう」と想像しては「くすっ」と笑う、残り少なくなったそんな時間も大切に「その時」を待つことにします。

d0016007_23363560.jpg →この「ひつじさん」、先日そんな待つ時間に作りました(ひつじさんに見えます?)。キッドはとっくに買ってあったのですが、いつもながらギリギリです。頭に鈴が入っていて、わっかを握るとリンリンと鳴る「にぎにぎひつじ」ちゃんです。ぶきっちょかあさんからのプレゼント、気に入ってくれるでしょうか。(ポイッとされたりして^^;)

 昨日の検診前、区のプレママクラスで同じグループだったママ友に偶然会いました。そして二人とも「大きくなったねぇ」とお互いのお腹をなでなで。思えばあの頃は7ヶ月頃で、今は臨月。本当に久しぶりでお互い自分のお腹はさておき、相手のお腹の大きさに驚いていました。(笑)
 同じく仲良くなった双子ママのあっこちゃんは、先日無事出産。ママ友たちも、いよいよ出産ラッシュを迎えている頃ですね。
[PR]
by haretahi | 2007-12-22 23:55 | 妊娠・出産・育児のつぶやき

いよいよ!?

 起きたら真っ白だった札幌です。でも、湿気の多い重たい雪に加え、日中は雨。今日の外出は長靴の方が重宝したと思います。足元はべちゃべちゃでしたから。私は、今年買った冬靴だったので、撥水加工がしっかり効いていて助かりました。しかし、これからはこれがこのまま固まってくるとか。でこぼこガタガタな上につるっつるです。みなさま、気をつけましょうね。

 さて、今日は妊婦検診でした。私もいよいよ36週、臨月です。正期産は37週以降なので、臨月に入ったとは言え、今生まれれば早産になります。ただ、お医者さん的には無事臨月に入ったことで、OKな雰囲気でした。
 ここ数日、張り止めの薬を飲んでもお腹が頻繁に張るようになりました。赤ちゃんもなんとなく下がっているような気もしていました。そしたらすでに「1cm開いている」とのこと!? 先生はあっけらかんと「あと3・4日はもつと思うから」と。思わず「えっ!3・4日ですか!?」と口を突いて出てきました。そしたら、先生は冷静に「まぁ、年内は間違いないでしょう」ですって。ヘタしたら、来週には出産です!?

 最終的な準備など、やるべきこともまだあるし、お手伝いに来てくれる両母の都合やみかん夫の仕事の都合などを考えると、あと10日、お腹で遊んでいて欲しいです。また、サンタさんからの贈り物のように、クリスマスあたりに生まれて欲しいなぁ。。。なんて、ちょっとロマンを望んでみたりもしています。が、何より、私だけが感じていた「赤ちゃんの存在」を、まだあともうちょっと独り占めしておきたい気持ちも捨てがたいのです。

 さて、実際はどうなることやら。
[PR]
by haretahi | 2007-12-14 18:24 | 妊娠・出産・育児のつぶやき

すくすくと

 今日もいいお天気な札幌です。外は寒いのかな?暖かいのかな?

 家にこもって安静生活も4日目、期間限定と気付いて少し気持ちが落ち着きました。あと、お天気が良いのも精神安定剤になっている気がします。
 最近になってやたら眠いです。体が重たいせいか、疲れやすいのもあって、気付いたら安静を言い訳に、朝寝に昼寝 ̄▽ ̄;)。そして、合間にごはん。。。

 赤ちゃんは標準ペースですくすく、私はハイペースですくすくと育ってますーー;)。
[PR]
by haretahi | 2007-12-08 12:25 | 妊娠・出産・育児のつぶやき

セーフ♪

 寒かった札幌です。2時頃には水溜りは凍っていましたから、結構気温は低かったんではないでしょうか。でも、昨日気温が上がったおかげで、雪がほとんどとけてくれていたので、歩くのがラクで助かりました。

 さて、先週のドクター診の結果を受けて、一週間お腹の張り止めの薬を飲み、今日再び病院へ行ってきました。ドキドキの待ち時間、普段の妊婦検診ではなかったので、血圧など測る必要はなかったのですが、試しに測ってみると、血圧は正常でしたが、心拍数が108と緊張状態A^^;) 実は、結果次第では入院だったんです。一応、朝に入院準備をして出かけました。

 結果はセーフ!家に帰ってきて、こうやってブログを書けています♪
 先週より赤ちゃんが上がっていて、開きかけた子宮口が閉じ、子宮頚管も3cm越えまで回復(本当は4cmは欲しいところだそうで、3cmは最低ラインだそうです)していました。あまり回復することはないらしいのですが、私の場合ラッキーでした。これで安心というわけではないんですが、ひとまずムリをせず、あと2週間薬を飲んで様子を見ましょうということになりました\(^0^)/ ご心配くださったみなさま、ありがとうございました。

 お腹のぼん、この一週間、こにょこにょとよく動いてくれて、内臓ふみふみいっぱいしてくれて、ありがとう。心強かったよ。そして、少しでも上にあがってくれてありがとう。あと1ヶ月、二人の世界を楽しもうね♪
[PR]
by haretahi | 2007-11-27 21:56 | 妊娠・出産・育児のつぶやき

今日も元気

 寒い札幌です。今季2度目の真冬日だったそうです。札幌では日中ほとんど雪は降りませんでしたが、夜中から明日の朝にかけていよいよ本降りだそうです。まだ11月と言うのに、なんだか真冬のようです。
 そんな中、今日から大通公園を中心に「ホワイトイルミネーション」「ミュンヘン・クリスマス市 in Sapporo」が始まりました。始まった当日からまさに雪で白いのは、私が札幌に来てからでは初めてのことです。クリスマス市は私のお気に入りイベントなので、雪がないときに行ってみようと思っていました。今年も食べたい美味しい物たちもありますし。。。でも、出来なくなってしまいました。

 火曜日、妊婦検診だったのですが、切迫早産の診断が出てしまいましたT-T)。お腹の張り止めの薬を飲んで自宅安静です。歩き回るのも重いものを持つのもダメ。やっとやり始めた片付けも、ものすごく中途半端な状況でストップです。
 診断理由は、赤ちゃんが下がっていること、子宮口が緩んできていること、子宮頚管の長さが短くなっていること、この3つでした。6ヶ月の頃から「赤ちゃん下がりぎみ」とは言われていたのですが、4週前までは異常なかったんですけどね。いよいよ焦って片付けを始めたので、無意識に重いものを沢山持っていたのかな?体重を気にして、歩きすぎたのかな?お腹の張りも、自分が思う以上によくあったのかな?
 自覚症状としては、お腹の張りと赤ちゃんが妙に低い所でも動いているなということくらい。でも元気に動いてくれていたし出血もなかったので、あまり深刻に考えていなかったところがありました。

 9ヶ月33週に入り、赤ちゃんの推定体重1800g。まだ外に出てくるにはちょっと早いです。
 私は結構自己中な人間で、でもそんな私に「自分が苦しむ方がよっぽど良い」と思える存在が出来るとは思ってもいませんでした。今は、毎日お腹のぼんに向かって「あと1ヶ月、出てきちゃダメよ。今だと苦しい苦しいになるんだからね。」と言っている毎日です。思えば赤ちゃんは何にも悪くなく、もとはと言えば、早くから足の付け根の靭帯が緩んだ私のほうが悪いわけで、申し訳ないやら可哀想やらで。でも、そんな私を元気付けるように、こにょこにょと動いてくれているぼんが、なんとも愛しい今日この頃です。
 ある本に、「子宮は胎児を守り育てる器官です。不安になる前に子宮の力を信じましょう。」といったようなことが書かれていました。今は、その本の言葉の通り、私の「子宮の力」を信じておとなしく過ごすことにします。
[PR]
by haretahi | 2007-11-22 23:07 | 妊娠・出産・育児のつぶやき