<   2005年 07月 ( 27 )   > この月の画像一覧

北のアジサイ寺へ

2日連続暑い日が続いています。

「北のアジサイ寺」のある共和町へと出かけてきました。
まずお寺を探しつつ走って迷ったら、「幌似鉄道記念公園」へたどり着きました。ここは旧岩内線の駅を保存していて、映画『鉄道員』の幌舞駅(実際は幾寅駅)のセットを思い出す趣がありました。この公園の側のお店の人にお寺の場所を聞くと、国道276号線をまっすぐ進むと左手にたくさんのアジサイが見えてくるから迷わないだろうとのこと。実際言われたとおりでまったく悩む必要はありませんでした。(かかし古里館の向かいです。)
d0016007_16322762.jpg「北のアジサイ寺」という手作りの看板が立てられた明善寺は思ったよりはこじんまりしたお寺でした。ただ、その庭いっぱいにものすごい数のアジサイの花が鞠のように咲いていました。そして、見事なのはその色です。普通同じ場所だと同じ色になりやすいのですが(こちらは青)、赤い色がでるように工夫されているんだそうです。基本の青やピンクはもちろん、そこに混ざった紫や色の濃いもの薄いものなど色とりどりできれいでした。ちなみに、本殿にも自由に入れてその襖にはアジサイの立派な絵が描かれていました。また、見る人に「ゆっくり見ていってください」という心遣いを感じることもでき、くつろげました。こちらは8月中旬まで(~17:00)一般公開されているそうです。でも、そろそろ終わりかな。
共和町には畑が広がっていて、畑の景色好きのみかんはこれも共和町を訪れる楽しみです。今はとうもろこしのひげがふわふわと風にそよいできれいでした。実も大きくなっていてもうじき甘ーいとうもろこしがお手ごろ値段でたくさん食べられそうで、楽しみです。

さて、道新になんだかほのぼのとする記事がありました。コチラをぜひ見てみてください。疲れたココロがほぐれますよ。(みかんは記事を切り取って貼っています。)
[PR]
by haretahi | 2005-07-31 23:59 | 北海道(道央)

おいしい中華

蒸し暑い札幌です。低温ミストサウナに入っているようです。こういうのは珍しいですね。

みかん夫の会社の同僚のご夫婦とお食事をしました。その方の奥さんも札幌に嫁いでこられました。札幌で暮らしてちょうどみかんの半分ほどになるそうです。お二人とも出身は道外で、なんと知床の山で出会ったそうですよ。山好きのお二人ですから、先日みかんが行った雨竜沼は毎年登られているそうです。楽しいこといっぱい、でも大変なこともいっぱいだと思うのですが、いつまでも仲良くしてくださいね。

食事をしたお店はみかん夫婦のお気に入りの中華料理屋さん「玉林酒家」(北43東16)です。「特級調理師」の資格を持つ料理人さんが作り出す料理は本当に美味!麺料理もテレビでよく見る中国でのあの華麗な技から作り上げられるであろう(メニューに写真が載ってます)逸品が目の前に登場します。一皿の量は多いのでできれば人数がいたほうがいろいろ食べれて良いです。(みかん夫婦はいろいろ食べたくて注文しては、最後はいつもフードファイトです。でも本当は、あまれば持ち帰りもできます。)値段はお手ごろです。みかんのお気に入りは、何度も肉汁をとばしてしまった「水餃子」です。

玉林酒家 第1・3月曜日定休 011-784-5668 営業時間11:00~14:00/17:00~23:00
ランチはお手ごろなセットメニューなどあります。地下鉄東豊線「栄町」から徒歩2・3分です。
[PR]
by haretahi | 2005-07-30 23:59 | 札幌

一寸の虫にも五分の魂

昼前から雨模様の札幌でした。風も結構吹いていて横殴りの雨。そしてその風は冷たいです。
札幌では7月は3週連続で花火大会があります。今日はその最終日。みかん夫と行こうと話していたのですが、雨の中で見るのはちょっと。。。ということでやめにしました。今ちょうど遠くで花火の音がし始めました。この時間になって雨もやんだようです。残念ですが、広い道内、どこかの花火が見れたらラッキーだなぁ。(情報なしで言ってるんですけどね。)

今日は午前・午後と高校生が二人ともやってきました。なんだかばたばたとして、今やっと一息ついている気がします。
まず、午前が受験生。ここしばらく勉強方法や遅刻などへの対応やらで厳しいことばかり言って来ましたが、それが少し良い方に動き出しました。厳しいことを言うのは言うほうとしてもあまり気分のいいものではなかったのですが、少し気がらくになりました。もちろん油断禁物、ここからが大事です。そして、午後は受験しない高3。やはり食らい付だけは良い彼が数ページ行ったところですでにギブアップ状態だったのが前回。しかし、こちらも前回の話でひとまず一歩前進のように思います。7月は自分なりに悩み苦しみ必死で種まきをしたのですが、やっと少し芽がでたのかなとちょっとだけ安堵した夕方でした。

ところで、午後の少年のお母さんは野菜作りが大好きな人で、時々収穫のおすそ分けを毎年いただいているのですが、今年もいただきました。カブにラディッシュに大根にインゲン、そして大葉。普通に買えば1,000円位はするであろう量を惜しげもなくたっぷりと。野菜食いのみかん夫婦にはありがたくてありがたくて。早速お礼のお電話をしました。久しぶりだったので、少年の話で少々長話になりましたが、いつ話してもすばらしい方だと関心してしまいます。見習うところが多いです。
さて、その野菜なんですが完全無農薬なので虫食いがいっぱいあります。おそらくその一部を食ったであろうちび毛虫が一緒にくっついていました。ちょっと悩んだのですが、一枚葉っぱをくれてやって外に逃がしてやることにしました。雨の中、それを持って外にでると「それ何?」とびしょ濡れになって遊んでいる小1くらいの男の子と女の子がやってきました。
   みかん    「虫だよ。逃がしてやろうと思って。」
   少年少女   「それ草食べる?」
   みかん    「食べるよ。きっと。」
   少年少女   「草のある所知ってるから案内してあげる。」
そして程なく虫は安住の地に落ち着いたのでした?!めでたしめでたし。
ちなみに、少年は風邪を引いているけど、熱が出ない風邪だから雨に濡れても大丈夫だと言っていました。どんな風邪だろう??? うーん、かわいいo(*^^*)o
[PR]
by haretahi | 2005-07-29 19:47 | 日々の暮らし

とんぼ

昼から久しぶりの青空でした。しかし風が強くて、自転車をこぐにはきつかったです。こいでもこいでも進まないんですよぉ。

d0016007_21285976.jpg久しぶりに一日フリーの日でした。なので張り切ってお出かけ。その先は、やはり百合が原です。そろそろ違う場所にもとは思うのですが、ふらっと行くにはちょうどよくて。
今日は雨降り後のせいか、紫陽花がきれいに咲いていました。ユリがピークを超えたのも紫陽花に目が行く要因の一つかもしれません。先週は、蜂や蝶がたくさん花に集まっているのをよく見ていたのですが、今日はそれがとんぼに変わっていました。こうとんぼが増えてくると、「もう秋だなぁ」と感じてしまいます。空も秋らしい雲を浮かべる日が増えてきました。思えばもう8月間近。本州では今こそ夏の盛りですが、札幌では夏時々秋になります。そして秋時々夏になり。。。お盆を過ぎる頃にはすっかり秋です。3ヶ月予報によると、8月は雨が多めだとか。残り少なくなった夏を満喫する時間があるでしょうか。。。いえ、張り切って作りましょう、時間!!

ユリ通信第5号はコチラ
[PR]
by haretahi | 2005-07-28 22:35 | 季節の移ろい

思いつくのはくだらないことばかり

朝雨だった札幌ですが、少しずつ天気は回復傾向にあるようです。ありがたいことに、札幌は台風の影響を強く受けることはなく過ごせました。今は、台風からの吹き返しの風でしょうか、北よりの風が強く吹いています。この時間はローカルニュースを見ているのですが、今台風が通過中の太平洋側は海が荒れているようです。道東と道北あたりは雨も強いようですね。お気をつけください。一方、函館は台風一過、見ていて気持ちいいほどの青空が広がっていました。しかし、過ぎた所では猛暑になってしまったようですね。お体には充分お気をつけくださいね。

ところで、「台風一過」という言葉。よくあることかもしれませんが、みかん以前は「台風一家」だと思っていました。「台風一家」なんて、なんだか「サザエさん一家」みたいでほのぼのとした響きを感じますが、想像すると非常に恐ろしいことだと思ってしまいます。昨年、あちこちに次々と台風が来て、日本列島に激しいダメージを与えて去っていきました。あれこそもしかすると台風一家?!台風よ、今年はどうか、みんな引き連れてやってくるのはやめてください!!

先日、雨竜沼に行った時、虫や怪我に備えて長袖で行きました。虫除けもスプレータイプと塗るタイプを持参し、しっかり頭のてっぺんから足元まで、顔も服の上でさえスプレーしてのぞみました。なのに、みかんの右ひじのそばに虫刺されがあって、今頃になってまた痒くて痒くて。何でこんなところを。。。実は、長袖シャツを着ていったのですが、袖のボタンのそばのあわせの隙間から入ってきて刺したようなのです。刺された瞬間から痒かったので、そのあとすぐ袖をまくってスプレーしましたが、すでに刺されたところに効果なし。しかも虫除けは2種類も持っていっていたにもかかわらず、虫刺されの薬を忘れてしまっていた( ̄□ ̄;)詰めが甘いみかんです。

4月からブログをはじめて今日でちょうど100個目の記事になります。何かすばらしいことをと思うのですが、こんなことしか思いつきません。いやはや。。。
100個目の記事を迎えるにあたり、実はみかんブログにお越しいただいた方も合わせたように1,000人になりました。感謝しております。そして、本当に幸せです。ブログはみかんにとって今楽しさやうれしさを与えてくれる源になっています。大したことは書いていないかもしれませんが、どうか今後ともぜひお越しください。そして、ぜひコメントに足跡を残してくださいませ。
[PR]
by haretahi | 2005-07-27 18:03 | 日々の暮らし

安らぎ

少しずつ台風の影響が出始めた札幌です。といっても、直接なものではなく、台風が押し上げた前線の影響で雨が降り始めました。北海道は明日が荒れる予報。今関東あたりが大変なようですが、お気をつけ下さいませ。

さて、火曜日は主婦の日なのは毎週です。今日はカラッポになった野菜室を埋めるべく買い物に行ってきました。しかし、思ったより収穫がなかったですね。そうそう、道産のとうきび(とうもろこし)を今年初めて買いました。皮の緑も濃く、おいしそうです。今夜茎からはずしてバター焼にしてみようかな。あと、小樽沖で取れた柳の舞なる魚を買ってみました。シャレた名前だなぁって思って。はじめて見る魚ですが、煮付けにするとおいしいとお店の人が教えてくれました。どんな味かなぁ。
食べ物と一緒に、黄色いカラーの花を一本買ってきました。たった一本だけですが、凛として綺麗です。切花って贅沢な気分です。ちょっとだけ贅沢、でも大きな安らぎをくれるお買い物でした。
[PR]
by haretahi | 2005-07-26 18:44 | 日々の暮らし

真剣勝負!!

曇っている時間が長い札幌です。そのおかげか過ごしやすいです。

今日から受験生との真剣勝負が始まりました。気合充分で待っていたのに。。。20分の遅刻。もうここ何週も遅刻が続いていてちょこちょことは注意してきたのですが、今日ははっきりと叱りました。この気のたるみようでは大変です。この夏のみかんの目標は「質疑応答のぶつけ合い」。こっちが「参った」って言いたくなるほどバンバン質問してくるところまでもっていきたい。そのためには、もちろんこちらも相当な準備が必要になります。お出かけどころではない?いえいえ、気分転換に絶対出かけてやる!!!
一つ何かが忙しいと、他のことまで妙に気合が入るみかんです。
(ただ、長続きしないのもみかんです。。。) うー、がんばるぞ~~~~~( ゜0゜)/

さて、今ローカルニュース『どさんこワイド207』が始まりました。今日の中継は中富良野にある有名なファーム富田。ラベンダー、超満開ですね。今年は気候のおかげで早咲きが遅れ、遅咲きと一緒に咲き揃って今が見ごろだそうですよ。彩りの畑も今年は見事に咲き揃っています。見事です。最近避けてきたこちらのファームですが、あの揃い方を見ると行きたくなりますね。ただ、平日なのに、人が多いですね~、相変わらず。ひぇぇぇぇぇぇ
ちなみに明日は美瑛からの中継だそうです。見なければっp(・_・)q

道新の夕刊にファーム富田の写真を見つけました。コチラです。一見の価値大アリです。
[PR]
by haretahi | 2005-07-25 16:14 | 日々の暮らし

雨竜沼湿原へ

天気は上々、待っていた荷物を受け取り11:00過ぎになってやっと雨竜沼湿原へと出かけました。雨竜沼湿原は暑寒別天売焼尻国定公園の南に位置し、北海道遺産に登録されています。

d0016007_231927.jpg数年前、はじめてそこへ行った時はどんな所へ行くかは知らされておらず、登山という現実に体力も根性もないみかんは、文句たらたら、足取りへろへろで4.1kmの道のりを1時間半かけて進みました。そして突然目の前に広がった「ありえない」光景に息をのんだのを覚えています。そして、その美しさに疲れも吹っ飛びました。(みかん夫に言わせると「作戦勝ち」だそうです。)
「ありえない」の意味は、登っているはずの山の中腹(標高850m)に突然現れる広い平原にあります。その正体はその名の通り湿原で、そこには大小数百の池塘が点在し、一周3.5kmほどの木道を散策することが出来ます。この時期は花が一面に咲き、登山中すれ違ったおじさんによると「ロマンがある」とか。今はエゾカンゾウとワタスゲがピークでした。他にもヒオウギアヤメやハクサンチドリ、シナノキンバイソウなどが色を添えていました。写真正面の山は南暑寒岳で、ここには写っていませんが、右手には暑寒別岳がそびえています。
往復5時間、撮った写真447枚。今までと費やした時間は変わりませんが、展望台へは行きませんでしたから撮った写真が多かった分だけ散策に時間がかかったようです。しかし、本当に時間を忘れてしまうほど、その美しさは感動的です。はじめて行った時から比べると、みかん、それなりに歳をとっていますから、登山に2時間くらいを想定していたのですが、いつもより足取り軽く1時間20分で到着しました。こんがり日焼けするほど自転車で出かけているのも無駄ではないようですね?!

広がる景色をちょっとだけご覧ください
[PR]
by haretahi | 2005-07-23 23:59 | 北海道(道央)

そしてまたユリ

セキュチリティーソフトの関係でアップできなかったのですが、やっと解禁になったのでおいおいしていきますね。早速「23:59」でいきま~す。

札幌の大通公園のとうきびワゴン、とうとう冷凍から今年取れたものに変わりました。ビアガーデンのお供にどうですか。まだまだスーパーでは高めですが道内産も出回りつつあります。あま~いとうきび(とうもろこし)楽しみです。

d0016007_14525433.jpgさて、金曜日にまたも百合が原に行ってきました。(月曜からはお出かけがビミョーになってしまうことを思うと、やはり出られる時に出たいという気持ちが強いです。もう、この時期のお出かけはわれながら病気です。)
リリートレインの駅のところにその線路に沿うように黄色い花たちが力いっぱい咲いていました。とても絵になります。d0016007_14223856.jpg百合が原公園は一種類ずつさまざまな種類のユリがいたるところに植えてあって、それらを一つずつ眺めるのも楽しいのですが、こんなふうに色のコントラストを楽しめるアートな雰囲気のところもあります。もちろん一つずつ近くによって眺めることも出来ます。まだまだこれも7部咲きくらいでしたが、離れてみるとなかなかでした。いかにもプロっぽい人がニュースか新聞にでも使うのか、さまざまな角度から撮っていました。プロだとどんな写真になるんだろう。。。

ユリ通信第4号はコチラ
[PR]
by haretahi | 2005-07-22 23:59 | 季節の移ろい

待ちに待ったユリ

いいお天気でした。カメラを持つ腕にあたる日差しはじりじりと暑かった。
今日から大通公園で納涼ビアガーデンが始まりました。今年は日中は比較的暑めで天気も良好なので、昼間に訪れるならまさに納涼でおいしいかも。しかし、夜は寒いだろうな。

d0016007_21434986.jpgやっと咲きました。一面のリーガルリリーです。百合が原公園に通って3週間目、はじめの週に蕾がいっぱいで「来週は・・・」と思っていたのに、先週はぱらぱら咲き始めたばかり。d0016007_21465830.jpgそれならと今日行ってみるとぱぁっと咲いていました。見事でした。(近くで見ると右のような花です。)遠くからも咲いているのははっきりと分かり、自然と足早になっていきました。近づくにつれて、匂いが漂ってきます。思わず「近くにトイレあったっけ?」ときょろきょろしてしまいました。無意識だとそんな匂いです(._.;)まだ半分が蕾のまま残っています。一面のユリの花、必見ですぞ!!
思ったより種類が多いと感じた今日でした。先週あたりがピークだと思っていたのですが、それよりもさらにたくさんの花が咲いていました。百合が原公園、凄いです。

ユリ通信第3号はコチラ
[PR]
by haretahi | 2005-07-21 23:07 | 季節の移ろい