<   2005年 09月 ( 19 )   > この月の画像一覧

久しぶりの映画

午後から風が強かった札幌です。これから天気は下り坂のようです。

しばらくぶりに、映画を見てきました。成瀬巳喜男監督のシリーズ後半戦が蠍座で始まりました。今日は『妻』と『流れる』です。
どちらを見ても思ったのですが、女が強くなったと言われだしたのは、そんなに前ではない気がしますが、映画の時代の女性たちも、それぞれに強さを持っているように思いました。今言われている「強さ」とは違うのかもしれませんが、同じ女性の目から見れば、やはり何らかの芯が通っている女性は強いです。
ただ、『妻』に関しては、少なくとも私は、主人公の女性、ダンナに浮気された妻、のようにはなりたくないです。その意味は、ダンナに浮気されたくないというのではなく(あっ、もちろん浮気はナシにしてほしいですが)、彼女のような性格というか、彼女を取り巻く人や環境への彼女の態度には納得がいかないということです。同じ「主婦」が本業の身として、「それじゃぁ、ダンナもほかの女にふら~っと行っちゃうよ」って思ってしまうというか。まぁ、そんなことを言う私自身、とてもいい妻とは言えたモンじゃないのですが( ̄▽ ̄;)、「妻」の座にアグラをかいていてはダメだと思うんですよね。
やはり、夫婦こそお互いに「ありがとう」が大事かなって思います。みかんとしては、いつもにこにこしていたらいいかなって思うのですが。。。(「してない」と言うみかん夫の声がする!?)文句ばっかり言ってるけど、言えば気がすむだけだから、許してね。ニコッ。

さてさて、映画が映画だけに、見ている人たちの年齢が高めでしたね。「懐かしい」という声も聞こえましたから、きっとリアルタイムに見ていた人たちなのでしょう。その年代の人から見ると、やはり、「浮気した夫」のみに非があるという話になるのでしょうか。ちょっと聞いてみたい気がします。
[PR]
by haretahi | 2005-09-30 19:21 | 映画

ウォーム ビズ

今日も秋晴れの札幌です。でも、やはり午後は曇ったりする時間もあります。秋の空は変わりやすいですね。

さて、今年の原油の高騰。全国的にガソリン代がどんどん上がっているので、実感があると思います。北海道に関しては、これだけでは済みません。今週末、雨の予報なのですが、これを境に、最低気温が一桁になるという話です。そうなってくると、早い家庭では、ストーブが動き出します。(もしかしたら、すでに動いている家庭もあるかもしれない。)北海道の冬になくてはならないこの灯油、ローカルニュースなどを見ていると、この原油の高騰のために、ひと冬で昨年比平均30,000円の出費増になるという試算が報道されていました。実は北海道では冬になると、「燃料手当(名前はそれぞれ違うと思います)」といったお金が給料に追加されます。でも、これでまかなえないなんて話に、この冬はなりそうです。
我が家はもともと本州人夫婦なので、基本的に寒ければ着ます。私はもともとセーターが好きなのもあって、冬にはセーターを着ます。なので、こちらで迎えた初めての冬、11月にまったくストーブを焚かずに過ごしたら、メーターをチェックする人に確認を求められました。(でも、これもおかしくて、「本州から来たので」と言うとあっさり納得してもらえます。)我が家は鉄筋コンクリートのおかげで、比較的温まった空気が逃げにくく、外が-8℃くらいでも室温は15℃あります。なので、日のあたる日中はつけなくても生活できます。冬に本州から人が来ると、我が家の暖かさに驚きます。(だって、本州の家はたいてい外気温と室温が同じですから。みかんの住んでた家なんて、家の中でも吐いた息が白いですから。)
一方、北海道の人は冬でも薄着です。聞いた話によると、真冬でも半袖にビールだそうで、ストーブの設定温度は30℃だとか。どうも、こちらの方は、「寒いとストーブをつける」ようなのです。確かに身軽ですから、実はみかんも去年あたりから寒いと、つい、つけるようになりつつあります。でも、今年はそうはいきません。「ウォーム ビズ」を推奨する政府の言葉どおり、設定温度は20℃でいこうかとも思いましたが、それではお風呂上りなど、湯冷めして危険かもしれません。(窓や換気口から入ってくる外気は半端じゃなく冷たいですから。)みかん夫と話をした結果、我が家は「お風呂に入る時間までストーブをつけない」方針でいこうということに、今のところ決めました。何が起こるかわかりませんから一応の方針です。
とにかくこの冬、一番自分の肝に銘じたいのは、「寒ければ着る」、この初心に戻れということです。体調を崩さない程度にがんばる。節約と省エネで一石二鳥ですから。
がんばろうp(^0^)q
[PR]
by haretahi | 2005-09-29 17:53 | 北海道あれこれ

ナナカマド

今日も午後から曇りがちだった札幌です。でも、爽やかで、買い物に出かけたら、気持ちよくて、足を伸ばしたくなりました。(今日はムリでしたが。)

d0016007_23121940.jpg少し前から、ナナカマドの実が色づきだしました。ナナカマドとは「実を7回かまどで炊いても柔らかくならない」ことからその名がついたと聞いたことがあります。確かに、見た目にはおいしそうな実ですが、葉が落ちても、雪が降っても実は残っていますから、鳥にとっては魅力がないのでしょう。もしかして、鳥にとっては最後の最後に食べる非常食のような物かしら?!
今年のナナカマドの実、なんだかオレンジです。実は赤くなるのをずっと待っていたのですが、あまり色が濃くなりません。ずっと暖かかったからかしら?それとも、毎年こんなものなのに、私が勝手に勘違いしているだけかしら?みかんは、ナナカマドの赤い実が好きです。というか、この時期は緑の葉に赤い実の色合いが好きです。でも、一番好きなのは、冬になって、雪をかぶったナナカマドの実の姿です。なんだかとってもいとおしいです。雪が降ったら。。。なんて話をすると、あちこちから「やめてぇ~」って声が聞こえそうですが、雪をかぶったナナカマドを見つけたら、その時は、また紹介しますね。そういえば、このデザインの切手が北海道の切手にありますね。シブイですよ。
[PR]
by haretahi | 2005-09-28 23:24 | 季節の移ろい

珈琲

夕方から曇り空の札幌です。曇っていたせいもあるかもしれませんが、随分日が短くなったように思います。実際、札幌の日没は5:30くらいだそうです。これからどんどん日が短くなるんですね。ちょっと寂しいです。

昨日の夜、久しぶりに友人と長電話してしまって、すっかり睡眠不足の1日でした。昼過ぎには眠くて。教材を作っていても集中できません。それで、4時ごろ珈琲を一杯。それから、火曜日恒例「割引シール」ゲットを目指し、5時前に近所のスーパーへと出かけました。5時、シールゲットの後、ほしいものを買って帰宅。リビングのドアを開けたら、先ほど飲んだ珈琲の香りが一番に私の所へやってきました。スーパーの混雑にうんざりだった気分も一気にリラックス。(テレビCMなどで見る「いい香りをかいで、笑顔の後ろに花が咲く」、まさにあれです。)
みかんは珈琲好きです。普段いただくのは、スーパーの特売豆です。それでもこんないい気持ちをもらえるのだから、ありがたい飲み物だとしみじみ思ったひとときでした。
[PR]
by haretahi | 2005-09-27 22:47 | 日々の暮らし

すっぱり!

今日もいいお天気でした。いいお天気っていうのは、何度書いてもいいです。これだけで、気持ちがいいですから。

今日は、髪を切りに行ってきました。ここ10年ショートだったみかんの髪が、胸まで伸び、美容院のひとに「別人」と言われるほどになっていました。しかし、その現実は、毛先は見るも無残に傷んでおり、ここしばらく、切りたくて切りたくて仕方がありませんでした。それで、すっぱり肩あたりまで切ってもらいました。
10年前、長かった髪を当時行っていた美容院の方の薦めで、これまた「別人」に見えるほど切った時、一瞬抵抗がありました。でも、切ってみて、そのすっきりさと気楽さが気に入って、「二度とロングにはしないだろう」と思っていました。それ以来、ショートではありますが、髪形を変えることにまったく抵抗を感じなくなったみかんです。(それどころか、変えることを楽しんでたかな。)なので、ここしばらくのロングヘアも結構気に入ってはいましたが、今日の切りっぷりをお店の人には驚かれましたが、本人的には何の抵抗もなく、傷んだ髪とオサラバできてうれしい限りです。あぁ、すっきり(^・^)v
10年ぶりといえば、そのとき以来、いろいろな色に変えてきた髪の色も、実は10年ぶりに自分の色に戻してみることにしました。ただ、ほったらかしておくと、前回染めた部分と伸びた部分の境目が目立って、まるで河童のお皿のようなので、一応もとの色に合わせて毛先を黒く染めました。
すべてが終わりに近付き、鏡に映る自分にびっくり。母に似ている!生まれてこのかた母に似ているなんて自分で思ったこともなければ、人にだってめったに言われたことのない私が、自ら母に似ていると思うなんて。ただ、パーツはあまり似ていないので、ワックスで動きをつければ私に戻りました。でも、洗いざらしのあの全体の雰囲気。やっぱり親子だったのね?!それだけ私も大人になった(歳をとった)のかしら。ちょっと、フクザツ。
2週間後、母が毎年恒例の北海道旅行にやってきます。十勝に一緒に旅に行く予定ですが、洗いざらしの髪ではいたくないなぁ。。。と思った夕暮れ時でした。
[PR]
by haretahi | 2005-09-26 20:50 | 日々の暮らし

ぽっかぽか

今日も晴天の札幌です。しばらく晴天続きのようです。平年の初雪時期を思えば、あと1ヶ月で雪が降ることになりますから(今年は少々遅くなるようですが)、今のうちにお洗濯をたくさんしておかないと。

ライフログでも紹介している、深見じゅんさんの『ぽっかぽか』。文庫タイプのものをみかんは買っているのですが、待望の最新刊(9巻)が出ました。昨日本屋さんで見つけて、即買いです!!
『ぽっかぽか』は、ちち・はは・あすかの3人家族のごくごく普通の生活を描いたお話(マンガ)です。でも、そのストーリーには、何度も心を洗われました。独身の頃からずっと読み続けているお話です。変な言い方かもしれませんが、この時期、新刊が出てくれたことに、みかん、なんだか運命を感じました?!だからと言って今回の9巻に、みかんの体験した悲しい出来事に似たストーリーがあったわけではありません。でも、いい意味で、読んでいると涙が自然に流れて来ました。
日々の暮らしに慣れきって生活していると、ついありふれたことに目を向けることを忘れてしまいます。それどころか、口からはグチグチと文句ばかり出てしまう。(私だけ?!)そんな時に、この『ぽっかぽか』ワールドに触れると、普通のことやありふれたことの中にある当たり前の「幸せ」に気付かされます。この話の中に「本日の幸せ」という表現が出てきたことがあります。そこにあげられたのは、本当に他愛のないことばかりでした。でも、それに目を向けれるかどうかって、とっても大切だなって、この話を読むといつも思います。
とは言え、すぐにそんなこと、忘れてしまうんですよね。読みながらだって、「みかん夫、慶彦さんのこの一言が私に言えれば、私はもっと幸せ」なんて思ったりして。(苦笑)でも、自分のことも同時に反省してみたり。日常を振り返って、「こんなことがそういえば幸せなんだなぁ」とか、「こういうとらえ方もあるんだなぁ」とか、心に新たな幸せを与えてもらえるのが、読んでいて好きです。
[PR]
by haretahi | 2005-09-25 20:22 | 日々の暮らし

ハイジ牧場へ

爽やかに晴れわたった札幌です。まさにドライブ日和。

d0016007_212553.jpg最近どうも動物が好きでしかたないみかんは、長沼町にある「ハイジ牧場」へと出かけました。こちらはたくさんの動物がいて、ふれあったり、体験メニューが豊富だったりとなかなか楽しめます。子供連れのファミリーが多いですが、緑が広がっていて、高台からは長沼の景色が一望できるすばらしいロケーションでもあります。長沼町は北海道らしい景色が広がっていて、新千歳空港からも近いですから、道外の方でレンタカーを借りて旅をする方は(もちろん道内の方も)、ぜひドライブされるといいですよ。ちなみに長沼は夕日が綺麗なんだそうです。あと、友人のアンナちゃんのブログに長沼のステキなお店の話が出ていたので見てみてくださいね。→コチラです。

d0016007_21185377.jpgさて、ハイジ牧場にお昼頃に着いて、しばらくは入り口付近にいる動物たちを眺めて楽しみました。それから、13:30に今日どうしてもしたかった子やぎへの哺乳体験に並びました。この体験は無料なので、結構な列ができていました。しかも、体験していくのは子どもたちばかり。正直一瞬ひるんだのですが、大人もOKと言われたので遠慮なく。すごい飲みっぷりです。もう、ずっとやっていたいくらい、かわいかったです。でも、後がまだたくさん並んでいましたから、ちょっとであきらめました。どこか、大量にやらせてくれるところないかな?あとは、広い敷地の中を散歩したり、動物を眺めたりしながら、最後に引き馬に乗馬。いつか、引き馬ではなく、トレッキングしてみたいな。
d0016007_21234178.jpgさて、このブタさん。なんと、みかん夫がみかんの名前をこのブタさんに向かって呼びかけたら、反応しました!?似てるかしら??ちなみに、ブタさんが寝てる姿を見たみかん夫、「日曜日のみかんの姿見てるみたいだ。」ですって。失礼ね!!!でも、みかんの名前に反応したこのブタちゃんに、妙に愛着がわいたみかんでした。ぶひっ。


そして、実は今日は。。。
[PR]
by haretahi | 2005-09-24 22:06 | 北海道(道央)

羊ヶ丘展望台

昨夜から降った雨も午前中でやみ、予報どおり、晴れてきた札幌です。

d0016007_1461113.jpgこの前の月曜日、久しぶりに羊ヶ丘展望台へ行ってきました。こちらは札幌にありながら、このように、北海道らしい広々とした景色を手軽に楽しめるので、初めて札幌観光に来られた方は、たいてい立寄る場所でしょう。今では札幌ドームも眺めることができるようになりました。お天気がいい日は札幌の街の景色も先には広がっています。
入場は一人500円ですが、観光案内所へ寄ると50円引きクーポンが置いてありますので、それを利用することをオススメします。他に、札幌の観光地4箇所から2箇所を選び入場料などが割安になるクーポン(羊ヶ丘展望台も入っています)も置いてあります。行く気があれば、ぜひ案内所へ寄ってからにしましょう。
非常に個人的な意見ですが、ここのソフトクリーム(ミルク)はお勧めしません。300円とちょっと高めのわりに、味が作り物っぽく甘ったるい(ミルキー系?)。みかんの個人的オススメは山中牧場のミルクソフトです。牛乳本来の味がするあっさりとしたちょっと溶けやすいソフトクリーム。(時計台の北隣のビルの地下にあるサッポロ珈琲館で食べれます。)みかんと似たような味覚の持ち主の方は、羊ヶ丘のものは避けたほうがいいかもしれません。ただ、羊ヶ丘には他に夕張メロン味ととうきび味がありますので、他はいいのかも。(試してないのでなんとも言えなくて、スイマセン。)

実は、今日はみかん夫婦の結婚記念日です。
[PR]
by haretahi | 2005-09-23 15:08 | 札幌

おいしいお菓子

朝から曇り空の札幌です。風もそこそこあって、風に揺れる木が、急にやってきた秋にざわざわ慌てているようで、ちょっと気の毒に思えてしまいました。今朝は寒かったですし。札幌で12℃くらい。でも、本来これで平年並みだそうです。

さて、今日はリヴゴーシュ・ドゥ・ラセーヌに行ってきました。
最近、アップルパイが食べたいみかんです。でも、実はみかん、アップルパイ嫌いだったんです。火の通った果物がダメで。(酢豚のパイナップルとか×です。)大学の頃、リンゴ○パイ×の友人とリンゴ×パイ○の私とで、せっかくいただいたおいしいアップルパイを、崩してそれぞれ好きに食べたという、なんとも失礼でお行儀の悪い思い出があります。時は(うーんと)流れ、今のみかんは、あの甘酸っぱい味とサクッとした食感がお気に入りです。
話がそれましたが、そろそろおいしいアップルパイが食べれるかなと思って出かけました。ただ、残念。こちらのアップルパイは使うリンゴが10月に入ってからの出荷となるため、10月中旬あたりになるんだそうです。出直しです。
d0016007_15565330.jpgでも、他にもおいしそうなお菓子たちがいっぱい。最近はクリームを使った普通のケーキより、焼き菓子が好みなため、今が旬と書かれた栗と洋ナシのタルト(左上)やブルーベリーのタルト(上中央)などを買ってきました(名前が難しすぎて覚えていませんーー;)。あと、手前のカラフルなのは、こちらのお店の名物(?)マカロンです。今はまだ、塩キャラメル味のマカロン(左下)しか食べていないのですが、キャラメルのほろ苦さも良し、周りの生地のサックリ感も良し。旨かったです。

一応、みかん夫と一緒に食べようと思っています。一緒に食べたほうが美味しいでしょうし。でもっ、我慢できるか自信がない。。。ちょこちょこ減ってしまう可能性「大」なので、早く帰っておいで。
[PR]
by haretahi | 2005-09-22 16:22 | 日々の暮らし

観光名所、時計台

昨日に続き、とてもいいお天気の札幌でした。気温も20℃前半。これくらいの気温は気持ちよくて一番好きです。しかし、予報通り朝方寒気が入り、とうとう大雪山系の中で一番高い旭岳では初冠雪が観測されましたね。ニュースで見ましたが、空は青、山頂は白、その下は紅葉といった自然の作り出した色彩がとてもきれいでした。

d0016007_0164324.jpg今日は運転免許の更新に行ってきました。受付時間まで少し時間があったので、久しぶりに街中を歩いていると、時計台の前でした。皆さん、写真撮ってましたね。空もきれいだったし、ついついつられて撮ってしまいました。でも、観光客だった時は、記念撮影なんかしてたのに、住んでしまうと、ちょっぴり恥ずかしいのはなぜだろう?ちなみに、この写真だと広々とした大地にどーんと建つ時計台といったイメージでしょうか。でも、ご存知のように、実はまわりには高いビルが建ち、時計台はその場になんだか不釣合いに小さく、恐縮しているようです。以前、「北海道観光3大ガッカリのひとつ」と聞いたことがあります(他2つは忘れました)。実際訪れる観光客の皆さんはどうなのでしょう?私は初めて来た時、ちょうど修復工事中で、そのことのほうが何よりガッカリだったので、ちょっと印象が違うのです。でも、住んで以降、何度もこの前を通る今では、これはこれで独特の雰囲気があって、好きです。古い建物も好きですし。
ちなみに、この時計台に最近キャラクターがあるのをご存知ですか?最初はもう一つの観光名所であるテレビ塔の「テレビ父さん」だけだったのですが、その人気に乗って(?)できた時計台のキャラクター、「時計大臣」です。なんとグッズの通信販売をしているようです。買うかどうかは別として、なかなかかわいいキャラたちなので、コチラをのぞいてみてください。

さて、免許の更新のほうは、優良講習だったので、中央署内で30分ほど講習を受けて終わり。里に帰ったとき、超久しぶりの運転でスピード違反とられそうでヒヤリとした時くらいしか前回の更新以降運転していませんから、当然の結果。でも、更新直後に結婚したため、名前も住所も本籍もすべて裏書だった免許がすっかりきれいになったのは、ちょっとうれしい。でも、パンパンになったほっぺたは恨めしい。
[PR]
by haretahi | 2005-09-21 23:59 | 札幌