<   2006年 01月 ( 19 )   > この月の画像一覧

束の間の

 今日の札幌は昼頃には晴れていました。昨夜から今朝にかけては雪だったようですが、寝ていたので定かではありません。(一度寝るとめったにおきません、私。)
 ここ数日、我が家は忙しくしておりました。睡眠時間が短く、追われる生活に、けっこう疲労困憊。結婚前から比べれば、体が衰えたなぁ。。。

d0016007_16123633.jpg 昼頃起きてきて、暖たまった部屋にビックリ!久しぶりの部屋が暖まるほどの晴天です。寒気が緩んで束の間の暖かい晴れ模様。こんな日は窓の外を眺めるだけでも、自然と笑顔がこぼれます。
 ベランダにある排水溝からは、こんな氷柱が光に照らされ、雫を落としていました。この溶け落ちる雫の音がみかんは好きです。トン♪テン♪タタン♪どこからともなく聞こえてきます。自然の奏でる音楽、気持ちが楽しくなります。春はまだまだ先ですが、必ず来る春に思いをめぐらしてみたりなんかして。。。

 この氷柱、写真を撮ってすぐに、落ちてしまいました。根元がすでに溶けていたんですね。青空と太陽に照らされて輝く氷柱、束の間の心和む時間でした。そして、こうしてパソコンに向かう時間も、今のみかんには束の間の休息。ぼちぼち現実へと戻りますか。
[PR]
by haretahi | 2006-01-28 16:40 | 日々の暮らし

しばれてた(T-T)

 久しぶりに平年並みの気温に戻った札幌です。それでもぎりぎりマイナスな気温。でも、雪かきしに出たら、暖かいなぁ~と思いました。天気予報によると、昨日がここのところの寒さの底だったそうです。
 昨日、網走が流氷初日でした。と聞いたと思ったら、今日は知床に着岸だそうです。オホーツク冬の観光はこれからが本番です。ということは、まだまだ冬は長く、まだまだ寒い日はやってくるということですね。暖かくして暮らしましょう。

 ところで、今朝、実家からの荷物を受け取りました。本当は昨日届いたものなのですが、昨日は不在だったので、今朝にお願いをしたんです。ところが、これが大失敗!!届いた荷物を開けてみると、荷物の半分を閉めていた野菜が、見事にしばれていた(凍っていた)。
 今まで何度も同じ業者を使って荷物を送ってもらってはいたのですが、凍ったのは初めてでした。(毎回よく冷えてはいたんですけど。) 昨日は日中でも-5℃とかですから、夜は-10℃はいってたと思うんですよね。業者の倉庫なんて暖房入っているわけもないですし。考えが浅かったです。

 本州から道内に何かを送ろうと思ったら、大切な人への贈り物や、本当に凍っては困る場合、冷蔵便をオススメします。寒いところに送るわけで、妙に聞こえるかも知れませんが、冷蔵便って3~4℃くらいに保たれるわけですから、逆に凍らないで済むということになります。外も場所や天候によっては冷凍庫なみに下がりますから、通常便も冷凍便になりかねないです。(今日の私のように。) そして、道内の皆さんは、なるべく不在にした日中に受け取るようにした方がいいように思います。(今回のことで学習しました。)

 それにしても、せっかく送ってもらったし、凍った野菜って、食べれるんだろうか。(白菜・大根・サトイモ・サツマイモだったんですけど。) ご存知でしたら、ぜひ、教えてください!
[PR]
by haretahi | 2006-01-24 18:38 | 北海道あれこれ

牛さん、ありがとう!

 寒い札幌です。雪もよく降っています。次から次へと降るため、足跡はすぐ消され、あっという間にまっさらな状態に返ります。足跡が少ないと、つい、まだ足跡が付いていない部分を踏んで歩いてしまいます。きゅっきゅっと、片栗粉をふんでいるようです。なんだか気持ちがいいんですね、これが。

 今日は、東急百貨店で行われている「ミルク&ナチュラルチーズフェア2006」へ行ってきました。北海道と言えば、この分野ははずせない!?けっこう毎年行ってます。混雑を避けたくて、あえて今日行ったのですが、人が少なければ少ないで活気が物足りなくて、なんとなく寂しい気がするみかんです。(ワガママ?) さんざん歩いて試食して、結局買ったのはチーズ1個と飲むチーズ1個の計2個。だって、買いだしたら止まらないんですもの。悩みに悩んで、どっちの料理ショーの特選素材に選ばれたという牧家のカチョカヴァッロチーズを購入。「オリーブオイルで焼くと美味しい」なんて言われたら、そんな食べ方したことがないみかんは、ちょっとわくわくしてしまうじゃないですか。もしかして、商売トークにのっちゃったかしら!?でも、楽しみです♪

 その後、ちょっとぶらぶら歩いて、東急内の「ローラアシュレイ ティールーム」へ。アンナちゃんに以前教えてもらって以来、こちらの「アフタヌーンティーセット」が気に入ってます。スコーンやマフィン、もちろん紅茶も言うことナシで美味なのですが、添えられる生クリームが絶品。「間違いなく牛乳から出来ている」と確信できる風味豊かなクリーム。美味しい生クリームが恋しくなるとこちらに行きたくなります。しかも、けっこう静かで落ち着けるので、リラックスするにはもってこい。でも、今日のみかんは、明日からの受験生向け最終短期決戦に向けて英気を養いつつ、どう乗り切るかを、問題集片手に思い巡らしたのでした。

 今日の午後は、牛乳香るものをけっこう食しましたねぇ。げふっ。
 カルシウムパワーで集中力が上がるかしら!?
[PR]
by haretahi | 2006-01-23 19:07 | 日々の暮らし

きっと勝っと!

 久しいぶりに気持ちのいい青空の札幌でした。今日は「大寒」ですね。札幌は、晴れていてもやはり空気がキーンと冷たかったです。でも、風も弱く晴れた今日のような日は、この空気の冷たさが心地いい。気持ちがグッと引き締まります。

 とうとう明日から大学入試センター試験です。かなり前に自分が受けてから、ほとんど縁がなかったこの試験、今年は教えている受験生が受験することになりました。試験までは、一昨日で終わり。他に私に出来ることは、「神頼み」のみです。
 一昨日、過去問をやらせてみて、愕然としてしまいました。「いったい私は誰に教えていたんだろう。。。」という脱力感と、「いったい私は何をしていたんだろう。。。」という無力感。反省と苛立ちに、ぐったりと疲れてしまった。24時間毎日彼の勉強を見届けるわけにもいかず、最終的にものにするのは彼でしかないわけですが、甘かったかなぁ。。。

 などと落ち込んでいても仕方がない!!センターが終わったら、私学に向かって、しめていくぞっ!!!などと叫びつつ、縁起物の「キットカット」をかじる私。
[PR]
by haretahi | 2006-01-20 17:58 | 日々の暮らし

料理教室

d0016007_20361317.jpg とっても寒かった札幌です。雪も多かったです。道内雪のため、JR・飛行機はダイヤが乱れ、高速道路は通行止めが多いなんてことになっていましたね。今日出かけた場所はガラス張りのビルで、吹雪く様子を大画面(?)で見ると、家で見るよりすごく感じました。
 最寄の地下鉄の駅に行くと、すぐ側の電話ボックスがすごいことになっていました。ボックスの向こう側、なんと高い雪壁でしょう。比較的高いほうだと思います。こんな高い雪壁に囲まれながら、入り口だけはきちんと除雪してあります。どなたがいつしてくれているんでしょう。なんだか気になる。

 今日は道内と東京で配られているレシピのフリーペーパーQuicooking(クイッキング)主催の料理教室へ行ってきました。ラッキーなことに2度目の当選です。この教室、クイッキングに広告を載せている会社が協賛してくれているおかげで、無料で実習して食して、さらに重たいほどのお土産が付くという非常にありがたい教室でして、さらに協賛されている会社の方の話も聞けて、なかなかおもしろいのです。
 でも、やはり料理研究家でクイッキングのレシピを考案しておられる小笠原登志子先生にお会いできたのが一番良かったです。TVにも出ておられて、その気さくなキャラクターとお手軽なレシピは教室でもまったく同じです。その先生が、デモンストレーションの前におっしゃったことが、なんとも納得。

 「料理研究家と言えば、色々な食材を駆使して料理をするのが見せどころで、どこにでもあるような材料を、しかも使いまわすレシピを出すというのは、本来恥ずかしいこと。しかし、新米主婦の方に会うと、例えば、「たまご半分」と言うと、残りのたまごはどうすればいいのかと尋ねられる。だから、残り半分を使えるレシピをあらためて提案する。また、「だし汁大さじ1」というと、たった大さじ1のためにだしをとるのかと悩む人が出てくるから、そこはあえてめんつゆにする。家庭料理とはそういうもの。だから、このクイッキングのレシピは誰でも作れる簡単なものを、どこの家庭でもある材料で作れるようにし、あえて提案しているんです。」

d0016007_21233399.jpg 時には、普段食卓に上がらないようなめずらしいレシピを手に入れてやってみるのも楽しいです。でも、食事は毎日のこと。パパッと出来て美味しくて栄養バランスがよければ、言うことナシ。こういう思いで提案してもらえるレシピを手軽に手に出来ることに、あらためてうれしくなりました。ハプニングもありましたが5品、パパッと美味しくできました。
 ところで、確かにけっこうな量があったのですが、皆さん残しすぎ!?(もちろんお持ち帰りです。) ほとんどたいらげたみかん、やっぱり大食い?
[PR]
by haretahi | 2006-01-19 21:27 | 日々の暮らし

雪深い冬のために

 昨日まで3日間プラスの気温だった札幌ですが、今日は一転して寒く、粉雪が降る1日でした。11:00前テレビを見ていると、その頃の気温が-5.6℃とのこと。今日の最高気温が-6℃の予報ですから、その時点でもう上がらない、下手すれば、その後は下がるばかりということになります。なんだか不思議な気がしますが、北海道では、こういう冬の気候を体験することが多々あります。初めて8時前の天気予報でこの現象を見た時は、朝イチから何もやる気がなくなったのを思い出します。(笑)

d0016007_175658100.jpg さて、←これ、火事が起こった時に水を供給する消火栓です。なんだかレトロなデザインでしょう。以前、友人が札幌に遊びに来た時、めずらしいと言って写真にとっていたのを思い出します。確か、みかんの里あたりだと、道路に埋め込まれていたような。これ、歩道の端にあるとはいえ、都市の消火栓としては、邪魔なような気がします。でも、冬になって、その必要性を感じることが出来ました。
d0016007_185464.jpg 消火栓、札幌では、→このように背の高い看板とセットで配置されています。札幌の歩道の端といえば、除雪の際、除けた雪を置く場所になります。つまり、雪に埋もれてしまうわけです。だから、雪でも場所がはっきり分かるように、分かりやすい形で設置されているようです。そして、たとえどんなに雪壁が高くなっても、この消火栓はきちんと掘り出され、水が出ることを確認されます。
 先々週のお休みの時、その作業を、寒く大雪の中、消防車から降りてきた人がせっせとやっておられるのを見ました。きっと、この大雪のために、消防車すら動かさなければいけないほど皆さんが出払っているんだろうなぁ、なんて想像していると、寒い中ありがたいことだなぁ、と思わずにはいられませんでした。
 気温が下がるほど空気が乾燥するため、火事が置きやすい環境になる北海道、こういう地味な作業をする人たちに、しっかり守られているわけなんですね。感謝感謝。
[PR]
by haretahi | 2006-01-17 18:27 | 北海道あれこれ

自分の自慢できるところ

 この時期とは思えない湿った雪が積もった札幌です。年末に広島で見た雪にそっくり。ちょっと出かけたら、ハラハラと降る雪にコートがぐっしょりと濡れてしまいました。ありえない。この雪、空は青く晴れているにもかかわらず昼前からしばらく降っていました。お天気の下降る雨を「狐の嫁入り」といいますが、雪もやっぱりお嫁入りなのかしら。。。なんて空から降ってくる冷たい雪を眺めながら考えました。

 さて、昨夜テレビで「堂本兄弟」を見ました。ゲストは篠原涼子さん。この番組、最初にゲストへ10問くらい質問をするのですが、その中の一つ、「自分について自慢できることは?」というのに、彼女は「全部」と答えました。正直、感動しました、私。確かに彼女は今結婚したての幸せな時期であり、女優さんとしても「脂がのっている」と言えると思うのです。でも、こう答えられることって、自分をしっかり認めているってことですよね。
 みかんは、なかなかこうはいきません。どちらかと言えば、自信がもてないことだらけ。でも、あらためて、今の自分を好きでいたいし、いつか自分のことを全部自慢に思えるようになれたらいいなぁ。。。と思った瞬間でした。
[PR]
by haretahi | 2006-01-16 18:21 | 日々の暮らし

排雪

 雪が降ると、道路の雪を重機で除く「除雪」という作業が深夜行われます。そのおかげで、道路は整地され、車も走りやすくなります。除雪された雪は、道路の端へ山積みされます。(それをみかんは雪壁と呼んでいます。) 雪壁は雪が降って、除雪されるごとに山は高く、すそは広くなり、道路の幅はどんどん狭くなり、十字路などで左右の確認がしづらくなります。そのまま雪が降り除雪を繰り返すと、雪壁はどんどん大きくなり、大変なことになります。

d0016007_23363087.jpg そこで、雪壁がある程度大きくなってくると、「排雪」が入ります。雪壁を削り、高さを低くします(去年くらいから高さはあまり削られなくなりましたが)。写真は雪を削りながらトラックに積み込むところです。(ぶれててスイマセン。) こうやって、たくさんのトラックが雪を積んでは雪捨て場へと運ぶのです。すごく地道な作業。おかげで道は広くなります。ありがたい。
 除雪や排雪の作業、近くで見ると、とても迫力があります。みかんは札幌に来て6回目の冬ですが、いまだに重機が来ると、通り過ぎるまで眺めてしまいます。大きな重機がくるくると動き回る姿は見ていてわくわくするんです。作業は夜中なので、つい夜更かしすることもよくあります。来た年あたりは、排雪すると雪壁が綺麗になくなっていました。見ていて気持ちいいほど素晴らしい技でした。予算の関係か、最近はそこまでのものは見れなくなりましたが、それでも大きな重機の動きには目を奪われます。それって、子どもが機関車トーマスを見て喜ぶ気持ちと、同じようなものかしら!?
[PR]
by haretahi | 2006-01-15 00:11 | 北海道あれこれ

のれんのつらら

 全国的に気温が上がった今日でしたね。札幌も日中プラスまで上がったようで、道路はべたべた。脇の雪壁もなんだか一回り小さくなって、じっとり重そうに見えました。
 実はまだ、風邪がすっきり治らず、こんな暖かい(道民感覚ですね)日でも、こたつに入ってゴロゴロしていました。いやだわぁ。なんでこんなにしつこいのかしら?

 ゴロゴロしていると、何もかもやる気が失せるという悪いクセの持ち主のみかんです。晩ゴハンも結局、7:30頃ラーメンを食べに出かけてしまいました。以前からドライブの帰りなどに横目で見ていた、丘珠空港近くの「桃太郎」というお店です(丘珠通り沿い)。看板に写る写真が長崎のちゃんぽんのようで、気になって仕方がなかったのです。実際は「湯麺(タンメン)」といいまして、塩ラーメンに野菜炒めがのっているイメージです。たっぷり野菜が食べれて700円。みかん夫が食べた冬季限定「丘珠ちゃんぽん」も醤油ベースのとろみスープが美味しそうでした。同じく700円。しょっぱくないスープで、けっこう好きな味でした。ちなみに羊ヶ丘展望台入り口の向かいにもあるようです。
 そのお店ののれん。きちんと外に掛けてあったのですが、屋根の雪が溶け落ちたのか、湿った所が見事に凍っていて、のれんをくぐろうとしたら、パリッと硬い。その下には10cmくらいの短く小さいつららが下がってて。気温が上がった今日がたまたまかもしれませんが、なかなかおもしろい光景でした。
[PR]
by haretahi | 2006-01-14 22:18 | 日々の暮らし

やっと

 吹雪いたかと思ったら、青空が見えたり、そんな気まぐれな空模様の札幌です。風が強かったので、雪が降っていない時間も地吹雪がすごかったです。建物の上から吹き飛んでくる雪は、空から降ってきた雪と見分けがつかないくらいです。
 昨日雪かきをしなかったため、今日その分をしてきました。(昨日よりちょっと調子がよくなりました。) 昨日は日中かろうじてプラスまで気温が上がったと言っていたので、おかげで溶けた雪が凍って、車の上はガリガリでザラザラ。あまりひっかくと、車にキズがつきそうなので、あきらめました。明日晴れる予報なので、きっとお日さまが溶かしてくれることでしょう。
 昨日紹介した今年の道内の死傷者の数。今日の同じ時間のニュースで、すでに10人増えていました。この数字には転んで救急車が出動した分は入っていないということなので、ちょっとぞっとしました。明日は晴れたら、気温が低くても屋根などは温まって落雪などが起こるそうです。氷柱の下など通るときは特に、お互いに注意しましょう。

 今日は紋別で流氷初日を観測したそうです。流氷初日とは、陸から見て初めて流氷が見えた日です。今年は寒いせいか、例年より10日去年より11日早い観測だそうです。もうじき流氷観光も始まる季節ですね。

d0016007_18212662.jpg ところで、やっと今回の里帰りレポートを書き終えました。カテゴリの「道外」をクリックしていただくと、そろって出てきます。
 右は出発の日、飛行機から見た夕焼けです。中央に小さく三角に写るのは富士山です。普段、お正月にものすごく綺麗に富士山を見ることが出来たため、今年も期待していたのですが、窓際の席が取れず、見れませんでした。まぁ、欲は言っちゃぁ、いけねぇな!
[PR]
by haretahi | 2006-01-12 18:27 | 日々の暮らし