<   2006年 10月 ( 23 )   > この月の画像一覧

Happy Halloween

 暖かかった札幌です。18℃近くまで気温が上がり、9月中旬から下旬くらいの気候だったそうです。洗濯物がよく乾きました。

 さて、今日はハロウィンですね。最近では日本でもハロウィンの知名度はかなり上がってますよね。ちなみに、ハロウィンはもともと宗教的な行事。日本のお盆みたいなものかな。でも、今では子どもたちの楽しい日です。子どもたちは仮装をして、"Trick or treat"(お菓子をくれなきゃイタズラするぞ)と言いながら、ご近所さんをまわってお菓子をもらいます。

 札幌に来て、七夕が8月7日と一ヶ月ずれていることに驚いたのを今でも覚えています。私にとっての七夕と言えば、小学校で笹を飾って、七夕(7月7日)の夜、校庭で歌を歌いながら燃やすものでした。思えば札幌には竹がありませんから、違う風習になるのも当然なのかもしれません。

 ローカル番組を見ていると、札幌の七夕はこんなふうでした。

 8月7日、学校を終えた子どもたちは、地域の子が集まって「ろうそくだーせ、だせよ。出さぬとかっちゃくぞ(=ひっかくぞ)。それでも出さぬと、かみつくぞ」と言いながらご近所さんをまわって、ろうそくではなくお菓子をもらう。

 なんだか、ハロウィンみたいです。まったく違う文化なのに似たような風習が北海道にはある。やっぱり、北海道ってパスポートのいらない外国みたいです*^ー^*
[PR]
by haretahi | 2006-10-31 23:27 | 北海道あれこれ

黄金色

 お天気も良く暖かかった札幌です。天気予報では、こんな日は「貴重」と言っていました。今後はまた下り坂。寒気も入るそうです。もしかしたら1日あたり、札幌も初雪かも!? さぁ、どうなる?

 北大に寄ってきました。イチョウ並木、9割色付いていました。右上、プロフィールの写真は去年の並木の様子(クリックしてみてください)ですが、これよりももう少し色付いていたかな。今週がピークだと思います。お出かけできる方、旅に来れる方、ぜひ立ち寄ってみてください。北13条門のところです。淡く暖かい光を葉に貯めて、とても美しいですよ。
d0016007_0271175.jpg 北大は秋一色で、とても行きやすい紅葉スポットだと思います。イチョウ並木も沢山の人が、携帯だったり、ハンディーなカメラだったり、本格的なカメラだったり、思い思いに写真を撮っていました。
 上ばかり眺めていたら、ふと林の根元に池がありました。そこには沢山の落ち葉が浮いていて、木漏れ日に照らされて光っていました。色付いた葉っぱって、落ちてもなお絵になります。これもある意味、すごい生命力かもしれない。

今日参加したイベントです
[PR]
by haretahi | 2006-10-30 23:59 | 季節の移ろい

ロマンチック・・・

d0016007_2329483.jpg 日曜日の夕方、みかん夫とJRタワー展望室「タワー38」へ行きました。ご存知のように、一人では何度か行ってはいたのですが、みかん夫とは初めてでした。この日は「石黒ゆうじ 懐かしの駅舎 スケッチ展」が最終日。今は廃線となった路線の駅舎のスケッチが見れるということで、鉄チャンのみかん夫と出かけました。
 ちなみに、タワー38では時々「JRタワーそらの展覧会」と称して絵画や写真などの展示や「そらの音楽会」など、芸術に触れるイベントが時々行われるので、ステラプレイスにお出かけの際には、ポスターなど要チェックですよ。

 さて、この展示、ほとんどが私が北海道に来る前に廃線になった路線だったので、みかん夫の「今もある、ない」といったコメントを聞きながら「へぇ~」と眺めていましたが、唯一「ふるさと銀河線」のものだけはGWに訪れたばかりなので、いくらかは分かりました。でも、その中でもすでに駅舎が新しくなっているものもあり、そういった変化がわかるのは特に面白かったです。何より、私は素朴な雰囲気の絵が好みでした。

 展示は展望室の照明が暗いので日没までしか見れません。私達は滑り込みセーフ。その後、移り行く街の姿をしばらく見ていました。夫婦で出かければロマンチック。。。なんて淡い期待、するもんじゃありません。みかん夫、線路や行き交う電車に夢中ですから( ̄▽ ̄;) 以前「みかん夫の趣味」で、音などで電車の聞き分けができる、といったようなことを紹介しましたが、今回も暗闇の中、ライトの位置や車両編成、窓の形などで見分けていました。まったく少年のようにかわいい人です。ロマンチックには縁がありませんが、一人遊びをする子どもを見ているような楽しさには事欠かない人ですね^^;)

 ついでに情報。入場料は大人700円ですが、観光案内所などに100円引きのクーポンが置いてあるので立ち寄ってから行くとお得です。また、ホテル日航札幌でお食事などすると、会計の所に200円引きのクーポンが置いてあります。さらにお得です。ただし、ホテルの方は期限が1ヶ月程度ですのでご注意を。
 また、展示などは特別料金は必要ありません。気に入った展示を見つけて展望室へ行ってみるのも良いですよ。
[PR]
by haretahi | 2006-10-29 23:59 | 札幌

やっほぅ!

 昼頃から晴れた札幌です。でも、晴れたらぐんぐん気温が下がって寒い1日となりました。

 でもでも、熱いです。嬉しいです。ファイターズ、日本一です!おめでとう!!
 今日は、う~ぐみとテレビの前に陣取って、応援しました。時にはう~ぐみを振り回しながら、時には自分が小躍りしながら♪自分でもこんなに楽しく真剣に野球見たのは初めてかもしれない。やっぱりね、札幌ドームでは負けないのっ!

 昨日の野球の時間は、小夏ちゃんとお店でバンゴハンを食べながら、他のお客さんと一緒に見てました。小夏ちゃんは、「この、町が一つになって一つの球団を応援するところが楽しくて良い」って言ってました。本当にそう。ドームには行ってないけど、一人で見ててもドームの人たちと一緒に応援しているし、昨日のように外でみんなと一緒に見るのも楽しい。地元には「カープ」っていうチームがあったけど、自分の中では盛り上がらなかったから。この盛り上がりに乗っかって、一喜一憂しながら見れるのが、本当に楽しくて嬉しかったですっ!ファイターズの皆さん、北海道の皆さん、私をドームに誘ってくれた皆さん、本当にありがとう!!!

 昨日は、試合を見終わった後、小夏ちゃんオススメのお洒落なバーに連れて行ってもらうはずが、「聞いてないよ~」の閉店後。それで、別のお店へ。私はそのお店の素晴らしさを見ていないからかもしれないけど、別のお店でも全然OK。お酒もおいしかったし。そして、何よりオンナ同士の積もる話がゆっくり出来たから、久々に時間も忘れるほど楽しい夜遊びでした。小夏ちゃん、ありがとう。

d0016007_22532258.jpg でも、お互いダンナさんが仕事でいなかったとは言え、ハメはずしすぎました。終電で帰るつもりが、始発でした ̄▽ ̄;) 私はね、良いんです。家庭教師はありましたが、1日中気を張ってるわけじゃないから。でも、小夏ちゃんはお仕事。。。配慮がなかったね、私。本当にゴメン!
 そして、始発を待つ駅ホームには、人はまばら。地下鉄も人は少ないだろうと思っていました。でも、入ってきた電車には結構な人。。。そうだよね。私のようの遊んでた人間はちょっとかもしれないけど、こんなに早く仕事に出る人だっていっぱいいるんだよね。もちろん、私が乗った地下鉄だってすでに皆さん働いているし、始発まで1時間ほど時間をつぶしたマックだって5時オープン。私って非常識だ、と思い知った朝でした。反省。
[PR]
by haretahi | 2006-10-26 23:12 | 日々の暮らし

晩秋の百合が原公園

 お天気は良かった札幌です。でも、やっぱり寒いです。今までマフラーは綿素材のものだったのですが、とうとう毛のマフラーになりました。寒くないように備えて散歩しても、やはり空気が直に当たる頬などは寒い。でも、夏のようにパワーはないけど、やはり日にあたっているとじわーっと暖かく、「ありがたいなぁ」としみじみ幸せを感じました。

 しばらくぶりの百合が原公園でした。リリートレインが平日走らなくなって、駅にあたる建物も閉まっているせいか、広々とした芝生がなんだか寒々としてどことなく寂しく見えました。公園を歩く人も随分少なくなりました。最後の花、ダリアも色あせ、公園は冬への支度が着々と進められています。

d0016007_2131843.jpg そんな中、「世界の庭園」内にある日本庭園では、紅葉が見事でした。そう、あまりに美しかったので、人がいないのをいいことに、思わず「もみじ」を熱唱してしまいました^^;) どんな紅葉を見ても綺麗だとは思いますが、日本庭園には本当によく似合うなと実感しました。
 これからは、お隣の中国の庭園「瀋芳園」のツタが、まだまだ赤く染まっていくことでしょう。花に引けをとらない葉の赤、まだまだ楽しめそうです。

d0016007_21363167.jpg もう一つ、温室内で行われている「木の実・草の実クラフト展」も見てきました。こちらはなんともかわいらしい展示です。展示といっても、草木の中に自然に飾ってあるので違和感がありません。外よりもちょっと暖かい温室内で、愉快な音色が聞こえてきそうでウキウキしてきます。更に、実りの秋だけに、柑橘類や柿といった果実も沢山なっていました。クラフト展は11/26(木)まで。柑橘類はまだまだ実が青いものが多かったですし、木になっている姿を北国ではそう見ることもないと思うので、出かけられてはいかがでしょう。

衝撃!
[PR]
by haretahi | 2006-10-24 22:07 | 札幌

空は清々しい青空なのに……

d0016007_13105773.jpg

百合ヶ原公園に来ました。まだ1時だというのに、あたりはすっかり夕方のようです。
来る時、愛車の後輪がパンクしてしまいました( ̄□ ̄;)公園の近くまで来ていたのでひとまずやってきましたが、帰りはどれくらいかかるんだろう……(T_T)

えーいo(><)o
悔しいので、存分に楽しんで帰りますっ!
[PR]
by haretahi | 2006-10-24 13:10 | お出かけ中

観光の街 夕張

 晴れているのにさむ~い札幌です。とうとう我が家から見える手稲山で初冠雪です。昨日から11月中旬の寒気が入っているそうです。稚内やオホーツク紋別では、昨日初雪だったそうです。いよいよですね。

d0016007_17431817.jpg さて、昨日、夕張に行ってきました。まず最初は紅葉を狙って、国道274号沿いにある滝の上公園へ。こちらはまず、夕張川の浸食によってできた滝がなかなか見ごたえがあります。特に秋は紅葉とともに眺められ、とっても美しいんです。d0016007_17453571.jpgが、ちょっと遅かったですね。茶色が濃いかな。でも、今年の紅葉は赤の発色が良くて、綺麗だと思います。黄も赤も茶色も同じ暖色系。見ていてこれはこれで美しいのですよ。でも、寒すぎてあっという間に納得して車に戻ってしまいましたーー;) 寒さと虫には根性ナシです^^;)

夕張ドライブ、続きはこちらです^^;) 長いです!ゴメンナサイ。
[PR]
by haretahi | 2006-10-23 19:10 | 北海道(道央)

やったねっ!

 今日は冷たい雨が降り続きました。
 
 でも、夜は熱かったですね。日ハム、やってくれました!
 最初はどうなるかと思ったんですよ。なんだか雰囲気が良くないなって。でも、7回!金子のヒット、SHINJOのスライディング、気持ちよかったですね。更に、8回、セギノールのホームラン☆飛び上がっちゃいましたよ。やっと日ハムらしくなりましたね。手に汗ならぬ、手にう~握って、ハラハラドキドキしながら見ましたよ。良い試合でした。

 さて、次は札幌ドーム。札幌ドームでは「負ける気がしない」みかんです。さぁ、熱気いっぱいのファンのもとへ、笑顔いっぱい気合いっぱいで帰ってきてちょうだい!

d0016007_2239268.jpg ところで、興奮すると私、ポロッと広島弁が出ることが判明!自分でビックリしました☆ まぁね。生まれてから2●年ずっと広島におったんじゃけん、しょーがないわ。(笑)

 →コレ、今日出かけた先で出会った「たぬきちゃん」。今日のみかん夫のおやつでした(*^-^*) こちらの話はまた後日。

 やった♪やった♪
[PR]
by haretahi | 2006-10-22 22:50 | 日々の暮らし

「命」を考えさせられた映画

d0016007_12052100.jpg 今夜も雨が降った札幌です。ここ数日、夜になると雨が降ります。寒気が入り冷えているところに雨が降ったので、夜景はなかなか綺麗に見渡せました。でも、札幌だとまだこんなことを言っていられますが、夜が明ける頃、道北では雪が降る予報です。とうとう平野からも初雪の便りが届きそうです。

 今日は映画を2本。
1本目 『戦場のアリア』 仏・独・英合作。
 第一次大戦下の1914年、フランス・スコットランド連合軍とドイツ軍がすぐ側で命をかけて戦っていた。その年のクリスマス、ドイツ軍に10万本のクリスマスツリーが届き、それを歌とともに敵軍に提供したことから、たった1日だけの停戦が決まった。そこではクリスマスの間、ともに酒を酌み交わし、ともにミサをし、ともに亡くなった兵士を弔った。しかし、それは許されないことだった。
 人として、仲良くすることは当たり前に良いことのはずなのに、それが「過ち」だと言われた時代。どうして人が向き合えば相手を理解し信頼しあえるのに、国が向き合う時、憎みあい殺しあわなければいけないのか。。。上映中、1度だけ時計を見ました。ハッピーエンドで終わって欲しかったから。でも、残念ながら、その後に30分近く残っていました。。。仕方がないことなのです。これは実話なのですから。

2本目 『ぼくを葬る(おくる)』 フランス映画。
 カメラマンとしてこれから、という31歳の男性が、がんの告知を受けた。余命3ヶ月。彼は何を残せるのか。。。とにかく静かに淡々と進んでいく。それは最初からラストシーンまで。いや、エンディングまで。突然突きつけられた現実に、悩み苦しみ、そして彼なりの最後を迎える。
 少し前までしばらくの間、「今、死を宣告されても良い」と思っていた時期がありました。鬱々とする自分をもてあました時期があり、その後、その時期をひとまず越えたからです。「またあの頃のようにしんどい思いをするのなら、いっそ今、苦しさのない今、死を宣告されてもかまわない」と思っていました。でも、今日この映画を見て、ちょっとだけ「死にたくない」と思った自分がいて、そんな自分に少し嬉しかったです。

d0016007_1521227.jpg 今日はみかん夫は飲みです。なので、最終回の『ぼくを葬る』を見ることが出来ました。でも、この映画、見ている最中に動揺はなかったのですが、映画館を出て歩いていると、非常に心にきいてきて、お酒でも飲みたい気分になりました。でも、夜の10時に一人で行けるお店がない。それで、結局今日もJRタワー展望室です。こちらにはカフェがあって、夜はお酒も飲めます。一杯ずつ買いに行くのが面倒なので、1杯だけ。カフェは南側にあるので、すすきののネオンと窓に映った中の様子を眺めつついただきました。でも、本当は↑にのせた北側の景色の方が好きです。南ほど派手さはないけど、まっすぐに伸びる光がキラキラとそれはそれは美しいのです。エレベーターを降りたらまず見える北側の景色。思わず「おぉ!」って言いますぞ。

 それにしても、タワー38、気に入ってんだなぁ、私^^;) 我ながらビックリ。
[PR]
by haretahi | 2006-10-21 02:12 | 映画

そしてまた、この季節

d0016007_14563098.jpg 朝からいいお天気です。昨夜は雨だったのですが、その雨が寒気を連れて来たために、晴れても気温が上がらないという話でした。しかし、日にあたっていると暖かく、そんなに気温が低いようには感じません。また、雲の衛星写真を見ると、冬らしい雲がすでに出てきているそうです。そのため、札幌あたりはだんだん晴れの日より時雨れる日が増えるんだそうです。そう思うと、こんなにいいお天気の日はどんどん動かないと本当にもったいない気がします。
 そういうことで、今日は朝からお洗濯を干し、布団を干し、自転車で買い物へ。今日行ったお店の近くには森のような公園があります。約1ヶ月ぶりに訪れたのですが、すっかり秋の姿でした。進みゆく紅葉、足元は落ち葉でいっぱいで歩くとかしゃっといい音がします。d0016007_1572016.jpg見上げると、葉が日の光に透けてなんとも綺麗でした。カメラ片手にほんの少しの散歩。たったそれだけで、心が洗われた気がします。

 朝から一つ嘘をつきました。祖母へ一つ。
 92歳の祖母は不治の病です。もちろん、この歳で不治の病といったところで、たとえその病気で最後の時を迎えたとしても、誰もが「寿命」と納得するでしょう。でも、祖母は気が小さく、それでいて「生への執着」がものすごく強い人です。もし、「治らない」と告げようものならそのことへのショックから倒れてしまうでしょう。ところが、ちょっとした拍子に祖母へそのことがばれそうになってしまいました。完全にはばれてはいなかったのですが、そのせいで酷く落ち込んでいると、昨夜母から電話が。それで今朝、祖母に電話をしてみたら、電話口に出た本人は、気に病みつつも私には母に対するほど弱音は吐きませんでした。それで私は、「大丈夫」と嘘をつきました。

 「嘘も方便」 これでまた気持ちが元気になってくれるなら、何度だって嘘をつきます。美味しい物を食べて、お友だちと楽しく遊んで、心身ともに苦しむことなく最後を迎えてくれればそれでいい、と孫は思います。

d0016007_15211791.jpg 早いもので、今年も年末年始の「渡り」の飛行機予約の時期がやってきました。早速今日は、元日のバーゲンフェアの先行予約をしました。毎回帰るたびに「これが最後かも」と思い、一方で「今回も無事顔が見れた」と思います。あと何度顔を見れるかは分かりませんが、まずはもう一度、お正月まで元気にいておくれ。
[PR]
by haretahi | 2006-10-18 15:45 | 季節の移ろい