<   2006年 11月 ( 19 )   > この月の画像一覧

百合が原公園温室では

 百合が原公園温室では、「クリスマス展」が始まりました。
d0016007_11224675.jpg

d0016007_11285861.jpg ポインセチアやクリスマスローズが見れるそうです。ポインセチアはすでに、存在感をアピールしていました。→これは、「ウィンターローズ アーリーレッド」というそうです。外側にカールしたタイプで世界ではじめて商品化された種類なんだそうですよ。
 ところで、知識ナシの私はいつも思うのですが、あの赤い部分は花ですか?それとも葉っぱですか?

 あと、前回行われた「木の実・草の実クラフト展」のクラフトたち、そのまま温室に飾られていました。この時期行けば、もしかしてお得!?

 そうそう、温室の入り口にあったほおずきのランプがステキでした。本物の実の中に電球が入れてあって。コチラにアップしてありますので、良かったら見てみてください。欲しい!

温室で見つけた故郷の風景
[PR]
by haretahi | 2006-11-29 11:52 | 札幌

走りおさめ

 昨夜から数日ぶりに雪が降った札幌です。昨夜の降り始めは、黒いアスファルトに粉雪が積もって、チョコレートケーキに粉砂糖をまぶしたみたいでした♪その雪が今日もそのまま降り続くかと思ったら、今はやんで時折お日様が顔を出したりもしています。それより、霧が出ていて見通しが悪いです。外、暖かいのかな?
 今日は時々湿った雪が降るくらいだそうですが、週間天気はずっと雪マークが並び、天気によって色分けされて出てくるNHKの天気予報では、雪マークが続く道北や西側の地域の白い帯と、冬晴れの道東のオレンジの帯が見事なコントラストを作り出していて、朝から苦笑( ̄▽ ̄;)

 ここ数日の天気予報にはまったく変化がなく、「今日で道路に雪がない日も終わりだろう」と思ったら、どうしても最後に百合が原公園まで自転車で行きたくて、昨日出かけてきました。
d0016007_10231758.jpg
 緑の芝生が広がっていた公園は、一面の雪原と化し、その向こうには手稲山が寒そうな山肌を覗かせていました。紅葉を見てから一ヶ月が過ぎ、公園の冬支度はもちろん万端で、すっかり静まり返っていました。その静けさの中ほとんど人気のない公園を歩いていると、なんだか落ち着きます。その雪原の所々に新しい看板が立っていました。こちらの公園、冬には歩くスキーが出来ます。そのコースを紹介する看板でした。残念ながら用具の貸し出しがないので私のように持っていない者にはムリかな。でも、真冬にまた一度、行ってみたいな。

d0016007_10425520.jpgd0016007_10431012.jpg カラスや他の鳥が、木の実でお食事中でした。ところが、お食事風景をのどかに写真に撮りたくて近寄って行く私を見つけて、彼らは迷惑そうに去ってしまった。。。申し訳ない。すぐどこか行くから、またごゆっくりどうぞ^^;)


あんな所もこんな所も
[PR]
by haretahi | 2006-11-29 11:06 | 季節の移ろい

飽きっぽい

 曇り空の札幌でした。でも、土曜日から気温は高めで、人通りの多い道路や歩道は雪が解けています。明日までは雪なしの予報。でも、その後は、どこまで見ても雪マーク。次こそ間違いなく根雪ですね。

 今日は、美容院へ行ってきました。たまたま多い日にあたっちゃったみたいで、1時間半くらい待ったかな。予約しなかったから仕方なかったけど、結局こんな日に、パーマ&カラーなんてフルコースしちゃったから、美容院で5時間も過ごしてしまった。そして、1日が終わった^^;)

 ここ半年くらい同じ髪型で気に入っていたんですが、急に飽きた。って言うより、半年持ったのは私には珍しいかもしれない。飽きっぽいんですよね。ずっとストレートだったので、今度はパーマ。我ながら単純な思考です。

 まだ、助手って言うのかな、髪が切れないおにいちゃんにマッサージをしてもらいました。たまたまだけど、3回連続彼かな。男性の方が力加減が気持ちよくてありがたいです。そのおにいちゃんが、前回マッサージをしてくれたことを覚えていてくれて、ちょっと感激。やっぱり人に覚えてもらえているのは無条件に嬉しいと思いました。5時間の心身の疲れも、ともにラクになりました。ありがとう。


 ところで、冬になったので、スキンを変えました。プロフィールの写真も一足先に変えました。同じものを1ヶ月眺めることがニガテです。でも、今回のスキンは冬用として個人的に気に入っているので、続くと信じたいーー;) もちろん、新しく飛びつきたくなるようなスキンが登場したら、間違いなく変わると思うけど。。。
[PR]
by haretahi | 2006-11-27 22:21 | 日々の暮らし

ミュンヘンクリスマス市 in Sapporo 食編

 最近、週末になるとお天気が良い札幌です。金曜日にずんずん降った雪はまだかなり残っています。交通量の多い所は解けていますが、少ない所はこのまま根雪になるでしょう。出来たら後数日、雪なしであってくれると助かるんですが。

 きのうの土曜日、若葉さんと大通西2丁目で開催中の「ミュンヘンクリスマス市 in Sapporo」へと出かけてきました。比較的暖かい土曜日とあって、人出は上々。(金曜日に通った時は大雪の中、さすがに閑古鳥でした。) イルミネーションの点灯する4:30過ぎはさらに沢山の人で賑わっていましたよ。

d0016007_15104743.jpg 「本格的なソーセージを食べたい」とおっしゃっていた若葉さんと、超空きっ腹な私だったので、メインは食になってしまいました。(って、私がその原因のほとんどデス。巻き込んじゃった ̄▽ ̄;) 2箇所のお店で食べましたが、イチオシは←こちらのお店「deutsch kaffee」です。思えば去年もこちらのお店が気に入っていた私です。今年はさらに進化(?)していましたよ。

続きはコチラです。
[PR]
by haretahi | 2006-11-26 15:51 | 札幌

人は変わる

d0016007_025224.jpg 雪が降りました。「雪やこんこ あられやこんこ 降っては降っては ずんずんつもる♪」 今日は一日中この歌が頭の中でなっていました。10cm近く積もったんじゃないでしょうか。まだ、べちゃべちゃ雪なので、長靴で歩きたくなりました。解けるかな? 解けろ!(まだ自転車に乗りたいの!)
 →夜10時の札幌駅です。空がこんなに明るいです。雪雲が入ると、空が白く明るくなります。札幌駅あたりだと、ネオンをもろに反射して、ちょっと赤みを帯びていました。もう少しして、雪が降り積もると、地面も空も真っ白で、窓の外は夜とは思えないほど明るくなります。その不思議な光景を眺めだすと、寝るのが遅くなってしまうみかんです。

 最近、金曜日の夜のたびにみかん夫飲みです。おかげで私も金曜日の夜は夜遊びの日になりつつあります。映画を見るのにちょうどいいのです。
 ということで、今日も2本。

 1本目 「うなぎ」 邦画です。
 蠍座では今週までずっと今村昌平監督作品を週代わりで上映していました。私はどうも、0か100かで選択するところがあり、今回の特集は0のつもりでしたが、最後の最後、この作品だけ見てきました。そして、「やっぱり全部見ればよかったかな」などと今、思っています。
 浮気をした妻を刺し殺した夫が、刑務所を出所後床屋を始める。彼は刑務所で飼っていたうなぎをそのまま外でも飼い続けた。彼にとってうなぎはうってつけの話し相手だった。彼の床屋で、助けた自殺未遂女性が働くことになり、彼女や近所の人たちとわずかながら付き合ううちに、彼自身、自分というものを理解し、一山超える。
 1997年の作品なんですが、清水美砂の化粧や髪型などを見ていると、随分昔の映画に感じました。流行って、あっという間に簡単に変わるんだなぁ。

 2本目 「ダック・シーズン」 メキシコ映画。
 中学生くらいの少年が留守番をすることになった。二人は友達同士。部屋でゲームをやっていると、近所のちょっと年上の女の子が「オーブンが壊れたから貸してほしい」とやってくる。さらに、ピザを注文したら「30分に11秒遅れたから払わない」とごねたことで、配達に来た青年まで加わる。この奇妙な4人が半日一緒に過ごしたことで、何かが変わった。「飛べないアヒルが空に羽ばたく」のだ。
 まずメキシコ映画事態レアだと思う。こういうのが見れるのが蠍座の好きなところの一つです。この映画は、ずっと笑顔で軽いパンチを打ち込まれている気分だった。痛くないパンチをずっとニコニコ打ち続けてくるものだから、こっちまで笑顔になっちゃうような。うーん、見たことのないタイプの映画でした。

 最近映画を見ていて、国語の成績が悪かったのが理解できる気がしています。含みを持たせた映画は、自分の中で理解が非常に困難で、見ながらものすごく悩んでしまいます。「だから何?」って聞きたくなってしまうーー;)

今日の夕食
[PR]
by haretahi | 2006-11-24 23:57 | 映画

冬道

 札幌、今のところはそこそこのお天気です。さっきまでは晴れていました。が、これから大荒れの予報。気温もぐんぐん下がってくるとか。冬の嵐の到来、何事もなく過ぎてくださいね!

 日曜日、ひとっ走り温泉へと行ってきました。目的地は登別市にあるカルルス温泉です。
 家を出て、国道230号を走り、中山峠を超えました。この日は峠道に雪はありませんでしたが、周りの山はすっかり冬景色。もう絶対冬タイヤです!!それから国道276号、453号と走り、最後に道道2号オロフレ峠を超えてカルルス温泉入りです。
 私はこのオロフレ峠越えがなんとなく好きでした。交通量が少なく、結構視界が開けていて。この日は初めて峠の手前にある駐車場にとめてもらったのですが、洞爺湖が見えるんですよ。知らなかった。何度か走っているのにね^^;) 夕暮れだったので全体が青く霞んでいましたが、なかなか良い眺めでした。ますます気に入ったよ。
d0016007_12413140.jpg

 さらに峠を超えた所に駐車公園があったのですが、そこは通過。っていうより止まれなかったんです。ブラックアイスバーンで滑って。(ブラックアイスバーンとは、濡れているように見えて、実は凍っている滑りやすい路面。凍ってないと思って油断したら超危険です!) 危ない所は通過に限ります。でも、この駐車公園の向こうに綺麗な形の山が見えました。羊蹄山かな?お天気の良い日にまた見に行きたいです。
d0016007_12452262.jpg 峠辺りはすっかり圧雪アイスバーンでした。中山峠のように交通量が多いわけではなさそうですから、降った雪が解けないんでしょうね。でも、もうじきどこも(街中ですら)こうなりますから、本当に運転には気をつけてくださいね。ちなみに、この峠道、24日から17:00以降夜間通行止になりますので、ご注意ください。
 道路状態、通行止など、事前に確認して出かけたほうが良い季節になりました。コチラに色々載っています。参考になさってはどうでしょうか。

 さて、オロフレ峠を下ればそこはカルルス温泉です。この日は「山静館」に入りました。こちらのお風呂は、洗い場のシャワーが2つしかないのですが、かけ湯のスペースで体が洗えるようになっています。かけ流しの温泉で露天風呂もあって、なかなかです。飲泉もあり、胃腸がパッとしない私は飲んでみましたが、クセのない味です。シャンプーや石鹸だけでなく、基礎化粧品までありますので、タオルだけ持って出かけても大丈夫。日帰り500円です。
 登別って、全国に知れた温泉町ですが、登別温泉街以外にも温泉街があるんですよ。温まる町ですね♪
[PR]
by haretahi | 2006-11-22 13:10 | 北海道(道央)

5歳の顔

 札幌は小春日和。10日ぶりの二桁気温でした。こんな日は自転車でお出かけ、といきたいところでしたが、夏ならすべてをほったらかして出かけても問題なかったのですが、この時期になると、家事にとっても小春日和は貴重。悩んだ末、今日は家事を優先しました。

d0016007_0283081.jpg 今日はみかん夫の誕生日でした。なので、部屋を片付けたり、好きなものを作ってあげたりしたかったのです。
 みかん夫は前にも話しましたが鉄道好きです。部屋にはいつの間にやら鉄道模型が増えていました。そんな彼に、随分前に広島の洋菓子店「バッケンモーツアルト」のクッキーをお土産にしたことがありました。クッキーというよりは、その入れ物の方かな。広島の路面電車のイラストの缶に入っていたんです。まぁ、もう大人ですから「こんな子供だまし、あんまり喜ばないかな」と思ったし、実際に受け取った時はクールだったんですよ。でも、その少し後、テーブルの上で路面電車ごっこが!我が夫ながら、そのかわいさに頭を撫でそうになりました。
 それ以来、旅先で鉄道などのオモチャを見つけると、つい、買ってしまいます^^;) もともと一人遊びする子だったと聞いていたのですが、オモチャで遊ぶ目の前の大きな彼も、きっと小さな子どもだった頃の姿なんだろうなと思うんです。

 今日の彼の誕生日に私が準備したものは、やっぱり「5歳の彼」に会いたくて、かわいい新幹線のランチョンマットでした*^ー^*
[PR]
by haretahi | 2006-11-20 23:59 | 日々の暮らし

日ハム優勝パレード

 曇り空メインの札幌です。時折日が差すかな。

d0016007_15294776.jpg 今日は北海道民が待ちに待った日ハム優勝パレードの日でした。私はテレビで見ただけですが、その雰囲気は、人込みダメな私でも「その場の雰囲気を味わいたい」と思ってしまうくらい温かで楽しそうでした。(テレビ画面の写真撮ってるあたり、すっかりのまれてるって ̄▽ ̄;)
 「行きたい」と思ってからもし家を出たとしても間に合うような場所でこんなすごいことが行われているなんて、なんだか不思議。紙吹雪もとってもきれいでした。(本物の雪じゃなくて良かった^^;) パレードが始まってすぐ日も差して、自然からのスポットライトが。昨日の昼までは「午前中雪がちらつく」って天気予報言ってたのに。日ハムパワー、すっげー!

d0016007_15344041.jpg そして、←この人。こうやって北海道の地で楽しそうに手を振る姿、もう見れないんだなぁ。ユニホームこそ着てなかったけど、その表情は球場と一緒。これまでありがとう。

 路上観客動員数143,000人。ビルなどから眺める人も多数。気温5℃程度でも寒く感じないほどの熱気がそこにはあったんだろうな。そして、後片付けは来た人も一緒に行われたとか。

 なんだか、この街に住んでて良かった、と思った瞬間でした。
[PR]
by haretahi | 2006-11-18 15:57 | 日々の暮らし

寒いけど

 朝雪がちらついた札幌ですが、それがやんでからは、時々晴れ間ものぞくお天気でした。

d0016007_23161796.jpg 今日から大通公園でホワイトイルミネーションが始まりました。(先日のテレビ塔のイルミネーションの時といい、たまたまだけど、今年はオープンの日に見れてるな。) その名の通り、雪が積もった後のほうがもっときれいなので、今日はちょっとだけ。イルミネーションの写真はまた今度、雪が降ったらゆっくり撮ってきますね。
 これから順次、色々な場所のイルミネーションが始まり、そして、22(水)にはミュンヘンクリスマス市 in Sapporoも始まります。寒いけど、ロマンチックで楽しい季節がやってきました。

 この写真を撮った8時過ぎ、気温は3℃程度でしたが、この美しさに誘われて、沢山の人が写真を撮っていました。観光客の皆さんは寒くてもOKかもしれませんが、寒くなるととたんに外に出たがらなくなる札幌の人たちも足を止めて携帯を向ける姿が、なんだかいいなって思いました。
[PR]
by haretahi | 2006-11-17 23:31 | 季節の移ろい

エビ丼食べに行こう!?

 午前中良いお天気だったので、「本当に降るの?」と思っていたら、午後から予報通り降り出した札幌です。今のところは雨。でも、夜は雪に変わる予報です。みかん夫、自転車で行ったのに。。。

 先週の土曜日、みかん夫と道北にある羽幌町へ行ってきました。羽幌町は札幌から北へ約200kmの所にある町です。車では日本海沿いの国道231号(オロロンライン)をずっと北上していくと、町の入り口で大きなオロロン鳥(ウミガラス)の像が迎えてくれます。

d0016007_14532443.jpg この日は、あいにくの雨。でも、日本海と断崖を眺めながらのドライブは、道中カラマツの黄葉もあって、なかなか良かったです。そして、「エビ丼食べに行くか」と言っていたみかん夫の言葉通り、羽幌町に着いたら「海鮮食堂 北のにしん屋さん」へ。知らなかったのですが、羽幌は甘エビ水揚量北海道一、エビ篭漁業では全国一なんだそうです。そう聞いたら、お店のオススメでもあるし、食べるしかないでしょ、エビ丼!

d0016007_15185515.jpg ←じゃ~ん!これがそのエビ丼(700円)です。甘エビ20尾は乗ってました!(数えた範囲で。最初のひと口ふた口が記憶なし^^;) 表現力なくてごめんなさい。甘エビってホント甘いですね~♪こんなに食べたら終わりの方で飽きるかなと思ったけど、ぜ~んぜん。最後までペロッと美味しくいただきました☆

d0016007_15253862.jpg
 でも、こちら、横が水産直売所だけあって、美味しいお魚がメインの日替わり定食(600円)も美味しそうでした。日替わりと言っても10種類(数量限定)のお魚から選べるんですよ。開きキンキの定食とギリギリまで悩んでしまいました。うーん、次回!他にも、海鮮丼やカレーなどもあります。

 「海鮮食堂 北のにしん屋さん」 11:00~15:00 火曜日定休
 ☆毎月24日の「にしんの日」、お店のメニューの一部が500円で食べられるそうです。

 おなかがいっぱいになった後、せっかく来たので「北海道海鳥センター」へ寄りました。羽幌沖の天売島や焼尻島は海鳥の宝庫。そんな海鳥達の生態や保護活動などが展示されています。野生の生き物たちが普通にその種を後世へと繋いでいく難しさを、やはりここでも見ることになりました。

 帰る途中に、留萌(るもい)市にある「ホテル神居岩」でお風呂に入ってきました。こちらは温泉ですが、個人的に気に入ったのは漢方薬湯。正直、前日に転んで出来たすり傷には唐辛子や生姜といった成分がむちゃくちゃしみたんですが、その分早く治ったように思います。何種類かの漢方が入ったお風呂はしっかり温まりますし、効きますよ☆ 日帰り500円です。

 本当は、この日のドライブ、みかん夫が数日前の出張でなくした会社のPHSを探しに行ったのですが、そちらは(私の予想通り)見つかりませんでした。あらら。
[PR]
by haretahi | 2006-11-16 15:57 | 北海道(道北)