<   2006年 12月 ( 19 )   > この月の画像一覧

よいお年を

d0016007_19384269.jpg 早いもので、あっという間に2006年も終わりですね。「まだまだある」と思っていたら、結局最後はあたふたと動くことになりました^^;)
 →これ、今日札幌駅のショッピング街PASEOで見つけました。なんとも華やかでゴージャス☆、と感激しまして、パシャッと一枚。華道家さんってすごい!

 さて、明日から、毎年恒例の「渡り」です。こうやってゆっくりパソコンに向かうのも年内最後になると思います。
 今年もまたこのブログを通して、沢山の出会いをいただきました。落ち込んだ時に元気をもらったり、沢山の発見があったり、それはそれは楽しくシアワセ~な時間をいただきました。ありがとうございました。

 実は、夫の実家も私の実家もパソコンありになりました。夫の実家には以前からパソコンはあったのですが、私の母がパソコン教室に行って、今年は年賀状を自分で作ったりしたそうで、驚かされました。人間、いくつになっても何でもできるのね!
 というわけで、もし、使う時間があれば、近況報告したいと思っております。また、何かピーンとくることがあれば、携帯からはアップしますので、お時間がありましたら、時には覗いてみてやってください。
 ちなみに、今回はちょっと長めの滞在で8日に帰ってまいります。どうぞその時はまた、よろしくお願いします。

 それでは、みなさま、楽しくシアワセ~な新年をお迎えくださいね。
[PR]
by haretahi | 2006-12-28 20:02 | 日々の暮らし

ハリウッドらしい映画

d0016007_18472687.jpg 穏やかに晴れた札幌です。昨日はなんと、予報通り1日中雨。夜になっても雨でした。この時期のまとまった雨は珍しいらしく、44年ぶりだそうです。そりゃそうだ。ちょっと気持ち悪い気さえしました。
 さて、雨降りの後の寒気でさぞやツルツル路面で歩きにくいだろうと思っていたら、そこはさすがヒートアイランド札幌、中心部は道路も歩道もほぼ雪がとけてしまっていました。年末に雪のない札幌の街、妙な景色でした。でも、雨降りの後の青空は極上です。空を眺めているだけで、爽やかな気持ちになりました。久しぶりに空を撮りたい気分。。。なのに、カメラはバッテリー切れ ̄□ ̄;) 携帯カメラで撮ったら、雲から覗いた太陽が紫色の一筋の光となって写っていました。

 さて、今年最後の1本を見てきました。『イルマーレ』 アメリカ映画です。
 湖に建ったガラス張りの一軒の家を舞台に、2004年に住む男と2006年に住む女の恋の話です。なんともドラマチックで綺麗な恋愛映画でした。ハリウッドらしく、裏切らない面白さ。後味が良い。ただ、スペシャル感もない。ハリウッドらしい映画だと思いました。ちなみに、ほんとうのタイトルはthe lake house。こちらも単純ではありますが、ストーリー的には今回は英語の方がしっくりくる気がしました。(「イルマーレって何?」から見始めたので、こういう印象が残ってしまいました。)
 アクションでも有名なキアヌ・リーブズ主演だったのですが、私は恋愛映画の彼が好きです。時々見せる少年のような表情や、あの甘い声。間違いなくステキです!

以前にも紹介しましたが。。。
[PR]
by haretahi | 2006-12-28 19:18 | 映画

私にもサンタがやってきた!

 良いお天気の札幌でした。雪の粒がキラキラ光って綺麗でした。でも、今朝の天気予報で「今年最後の晴天」という言葉が。。。明日から荒れるみたいですね。しかも雨マーク!今、何月よ!? シンジラレナ~イ。

 いくつになっても、サンタさんがやってくるのは嬉しいですね♪

d0016007_2301748.jpg 今日、私のところにもサンタさんがやってきてくれました☆ 先日チラッとだけ紹介させてもらったう~ぐみのお友達、「soft toys」のばなちゃん&くぅちゃんのおかあさんから、エプロンと「友情のしるし」が届きました。くぅちゃんのおかあさんは、ソーイングが大好きな方で、いつも色々と手作りしておられます。

 じつは、う~ぐみのところに、「友情のしるし」をクリスマスプレゼントに送ってくれることになっていたんです。あっ、「友情のしるし」とは、うーたんたちの名ふだです。くぅちゃんのおかあさんに作ってもらったバナナマークの名ふだを、あちこちのうーたんたちが持っているので、「友情のしるし」と呼んでいます。夏にお会いした時、う~ぐみの半分の子の分を作ってきてくださいました。そして、残りの子たちのを今回、クリスマスプレゼントに準備してくださったのです。

d0016007_23164526.jpg その「友情のしるし」、私の分もお願いしてみたら、作ってくださいました♪私のは、バナナではなくみかんですが。
 一方で、エプロンは予想外の贈り物でした。以前、う~ぐみの別のお友達、チンパンジーのもーたんが、私の絵を描いてくれて、「それがエプロンにならないかな」ってコメントしたら、本当に刺繍入りエプロンになりました!正真正銘私のエプロン。これで家の仕事も楽しくなりそう♪でも、もったいなくて使えない!!(笑) なんて^^;)

 シアワセがいっぱい詰まったエプロンをして、家のあれこれをしたら、きっと、家の中がシアワセでいっぱいになることでしょう♪ くぅちゃんのおかあさん、シアワセをありカトう~!
[PR]
by haretahi | 2006-12-26 23:48 | 日々の暮らし

音楽三昧クリスマス

d0016007_19542977.jpg ホワイトクリスマスです。といっても、今日は雪は降っていません。本来クリスマスに雪が降ることをホワイトクリスマスというのかもしれませんが、私にとっては、辺りが真っ白なだけで十分です。札幌に来て、毎年間違いなく「ホワイトクリスマス」を味わえることが、すごく幸せです。
 とは言え、一昨日から昨日のイブにかけて、札幌ではドカ雪が降りました。37cmだそうです。観測史上一番降ったクリスマスイブだそうですよ。

 さて、昨日はまたまた札幌コンサートホールKitaraへ、「クリスマスオルガンコンサート」を聴きに出かけてきました。みかん夫は今月に入って休みもないほど忙しく、私も遊んでもらえないので、「自立して一人で遊ぼう!」と^^;) でも、アニバ女(アニバーサリー女、記念日を気にする女)な私が、クリスマスイブに一人おうちでひっそりなんて出来ません(._.) なので、出かけたしだいです。(笑) ですが、前から今年は私にとってなんだか「オルガンを聴きたいクリスマス」だったんです。だから、このイベントを見つけたときは、真っ先にチケットをとりました。(と、軽く言い訳。)

続きはこちらです。
[PR]
by haretahi | 2006-12-25 20:33 | 日々の暮らし

蜜柑湯

 数日振りに雪が降った札幌です。でも、湿った重たい雪。今年は気温が高めです。雪が少なくて、クリスマス前とは思えません。

 さて、昨日は冬至でしたね。とうとうお日様の折り返し地点に到達。これからは昼間が長くなるのが嬉しいです。とは言え、一足先に札幌ではすでに昼間が少し長くなっていますよ。16:00にまだ外が明るいのが嬉しいです。

d0016007_1932549.jpg 冬至といえば「ゆず湯」ですよね。でも、我が家にはゆずがない代わりに蜜柑は沢山あるので、蜜柑湯にしました。私が実家に住んでいた頃、風邪をひくとお風呂に蜜柑を浮かべて温まりながら蜜柑を食べたものでした。おばあちゃんによると、風邪が治るということだったのです。科学的には分かりませんが、温まるのと同時にビタミン補給は効きそうな気がします!?
 実は久しぶりに思い出してやってみた蜜柑湯でした。みかん夫の後おふろに入ろうと思ったらびっくり!→みかんの皮が浮いている!! 私の場合はあくまで食べたら皮は捨てるのが普通だったので、ぽいぽいっと投げてあるのを見たときには爆笑☆久しぶりに5歳児の夫を見た気分でした。まぁ、乾かした蜜柑の皮は漢方では「陳皮」と呼ばれていますから、体には良さそうです。蜜柑の香りも良かったし。。。でも、どうしてもおかしくて、湯船に使っている間中笑いが止まりませんでした。
 ちなみに、みかんの皮を乾かして、それを重曹と一緒に湯船に入れると、手作り入浴剤になるそうですよ。お肌すべすべ温まる系ですね。

 もう一つ冬至といえば、かぼちゃですね。冬至にかぼちゃを食べれば病気知らずと言われていますが、食べましたか?我が家はかぼちゃごはんにしました。甘くておいしかったです。でも、私の冬至に食べるかぼちゃ料理のイメージは、煮物。おばあちゃんがいつも煮てくれていました。
 ところで、北海道では小豆と煮る「いとこ煮」が主流なんでしょうか? 冬至を知らせるスーパーのチラシには、必ずいとこ煮の写真と一緒にかぼちゃと小豆の特売が出ていました。私は、かぼちゃ入りぜんざいは、以前いただきましたが、いとこ煮はまだ食べたことがありません。どんな味なんだろう。甘い?煮物の味?
[PR]
by haretahi | 2006-12-23 19:58 | 日々の暮らし

スッキリしない映画

 2本見てきました。

 1本目。「記憶の棘」 アメリカ映画。
 亡き夫への思いをやっと乗り越え再婚を決めた矢先、アナの前に「ぼくはショーン(亡き夫)だ」と10歳の少年が現れる。最初はいたずらだと思っていた彼女だったが、少年がアナ夫婦二人しか知りえないことを語りだすにつれ、心を揺さぶられ。。。
 非科学的なことでありながら、ちょっと考えてしまう。「もし、同じ状況だったら」と。ただ、ラストは。。。
 この映画のほんとうのタイトルは「Birth」。この映画を通して、翻訳が上手いと思うところが結構多かった気がする。このタイトルも、日本人だからかもしれないが、日本語タイトルの方が上手いと思った。

 2本目。「マッチポイント」 イギリス映画。
 元プロテニスプレーヤーのクリスは、会員制のテニスクラブでコーチとして働く。そこで金持ちのトムと親しくなり、彼の妹クロエと結婚。義父の会社でとんとん拍子の出世。ところが、結婚前に出会ったトムの元恋人ノラの魅力に惹きつけられ、彼女との関係を同時に続ける。しかし、そんな状況が何事もなく進むはずもなく。。。
 この映画のチラシに「このラスト、どう見ますか-?」とあった。衝撃のラスト。私の印象は「アマロ神父の罪」を見終わったときと同じようなやりきれない気分だった。

 2本とも、後味がスッキリしない映画だった。だが、人によって、かなり違った感想が聞けそうな映画だと思う。
[PR]
by haretahi | 2006-12-22 23:59 | 映画

初乗り♪

 曇り空ですが、気温は上がった札幌です。今日も5℃行ったそうですよ。おかげで雪が溶けて、空気中には湿気が多く、気温のわりに空気が冷たく感じました。

d0016007_21343752.jpg 12月に入り、札幌の都心では、大通地区の歳末商戦を盛り上げようと、←こんなかわいい馬車が週末に走っています。そのラストが今週末。今週だけ金曜日の今日も馬車登場です。この馬車、夏にはほぼ毎日走っている「観光幌馬車」です。観光幌馬車はすでに今年の営業を終えていますが、今年はこうやって再度登場です。

 夏の営業中は高級でなかなか乗れないのですが、いつも乗りたいと思っていたんですよ。それが、今はなんと500円!やっと乗れました(T-T)v 独特の乗り心地です。特に発進の時におこる「慣性の法則」がすごくて。(笑) 銀太は、かっぽかっぽと蹄の音を響かせながらのんびりと道路を進みます。時々たったったと走ったりするんですよ。信号待ちでは走りたいのか、時々タクシーに突っ込みそうになるし^^;) 師走の忙しい時に、銀太のリズムで街を行くのは、なんとも贅沢な時間でした♪
 銀太は人気者です。銀太の行く所、みんなカメラで撮影です。そう、皆さんは銀太のことを写真に撮っているのに、妙に照れてしまったみかんですf^^;) だって、みんなこっち見てるんだもん。

 ただ、馬車から見ると、致し方ない場合もあるとはいえ、路上駐車は邪魔ですね。あと、忙しい折ですから分からなくはないのですが、無理な追い越しは事故のもとですよ。イライラせずに、銀太のがんばりを見てリラックスしてくださいね。何が起こっても動じない、賢い銀太です。そういえば銀太、右折待ちで隣の車の人に何か話してるみたいだったな♪

d0016007_21521711.jpg そんな銀太も、一仕事終えると、おじさんに甘えるんですよ。それがまたかわいい。横から走っているのを見ていた時はただただかわいいだけでしたが、馬車の上から引っ張ってくれる銀太を見ると、「重たいのにがんばるな」とつくづく思って(重くてごめんよぉ)、抱きしめたくなりました。とは言え、馬は自分の体重と同じくらいの重さを引っ張れるんですって。この幌馬車は定員28名(大人)だそうです。

 こんなかわいくて贅沢な馬車に乗れるのもあと二日。お手ごろ価格の今、ぜひ乗ってみてはいかがですか。500円ですがチャリティーなのでおつりは出ません。乗り場は大通公園4丁目、駅前通沿いで、14:00/15:00/16:00/17:00出発です。乗車時間は30分前後です。16:00以降だと、イルミネーションを眺めながらですから、ロマンチックですよ。
 あと、2階席に上がりたい方は、ハシゴを上るので、ズボンにペッタンコ靴が安全です。(ヒールにスカートは大失敗でした ̄□ ̄;) あと、寒いですから、暖かい格好でお出かけくださいね。
[PR]
by haretahi | 2006-12-22 22:25 | 札幌

プレゼント選び

 朝から晴れています。気温も上がっているようで、道路を走る車が水を蹴散らしながら走っている音がします。でも早朝は、みんな信号待ちでブレーキ踏むたびに滑ってたんですよ。実は今朝、みかん夫が羽幌に出張で5時起きのはずだったのですが、どうも目覚ましを止めたらしく、実際に起きたのが6時半で。路面が滑るのは分かっていたし、それでも遅刻をなるべく最小限に済ませるためにとばすだろうと思ったら心配で、何度も「気をつけてよ」と布団の中から叫んで送り出しました。(それでも布団の中 ̄▽ ̄;) 無事着いたとメールが来たので一安心です。

 昨日、都心まで買い物に出かけました。クリスマスにあわせて僅かばかりですがプレゼントを送らせてもらいたいと思って。思えば、ショッピングが目的で都心に出るのって、私の場合珍しいんですよね。買い物って、どうも何かの「ついで」意識があって。あと、優柔不断なんで、悩んでは歩き回って、ほとほと疲れちゃうんですよ。昨日も同じ場所をぐるぐるぐるぐる回って、2・3時間かかったかな。でも、プレゼントを選ぶのって、幸せだなと思いました。だって、渡す人がいるってことで、仲良しの証拠ですもんね♪

 昔は、そういうのが面倒でした。特に、「旅行先でお土産を買うのくらいウザいことはない!」派で(そんな派があるのか?)、一人暮らしだったのをいいことに、誰にも旅のことは継げず、観光に集中して楽しんでいました。まぁ、今もそんなところはあるのですが、ちょっと友人と離れた遠方に引っ越して、「友達がいつもいる幸せ」を痛感したんです。もちろん、離れているから友達でなくなるわけではないんですけど、思うように会ったり話したり出来ないというのは、なかなかしんどいものでした。そして、新しい出会いっていうのがいかに難しいかも実感しました。

 昨日選んだ人たちは、近くに住んでいる人ではないんですが、新たなご縁を頂いた方たちです。年賀状と同じで、ご縁が広がる幸せを、また感じさせてもらえました。

 そうそう、う~ぐみのお友達の中のくぅちゃんとばなちゃんのおかあさんがとってもステキな一言を教えてくれました。うーん、やっぱりサルばかさんに、悪い人はいません。(って、やっぱりそのオチ^^;)
[PR]
by haretahi | 2006-12-21 11:35 | 日々の暮らし

年末の大仕事終了

 一日くすぶったようなお天気の札幌でした。予報士さんが「もっと晴れるはずだったのですがすいません」と誤っておられました。そして、「明日はよく晴れます」と胸をはって言っておられました。。。分かった!信じるよ!!(笑) 今日は寒かったですね。やっと0℃に届いたくらいでした。

 昨日印刷しておいた年賀状に、住所を書き一筆を添えて、年賀状書き終えました♪もともとそんなに多いわけではないので、やる気になればそんなに時間はかかりません。9割が道外の人なのに加え、すっかり年賀状だけのやり取りになってしまった人も多いので、今年もらった年賀状を眺めながら一言に悩みました。その割りには結局、非常に無難な内容に^^;) でも、改めてもらった年賀状を眺めると、年齢的なものもあるのでしょうが、結婚した人、家族が毎年増えている人、などなど。みんなそれなりに順風満帆に暮らしているんだと感心しました。そして、きっと我が家は「変わりばえせんな」って思われてるんだろうな( ̄▽ ̄;)
 一方で、本当にわずかではありますが、年賀状を出す人が増えたことも嬉しいことです。来た当初は皆無だった札幌市内や道内への年賀状もいくらかあります。それだけご縁が広がったってことなんですよね。
 色々考えながら眺めていると、年賀状も悪くないな、と毎年書き終わったら思います。

d0016007_23224467.jpg →先日、ミュンヘンクリスマス市で買ってきたガラスのスノーマンと雪の結晶。(クリスマス市終わっちゃいましたね。) 今にも踊りだしそうなスノーマンが楽しそうで気に入ってます。雪の結晶も綺麗です。これ、軽くぶつかった時の音もいいんですよ。でも、ごく軽く。実は、早速1個、結晶部分が取れてしまって、ボンドで接着です(T-T)

 これら、電気に吊るしているのですが、吊るす時、普段見えてないものを見てしまった!そして、見なかったことにしてしまった。。。ホコリ。この時期、どこの家庭でもきっと、大掃除をして、お家をピカピカにされていることでしょう。でも、私は毎年、年末の大掃除はパス。だって、大掃除しなくても新しい年はやってくるんだも~ん( ̄э ̄)~♪ それに、12月はやりたいこともやらなければいけないことも、他にいっぱいあるしぃ。。。年が明ければ時間はまたタップリあります(たぶん)。自転車にも乗れないし。雪がなくなる前に、このスノーマンと雪の結晶をしまう前までには、綺麗にしようっと。

 相変わらず、ぐうたらなダメダメ主婦でございます。
[PR]
by haretahi | 2006-12-19 23:21 | 日々の暮らし

年忘れ プチおサルの集い in 札幌

 時折雪のパラつく札幌でした。寒気が入ったようで、久しぶりに寒かったですね。

 今日は、久々の「おサルの集い」でした。(もう、見慣れました^^?)
d0016007_21201299.jpg

 数日前にお声をかけてもらって、大きいのから2うーたん連れて、地下鉄で出かけてきました。(帰りは送っていただいたんですが。) 地下鉄で行くのにわざわざ大きい子を選ばなくても、と思ったときには、時すでに遅し!? 浮かれて送ったメールの返事は、一番大きい子の名前で出していました( ̄▽ ̄;) 「どちらへご旅行?」と聞かれそうなくらいの大荷物を持って出かけたのですが、その甲斐あって(?)、やっぱり楽しかったですね♪

 ハイ、相変わらずサルばかです。
[PR]
by haretahi | 2006-12-17 21:32 | 日々の暮らし