<   2009年 02月 ( 2 )   > この月の画像一覧

おんぶ派

d0016007_1661898.jpg

 久しぶりに冷え込んだ札幌です。真冬日で雪が朝からずっと降っています。ただ、冷えると、あまり湿気がないので、逆にそこまで寒く感じません。また、今日で本来の寒さですから、なんだかホッとした気持ちになりました。

 最近、ママコートといって、布をファスナーで足すことで、子どもをおんぶでもだっこでもしたまま包んで着られる便利なコートを愛用しています。普段はおんぶで二人羽織のように出掛けるのですが、おんぶだと、北海道の雪の日に欠かせないフードが被りにくいため、今日はだっこで買い物に出掛けました。

 ところで、今頃はだっこ派ママが断然多いですよね。でも、私はおんぶ派です。こみかんが大きいのもあると思うのですが、だっこでは足元は見えないし、荷物も持ちづらい。一方で、おんぶなら、こみかんはリュック感覚だし、両手も使えるし、足元も見える。私的にはとにかく楽チンで♪ちなみにおんぶはよほど珍しいのか、年配の女性に「やっぱりおんぶよね!」とよく声をかけられます。

 ほんの数時間、しかも行帰りだけだったにも関わらず、今日のだっこは、ほとほと疲れました(-.-;)ただ、こみかんも疲れたり飽きたりで、借りたベビーカーに座ってだるそうにしていました。そこで、こみかんのお楽しみには、自由に歩く時間を。場所はJRタワー展望室へ向かう通路。こみかんが触っては困る物が何もない上、広くて人通りも少ない。もってこいの場所です。こみかんも、実に楽しそうでした♪
 今度お天気のいい日には、展望室で景色を眺めながら自由に歩かせてみようと思います。
[PR]
by haretahi | 2009-02-16 16:06 | 新米かあちゃん奮闘記

泣きの核家族

 雪がまたとけた札幌です。低気圧が入り、気温がグーンと上がり、大きな道路はアスファルトが見えてます。今年はドカッと降ってとけてを繰り返す、私が来てからはじめての現象の冬です。なんだか年々おかしくなっている気がします。
 とはいえ、札幌雪まつりのことだけ言えば、気温が急激に上がる前に閉幕だったので、ギリギリセーフだったのではないでしょうか。今年は、こみかん背負ってちょっくら出かけようと思っていたのですが、結局出来ませんでした。

 先週の月曜日、こみかんがはじめて下痢をしました。ちょっと慌てたのですが、特にひどく続くというわけでも、他に熱や吐くなどの症状もなかったので、様子を見ました。火曜日、食欲は落ち気味でしたが、熱もなく遊んでいたので、大丈夫かなと。お友達のみゆちゃんも来てくれて、こみかんは昼寝、私は楽しく^^;)。

 ところが、夕方から突然私に下痢&嘔吐の嵐!もう辛くて、夜間救急センターへ。「誰か似たような症状の人いました?」と聞かれ、「そういえば昨日息子が・・・」と言うと、「あぁ。もらったかもしれませんね」、って、私のほうが圧倒的にひどいんですけどーー;)。幸い、次の日は祝日でみかん夫がいると安心していたら、夕方から今度は彼までも調子を崩しだし。。。
 この時、正直怖くなりました。

 こみかんはどうなるの?わたしたちはどうなるの?

 こんな時、親元が近ければお願いも出来たのでしょうが、そうも行かず、しんどかろうがどうであろうが、こみかんの世話も、もちろん自分達の世話も、結局は自分達でしなければいけない現実。様々なサポートサービスも、危機感がなかったため登録などしておらず、何をどう使ったら良いのかもわからない(T-T)

 幸い、発症に時間差があったことで、なんとか今回は乗り切れましたが、元気になったら、サポートサービス、本気で検討しようと痛感した一件でした。
[PR]
by haretahi | 2009-02-14 23:39 | 妊娠・出産・育児のつぶやき