思ったとおり

 久しぶりに一桁の気温だった札幌です。最近20℃を越えた日もありましたから、その暖かさに慣れつつあった体には、少々寒かったです。が、やはり真冬のような寒さではないなぁ、と風に吹かれながら、当たり前のことをしみじみ思ったりもしました。とは言え、朝には雪が舞ったんですよ。ほんの一時でしたが、ちょっと初雪のような新鮮さで眺めました。

 最近のこみかんですが、色々とやらかします。本人は好奇心でしょうが、こちらとしてはカンベンしてもらいたいことが多く、私のイライラスイッチ作動率が異常に高くなっておりました。
 それで、出かけついでに、久しぶりにJRタワー展望室へ。タダで遊べる場所もありますが、追っかけまわす気力はなく、ここなら自由にさせられるかなと思い、私の気分転換も兼ねて。私、こちらに上がると、結構癒されます。今日は視界良好。まだ雪の残る遠くの山々や、日本海までよく見えました。霞んではいましたが、こうも見通せたのは初めてかもしれません。

d0016007_23271553.jpg そして予想通り、母は触って欲しくないものが少なく、こみかんは自由に歩けて、二人で上機嫌。時々こみかんさんが、カップルさんのおじゃま虫をするのはご愛嬌^^;)。最近踏み台などを登るのが楽しいので、望遠鏡の土台に上がるだけでも何十回と繰り返します。彼には景色は二の次のようでしたが、お互いそれなりに楽しめて、いい時間でした。

 あと、最近ボタンを押すのが好きなようで、今日もメダル作りの機械をしばらくつついていました。そんなこみかんに、なんとなくエレベータのボタンを押させてみると、たまたますぐに開いて、それが本人的には嬉しかったらしく、いい笑顔を見せてくれました。
 私はこみかんにあまり何かを覚えさせるような働きかけをしていないのですが(そのあたりが新米かあちゃんにはよくわからないだけなのですが)、こういうことをちょこっと経験させるだけでいいのかなと、もしかしたらどこのおかあさんも普通にやっていらっしゃるようなことを、今日やっとちらっと思いました。
[PR]
# by haretahi | 2009-04-16 23:56 | 札幌

札幌なりに春

 午前中良いお天気でしたが、お昼頃ちらっと雨が降り、そのまま曇り空だった札幌です。気温はここ数日高く、今日も10℃越え。GW頃の気温だそうです。雪どけが早かった分、桜も早いかな?
 最近、桜が見たくてたまりません。実家の母から、「庭の桜が満開よ」とメールが来ました。あぁ、ウラヤマシイ。そして、昨日から日本の真ん中あたりに出張中のみかん夫からは、「ごめん、桜満開」とメールが。あぁ、ニクタラシイ。(笑)

d0016007_2316264.jpg 「桜はまだでも、せめて何か花が見たい!」と、ホコリっぽい札幌にいて思わずにはおれません。そして、今日、見つけました。クロッカス♪ しかも、私の大好きなぴかぴか福寿草とセットじゃないですか!その前には小さなふきのとうも見ました。一日で春一番の花たちをセットで見れて、なんだかラッキー♪
 こみかんにも、「これがクロッカスだよ」と話しかけてみたものの、ベビーカーに乗せられ眠くて不機嫌くんで、ちっとも見てくれずガックリ。せっかく一緒にいるのにぃ。。。

 最近、こみかんと外へ散歩へ出かけ始めました。1歳3ヶ月のこみかん、歩くのは上手になりましたが、おかげで、好奇心のまま好きに歩き回ります。そして、石を食べ、土を食べ、ゴミをつつき。。。拾い食いとは彼のためにある言葉だと、しみじみ思いますーー;) まだまだ何でも口に入れたいこみかん、それを阻止すべく、濡れタオル片手に追っかける母。戦いは続く。。。穏やかに花を眺められるおさんぽはいつ?

 そんなこみかんの靴を新調しました。なんと14.5cm!やっぱり、相変わらず大きいね、ウチの殿は。
[PR]
# by haretahi | 2009-04-08 23:31 | 季節の移ろい

出産①

 ほどほどお天気良かったのかな?札幌です。朝は風が強かった気がしますが、今日は家に一人こもっていたのでよくわかりません^^;)。で、掃除やら洗濯やら、家事を心置きなくやりました。こみかんは父ちゃんと一緒に朝からバンゴハンまでお出かけ。ご機嫌に遊んでいたそうです。良かった良かった。

 さて、出産からこの一年を振り返ろうと言って、随分と時間が経ってしまいましたーー;)。ぼーちぼち、時間がある時にちょこちょこまとめていきます。忘れないうちに ̄▽ ̄:)。

 今日は出産のこと。破水から誕生までを。

 早産の危機を脱しても、予定日よりは絶対に早く生まれるだろうと言われ、色々とドキドキしながらも「クリスマス生まれだったらいいなぁ♪」なんて言っていたのも、すでに約1年3ヶ月前。早いなぁ。

私の出産
[PR]
# by haretahi | 2009-03-15 23:40 | 妊娠・出産・育児のつぶやき

親切カフェ

 お天気の良い札幌でした。気温も上がって、なんと4月並みの8℃。ただ、こみかんも私も風邪っぴきで、せっかくのお天気なのに、ちょっと郵便局まで散歩した程度で、あとは家にこもりっきりでした。それでもちょっとだけ外に出るのが、私らしいかもしれませんが。

 東豊線「東区役所前」駅の近くに「Rockaway Pantry」というベーカリーカフェがあります。サンドイッチのおいしいお店です。こみかんが生まれて以来、なにかとこの辺りには出向く機会が増え、時々こちらにおじゃましていました。

d0016007_2318873.jpg まず、おいしいサンドイッチですが、パンから作られているんですよ。さらに、中に挟んである具もなかなかおもしろく、他では味わえない物もあったりします。
 →日替わりランチ(600円)で2種類のサンドイッチが味わえます(確か、限定8食)。一番最近食べたものでは、ベーグルにごぼうとお肉の甘辛煮が挟まった物が。もう一つのチキンもゆかり風味。「パンでこんなのあり!?」って雰囲気ですが、大ありなんですよ。そして、テイクアウトも出来るベーグルも売られているんですが、かつて「塩コンブ入りベーグル」をいただいたことがあります。なんとも。。。おもしろいんですよ、これが。とてもワクワクするお店です♪

 そして、何よりありがたいのが、こちらのマスターの優しい人柄。初めて行った時は、こみかんがまだおっぱいしか口にしなかった頃。小さなお店にベビーカーで乗り込んでも、普通に、いえそれ以上に親切に迎えて下さいました。そして、一番最近では、4組の親子で賑やかに伺ったのですが、食べ終わった後はじっとしていられないチビたち。早々に退散しはしましたが、それでもこの季節、出るまでに少々時間がかかります。その間、ちょろちょろこみかんは、好奇心のまま、お店のものを見たりさわったり( ̄□ ̄;)。迷惑かけるよなぁ。。。と母は思うのですが、マスターはニコニコ。「こんなちょろですが、また来ても良いですか?」と聞くと、「もちろん、どうぞ」と。いつ行っても親切で柔らかい人当たりの方で、ホッと一息つかせてもらえます。お一人でされているお店なので、少し時間をずらしてこちらもゆっくり味わわせてもらいたいお店です。

 Rockaway Pantry
 北9東8 011-711-8585
 8:00~19:00 / 日曜日定休

★追記★
 まだ、歯が上下4本ずつしかないこみかん。サラダのような葉っぱ物は食べれません。そんなことを注文時にチラッと話したら、サンドイッチにはさむ生野菜をはさまずに、別にサラダとして出して下さいました。もう、どこまでも親切なマスターですT-T)。

[PR]
# by haretahi | 2009-03-09 23:05 | 札幌

美術館へ

 昨日今日と荒れた札幌です。昨日は気温が上がり、みぞれから雨。今日は雪です。ただ、降ってくるものよりも風の強さのほうが大変で、「よこなぐり」とはこういう降り方のことを言うんだなと実感するような状況でした。
 ゴム長靴を買いました。今年はドカッと降ってはとけるを繰り返す冬だったので、欲しい欲しいとずっと思っていました。そして、いよいよ本来雪がとける時期を迎えた札幌において、こみかんをおんぶして歩くには必須アイテムであり、バーゲンで安くなっているなかなかの物を見つけたので、即買いでした。とっても助かっています♪

d0016007_23574655.jpg さて、今週は大荒れでしたが、先週の金曜日はお天気が良かったので、こみかん連れて三岸好太郎美術館へ出かけてきました。今、絵本『おばけのマールとちいさなびじゅつかん』絵本展が行われています。この絵本の舞台となっている小さな美術館こそ、まさにこの三岸好太郎美術館であり、その舞台で絵本展が特別展示として行われています。絵本展なので、こみかんを連れて行くにも行きやすかったです。さらに平日ということもあり、ほぼ貸しきり状態で気持ち的にラクでした。

 ところで、おばけのマールの絵本はこの『ちいさなびじゅつかん』で4作目。これまでの3作もすべて札幌を舞台にした絵本です。
 今回の『ちいさなびじゅつかん』は、何度かこの美術館を訪れた私には、「あっ、この絵は!」だったり、「こんな絵ってあったっけ?」だったり、色々なことを思い出しながら楽しく見ることができ、同時に「もう一度実物の絵を見たい」と思わされました。その思いを実現させてくれたのが今回の展示で、絵本の世界と実物の絵とをともに見れる、とてもおもしろい展示でした。

美術館でのこみかんは。。。
[PR]
# by haretahi | 2009-03-07 23:44 | 札幌

おんぶ派

d0016007_1661898.jpg

 久しぶりに冷え込んだ札幌です。真冬日で雪が朝からずっと降っています。ただ、冷えると、あまり湿気がないので、逆にそこまで寒く感じません。また、今日で本来の寒さですから、なんだかホッとした気持ちになりました。

 最近、ママコートといって、布をファスナーで足すことで、子どもをおんぶでもだっこでもしたまま包んで着られる便利なコートを愛用しています。普段はおんぶで二人羽織のように出掛けるのですが、おんぶだと、北海道の雪の日に欠かせないフードが被りにくいため、今日はだっこで買い物に出掛けました。

 ところで、今頃はだっこ派ママが断然多いですよね。でも、私はおんぶ派です。こみかんが大きいのもあると思うのですが、だっこでは足元は見えないし、荷物も持ちづらい。一方で、おんぶなら、こみかんはリュック感覚だし、両手も使えるし、足元も見える。私的にはとにかく楽チンで♪ちなみにおんぶはよほど珍しいのか、年配の女性に「やっぱりおんぶよね!」とよく声をかけられます。

 ほんの数時間、しかも行帰りだけだったにも関わらず、今日のだっこは、ほとほと疲れました(-.-;)ただ、こみかんも疲れたり飽きたりで、借りたベビーカーに座ってだるそうにしていました。そこで、こみかんのお楽しみには、自由に歩く時間を。場所はJRタワー展望室へ向かう通路。こみかんが触っては困る物が何もない上、広くて人通りも少ない。もってこいの場所です。こみかんも、実に楽しそうでした♪
 今度お天気のいい日には、展望室で景色を眺めながら自由に歩かせてみようと思います。
[PR]
# by haretahi | 2009-02-16 16:06 | 新米かあちゃん奮闘記

泣きの核家族

 雪がまたとけた札幌です。低気圧が入り、気温がグーンと上がり、大きな道路はアスファルトが見えてます。今年はドカッと降ってとけてを繰り返す、私が来てからはじめての現象の冬です。なんだか年々おかしくなっている気がします。
 とはいえ、札幌雪まつりのことだけ言えば、気温が急激に上がる前に閉幕だったので、ギリギリセーフだったのではないでしょうか。今年は、こみかん背負ってちょっくら出かけようと思っていたのですが、結局出来ませんでした。

 先週の月曜日、こみかんがはじめて下痢をしました。ちょっと慌てたのですが、特にひどく続くというわけでも、他に熱や吐くなどの症状もなかったので、様子を見ました。火曜日、食欲は落ち気味でしたが、熱もなく遊んでいたので、大丈夫かなと。お友達のみゆちゃんも来てくれて、こみかんは昼寝、私は楽しく^^;)。

 ところが、夕方から突然私に下痢&嘔吐の嵐!もう辛くて、夜間救急センターへ。「誰か似たような症状の人いました?」と聞かれ、「そういえば昨日息子が・・・」と言うと、「あぁ。もらったかもしれませんね」、って、私のほうが圧倒的にひどいんですけどーー;)。幸い、次の日は祝日でみかん夫がいると安心していたら、夕方から今度は彼までも調子を崩しだし。。。
 この時、正直怖くなりました。

 こみかんはどうなるの?わたしたちはどうなるの?

 こんな時、親元が近ければお願いも出来たのでしょうが、そうも行かず、しんどかろうがどうであろうが、こみかんの世話も、もちろん自分達の世話も、結局は自分達でしなければいけない現実。様々なサポートサービスも、危機感がなかったため登録などしておらず、何をどう使ったら良いのかもわからない(T-T)

 幸い、発症に時間差があったことで、なんとか今回は乗り切れましたが、元気になったら、サポートサービス、本気で検討しようと痛感した一件でした。
[PR]
# by haretahi | 2009-02-14 23:39 | 妊娠・出産・育児のつぶやき

卒乳

 つるっつるの札幌でした。昨日7℃まで上がってとけた雪が夜に凍って、それがまたとけて、「歩けるモンなら歩いてみな」とでも言われているかのごとく、見事なスケートリンクっぷりでした。こみかんおんぶして、ほんの裏までのお買い物が怖かったです。

 もう10日も前の話になるんですが、こみかんが卒乳しました。卒乳とは、赤ちゃんが自分で「もう、おっぱいはいらない」と決めて終わりにすること。それに対し、母が「もうおっぱいナシね」と終わらせるのは断乳。親子それぞれでどちらを選択するかということになります。私は卒乳派。正直、2歳でも3歳でもこみかんが欲しいと言うならかまわないと思っていました。というのも、色々とイライラさせられることも多い子育ての中、おっぱいの時間のなんともいえない可愛さ。感情が豊かになり、嫌だとぐずって怒ることもあると言うのに、「おっぱいいる人よっといで♪」というと、嬉しそうにはってくる。そんな姿がたまらなく、癒しになっていました。
 なのに、2週間前、突然おっぱいを噛みだし、その後数日でまったく飲まなくなりました。あまりに突然の変化と予想外の早さに、母、超ショック!! これほど寂しい思いをしたのはこみかんが生まれてから初めてでした。早すぎるぅT-T

 ただ、こみかんが決めたのなら仕方ないと諦めました。というのも、こみかんは私から見て、とても意思が強い子なんです。はいはいを始めた日、前日まで転がってどこへでも移動していた子が、突然、ほとんど動けないずりばいで移動しようとし、転がらなくなりました。歩き始めもやはり、はえば早く動けるのに、まずは歩いてみる。。。必ず自分で決める子でした。(もしかしたら、どの子もそんなもので、私が勝手に「ウチの子は意思が強い」なんて思っているだけなのかもしれませんが。)そんな子なので、卒乳も彼が決めたのなら二度と戻ることはないだろうと思い、諦めるしかなかったのです。

 正直、母の方が未練タラタラです。とはいえ、卒乳を向かえ、子育ての一時代と言いましょうか、第1ステージが終わった気がしました。(オーバーかな・_・;)

 と言うわけで、出産からこの1年を振り返り、近々まとめておきたいと思っております。
 がっ!! 子育てにまったく余裕のない私に、そんな時間があるだろうか。。。(苦笑)
[PR]
# by haretahi | 2009-01-30 23:12 | 妊娠・出産・育児のつぶやき