タグ:後志(しりべし) ( 17 ) タグの人気記事

一瞬で

 今回、寒気が入ったので、ニセコはたった一晩で秋から冬の景色へ様変わりしました。

続きます。
[PR]
by haretahi | 2009-11-04 00:18 | 季節の移ろい

休息

 一気に冬になった北海道です。12月なみの寒気が入り、15℃前後あった気温が、一気に0℃前後に。雪も降りました。とても唐突でグッと寒かった今年の初雪です。

 2日(月)、みかん夫が休みが取れたので、久しぶりに2泊3日で旅に出てきました。場所はニセコ。
 特に何も予定を立てず、場合によっては、温泉に浸かってただただお部屋でのんびりでも。。。とさえ思っていた私。それでもひとまず出かけてみた2日目、迎えてくれたのは、きれいなカラマツの黄葉でした。
d0016007_22565112.jpg


続きはこちらです。
[PR]
by haretahi | 2009-11-03 23:54 | 北海道(道央)

やっぱり雪っていいな

d0016007_17565547.jpgd0016007_17565574.jpg

 きれいに晴れた札幌です。久しぶりに青空を堪能しました。風が少しありましたが、こみかんをおんぶして歩けば背中はポカポカです。

 あまりに遅れましたが、明けましておめでとうございます。ぼーちぼちなみかんブログですが、お時間がある時にでもふと思い出してもらえたらうれしいです。今年もよろしくお願いします。

 さて、今日は晴天に誘われて、久しぶりにニッカウィスキー余市蒸留所へ出かけてきました。数年ぶりでしたので、ショップが出来ていたりと、少し施設が変わっていました。
 しかし、そんなことよりも驚いたのは、雪質が札幌と違うこと。札幌は1月というのに重たいベタ雪ですが、余市はグッと質がよく綺麗。やっぱり雪って見ているだけで心が落ち着いていいなぁ、と久しぶりにしみじみ思いました。
 以前も紹介しましたが、ニッカは私の好きな場所のうちの一つです。しかも、冬がいちばんひっそりと穏やかでお気に入りです。風のない穏やかな晴れた日か、小雪がはらはら舞う日に時間があればお出かけしてみて下さいね。
 ちなみに、ウィスキーの試飲が出来るので、お好きな方は、車の扱いにご注意下さい。

 そうそう、こみかんのお昼にと思ってたまたま見つけて寄ったパン屋さん、「酵母パンの店 りんか」さんのパンがおいしかったです。こみかんもパクパク食べて、最初は内側のやわらかいところだけあげていたら、食べつくしても「まだいるぅ>_<」とダダをこねるので、まわりの硬い部分もあげてみたら、じょうずに食べて、結局全部たいらげました。赤ちゃんもヨロコブおいしさです。国道沿いでわかりやすいですから、機会があればぜひ。
[PR]
by haretahi | 2009-01-17 17:56 | 北海道(道央)

第9回 小樽雪あかりの路

 火曜日、若葉さんと一緒に、今小樽でおこなわれている「雪あかりの路」へ行ってきました。天気予報では晴れという話で、札幌も青空に小雪が舞う程度だったので、好天を疑っていなかったのですが、着いたら軽く吹雪いていました。「天気予報のうそつき!」と口走りながら、かなりガッカリしたのですが、せっかく出かけたし、気を取り直して見てきました。
d0016007_1862134.jpg

 イベントが始まった5時にはまだ明るく、段々暗くなる運河会場の様子を眺めていくのも良かったです。運河会場では、運河に浮かぶ浮き玉がなんともステキです。

続きはこちらです。
[PR]
by haretahi | 2007-02-15 18:35 | 北海道(道央)

ふるびら温泉

 またまた気温が上がった札幌です。昨日降った雪なんて、交通量の多い通りなんてすっかりとけました。我が家の駐車場、さらに綺麗になりました。

 みかん夫が久しぶりに休めたので、意見が一致して温泉に行ってきました。今日出かけたのは古平町にある、ふるびら温泉「一望館」です。余市から積丹方面へと向かう国道229号線沿いに入り口の看板があり、そこから登った所に大きく「ゆ」と書かれた校舎が見えてきます。実はこの温泉、旧古平高校を改装して作られた物なんだそうです。
 
 浴室は、2教室分くらいの広さで、シンプルな造りなので広々としています。露天風呂はないですが、内湯がとても広いので手足を伸ばしてのんびり入れます。お湯は茶色いにごり湯で、ものすごくよく温まります。私はそこが気に入っています。こ洒落た造りではないですが、なかなか良いですよ。

 ふるびら温泉「一望館」 日帰り500円 10:00~21:00 第1・3金曜日休
[PR]
by haretahi | 2007-02-03 23:59 | 北海道(道央)

小樽のクリスマス

 小樽では今、「小樽ロングクリスマス2006」というイベントが開催されています。目玉の一つは、小樽にある11のガラス工房で作られた「ガラスのツリー」。小樽駅にあります。
d0016007_2264476.jpg


d0016007_22113569.jpg また、町のいたるところでクリスマス飾りがされていて、なかなかです。←こちら、う~ぐみの聖地(?)「からくり動物園」の入り口にいるクマさんたちも、すっかりクリスマスらしくなっておりました。いつも以上に楽しそうで何よりです♪


続きです。(クリスマスとは関係ないです ̄▽ ̄;)
[PR]
by haretahi | 2006-12-07 23:14 | 北海道(道央)

北運河散策

 気温が上がってベタベタな札幌です。こんな日は雪が溶けてしまうのですが、それがこの後凍って、明日あたりはかなり歩きづらいでしょう。気をつけなくっちゃ。

 さて、昨日は小樽へ行ってきました。天気予報で雪マークだらけの中、急に現れた雪のない日。しかもみかん夫は出張でいない。「今日しかない!!」という意気込みで。(笑)

d0016007_18335598.jpg 普段、小樽観光といえば、小樽駅~南小樽駅間にある運河沿いや堺町通りをぶらぶらするのですが、昨日はその逆、小樽駅前の中央通りを運河へ向かって下り、運河にぶつかった所で、人気の少ない北運河方面へ曲がり、散策しました。このあたりは漁船がたくさん停まっていて、観光地とは一味違った運河の姿を見ることができます。


続きはこちらです。
[PR]
by haretahi | 2006-12-07 20:02 | 北海道(道央)

プレゼント

 日曜日は、私の誕生日でした。この週末、私にとっては記念日尽くめです。

 どこぞのわがまま奥サンは、夫に「誕生日は、私がこの世にいることに感謝する日だよ。だから、いっぱいかわいがってくれなきゃいけない!」と勝手なことを言い続けていました^^;)悩んだ夫は、私(あっ!どこぞの奥さん!)の好きな羊蹄山を見に連れて行ってくれました。
d0016007_11463624.jpg

 良いお天気で、一日中、どこを走ってもでーんとそびえていました。お天気さん、羊蹄さん、ありがとう。

 それから、さらに私の大好きな神仙沼にも連れて行ってくれました。夕日に照らされた沼は、「神や仙人が住んでいそうな神秘的な沼」の名前通りにものすごく綺麗でした。
d0016007_11494199.jpg

d0016007_1150286.jpg 散策道では、ツタウルシを最初に、少しずつ紅葉が始まっていました。これから、1・2週間で、このあたりからパノラマラインはどんどん紅葉が綺麗になっていくことでしょう。
d0016007_11594422.jpg
 また、散策道から見えた日本海の景色も最高でした。散策道のほんのちょっとのまわり道でしたが、日本海まで見渡せて、得した気分でした。駐車場から往復1時間の散策。刻々と変わる光加減が同じ景色を違った雰囲気に演出してくれて、美しかったです。

 自然さん、神仙沼一体を散策できるようにしてくれている皆さん、ありがとう。

美味しい物、気持ち良い物にも、ありがとう。
[PR]
by haretahi | 2006-09-24 23:59 | 北海道(道央)

新鮮なアスパラを求めて

 この土日は、お天気に恵まれました。先週雨で中止になった運動会も、今週は予定通り行われたようです。暖かくもなって、気持ち良いお休みでした。
 みかん夫は今朝、寝ている私をそのままにして、定山渓まで自転車で行ってきました。もともと自転車乗りで、大学時代は北海道を回ったり、弘前から福岡まで自転車で帰ったりもしたような人です。最近は忙しくて乗ることができなかったのですが、たるんだ体とチャリダーを見ると、うずうずしていたようで、やっと念願かなったわけです。とても私はついていけないので、ご飯でも作って待っているしかありませんね。

d0016007_21415495.jpg さて、アスパラが美味しい季節です。スーパーでも道内産のアスパラが出回っていますが、鮮度が命のアスパラ。スーパーだといつ採ったものかが分かりません。それで、中山峠を超えて、後志(しりべし)へと出かけてきました。
 中山峠を超える所で羊蹄山が最初に姿を見せてくれます。ここで見えるかどうかでその後の楽しみを占うようなところがある私の峠越えなんですが、見事に見えました。雲一つかかっていないその姿、ステキ。。。と手をたたいて喜んでいたら、進むごとに横に長くなり。。。「小羊蹄」じゃないの( ̄□ ̄;) 今回もやっぱり騙された!!でも、その奥に、でーんと羊蹄山はそびえていました。良かった良かった。
 羊蹄山、昨日はずっと隠れることなく見ることが出来ました。大好きな山をずっと眺めつつドライブするのは気持ち良いです。普段通る道とは違う道を行ってみたら、ダチョウを発見。ダチョウと羊蹄山のショットは初でした。まだまだ知らない景色はいっぱいあるなぁ、としみじみ嬉しくなりました。

 道路沿いに沢山の出店があるのですが、今日もいつもどおりルスツの道の駅まで出かけました。2時頃ということで、随分品薄でしたが、その端から新たに並べられたアスパラを発見。切り口がみずみずしく、見るからに美味しそうで購入しました。ついでに、先日ヒカルさんの記事を読んで食べてみたくなったホワイトアスパラガスも購入。みかん夫は缶詰のホワイトアスパラが嫌いな人で、美味しくなかったら責任とって私が食べるか。。。などと思いつつ購入。他にじゃがいもや長いもを購入して、お買い物終了となりました。

 その後、ニセコミルク工房でジェラートを食べたあと、冬季通行止が解除になったばかりのパノラマラインを走り、神仙沼へ。ちょっと遅い春の花を見れるぞ、とワクワクしながら出かけたら、そこはまだまだ深い雪の中でした。入り口がやっととけただけ。そこから今だけ現れる小川が流れています。平野部に住んでいると、すっかり初夏のようで、ついこの間まで冬だったことを忘れてしまうのですが、「通行止が解除になったばかり」という意味を、現地でやっと理解しました。北海道って、やっぱりすごいなぁ。

d0016007_22235820.jpg ニセコは良い温泉が沢山あります。入らないと損です。今回は五色温泉へ。こちらには2つの温泉宿がありますが、今回は「山の家」へ。ここは、かつて国鉄(JR)の保養所だった施設です。随分古くはなっていますが、とても立派な建物です。レンガ造りの壁や小洒落たランプなど、落ち着いた山荘を思わせる雰囲気に、かつての賑わいを感じさせますが、今ではひっそりとしています。数年前、一度閉まったこの施設ですが、復活しました。
 お湯は源泉かけ流し、源泉の温度が高いので、アンヌプリの湧き水を加えて温度を下げているとのことでした。つかってみると、みるみる肌がぬるっとします。無色透明で入っている時は気にならなかったのですが、出てみると自分から温泉らしい匂いがします。良いお湯でした。日帰り500円。ぜひどうぞ。

 ちなみに山の家の向かいにある温泉宿も私は気に入っています。そこには新しく出来た浴室ともう一つ「からまつの湯」というのがあります。実はあたらしい方は入ったことはないんですが、からまつの湯のほうが気に入って、ずっとそちらばかりです。すべてが木で出来ていて、肌あたりが気持ち良いのです。あと、数年前、夏に実家に帰ってあせもが出来てしまったのですが、帰ってここのお湯につかって、治りかけていたあせもがすっかり良くなりました。五色温泉のお湯、素晴らしいです。こちらも確か500円だったかな。ただ、こちら、すぐ上にある展望台から露天風呂が見えてしまうのが難なんですけどね^^;)

 良い景色に良いお湯、シアワセなドライブでした。

アスパラのお味
[PR]
by haretahi | 2006-06-04 22:54 | 北海道(道央)

小樽雪あかりの路へ

 冬のイベントの中で、好きなものの上位に入るイベント、「小樽雪あかりの路」へ行ってきました。北海道へ来て、ほぼ毎年欠かさずに行っています。会場は、運河(左)と手宮線跡の散策路(右)です。

d0016007_23385745.jpgd0016007_23492082.jpg

d0016007_23425389.jpg 運河会場では、運河の水面に、この浮き球キャンドルが浮かべられています。浮き球は、漁業で使われていたもので、イベントではキャンドル立てにアレンジされています。

d0016007_012750.jpg また、運河会場でも手宮線会場でも、路の脇には、雪で作ったランタンにろうそくのあかりが灯してあります。また、雪で作ったアートにキャンドルを組み合わせたものなど、工夫がいっぱいです。初めて行った時から比べると、年々その工夫は、巧みになってきています。

 行き始めた頃から変わらずある雪のランタン。何年か前、イベントを見た後に寄ったお寿司屋さんに教えてもらったのですが、バケツに雪をつめて作るんだそうです。これが、水をたくさん加えて作れば、簡単に丈夫な物が出来るそうなのですが、それだと氷になってしまうんだそうです。小樽では、雪で作って、氷よりも淡い光を演出したいということで、氷にしないように、でもしっかり崩れないものを、というので、なかなか難しいんだそうですよ。

もう少し続きがあります。
[PR]
by haretahi | 2006-02-18 23:59 | 北海道(道央)