タグ:百合が原公園 ( 42 ) タグの人気記事

青空だけでシアワセ♪

 数日ぶりの晴天です。昨日の天気予報で、晴れマークを見てから、わくわくしていました。そして、今朝カーテンを開けて、嬉しくなりました。青空を見ただけで、一日のパワーがわいてきます。
 こんな日は、まず、洗濯です。今日はシーツやタオルケットなどの大物を洗って、干しました。あぁ、外に干せるシアワセ。建物の外から、多くのベランダに洗濯物が干されているのを見るのも、なんだか嬉しい。やっぱり晴れた日っていいな♪

d0016007_17423198.jpg 午後から自転車に乗って、百合が原公園へ出かけました。雪が降る前に訪れて以来です。今年も、こちらの公園には、何度となく通うことでしょう。
 冬もオープンしている公園ですが(確か歩くスキーが出来たと思います)、冬は一度も行きませんでした。今日行くと、見たことのない看板が一つ。「キツネにえさを与えないで下さい」と書かれていました。キツネが遊びに来るんなら、冬も行ってみればよかったな。。。と思ったのですが、次の冬の楽しみにとっておくことにします。

d0016007_1842196.jpg まだまだ、公園全体が見通しが良い状態です。木々は芽吹いてはいますが、葉っぱなどはまだありません。「やっぱり来るのがちょっと早かったかな」と思っていたら、→こんな小さな花を見つけました。名前が分からないのですが、一ヵ月後にはムスカリが咲く場所に、沢山咲いていました。この時期は福寿草とクロッカスくらいだと思っていたので、新しく見つけた春の花に、またまた感激です。出かけてよかった。

 広々とした空に見とれながら鼻歌交じりで散歩した公園。でも、吹く風はちょっと冷たかったです。お日様に浮かれて薄着で出かけたら、ちょっとブルッとしてしまいました( ̄▽ ̄;)10℃を超えてもまだ、平年より低めだそうです。お出かけの際は、ぜひ温かい服装でどうぞ。 

4月にしか味わえないシフォン
[PR]
by haretahi | 2006-04-26 18:47 | 季節の移ろい

今度こそ、自転車も終わりかな?

d0016007_18593929.jpg良いお天気でした。空が高くて澄んでいて。手稲山もよく見えました。スキーコース以外はうっすら雪が見える程度のまだまだ黒の多い山景色です。
今日は寒かったです。でも、寒いのですが、それでも外へ出てしまう、そんな爽やかな日でした。

出かけた目的は、「火曜日は主婦の日」、スーパーの安売りのハシゴです。自転車に乗れるときじゃないと出来ないことだと思うと、朝からチラシにマジックで○付けて、張り切って出かけました。マフラーに手袋、耳あても今日はして、防寒対策バッチリです!でも、これからは、生もの持ち歩いても腐る心配がないので気楽です(凍る心配をしなくては)。今日も帰って出してみると、よく冷えていること! 冷蔵庫より外の方が低いですからね。

d0016007_1934499.jpg近くまで行ったので、久しぶりに百合が原公園へ寄ってきました。すっかり冬支度も済んで、人もあまりいません。あんなに色とりどりだったのに、すっかりはだかんぼです。これ←、夏にはカモが遊んでいた池なのですが、今ではすっかり凍ってしまっています。折れた看板がしっかりのっているでしょ(^-^;) 今日、一応3℃くらいまでは上がったんですけどね。
雪はないですが、気候だけは、すっかり冬になってしまいましたね、札幌。
[PR]
by haretahi | 2005-12-06 19:14 | 季節の移ろい

秋の百合が原公園へ

素晴らしい秋晴れの一日でした。日の光の暖かくて心地よいこと。夏は日陰を探していたのに、今では日陰だと少々寒いので、信号待ちは日向でしました。

d0016007_102546.jpgみかんの定番、百合が原公園へ行ってきました。この時期は初めてです。ユリが咲いていた辺りは、夏の華やかさとは打って変わって、すっかり冬支度です。
今はダリアが見ごろ。色とりどりのダリアは本当に綺麗でした。バラを見ているような錯覚に陥るくらい、華やかでした。また、ゆっくりみると、形もいろいろあることに驚かされました。d0016007_17395.jpg大きい花は私の顔くらいあります。まぁるい「ぼんぼん」のような形のものだけかと思えば、右の花のように花びらの枚数が少なく丸く盛りあがっていないものもありました。
色とりどりの花たちにさそわれたのは、人だけではありませんでした。ミツバチたちも、次から次へと忙しく飛び回っていました。花が少なくなってくる秋ですが、ミツバチにはこの花々は、「収穫の秋」に価するんでしょうね。


ダリア通信
[PR]
by haretahi | 2005-10-05 23:59 | 季節の移ろい

久しぶりの百合が原公園

ここ2・3日、急に秋らしくなりました。何をするにも心地いいです。

夕方、久しぶりに百合が原公園へと行ってきました。ユリのピークが去り、すっかりご無沙汰でした。お花はさすがにほぼ終わっていました。
d0016007_10415714.jpg暑かった頃、公園内の池にはカモのつがいがいくらかいました。でも、子ガモを連れた母の姿を見たことはなかったんです。ところが、今回行ってみてびっくり!いるわいるわ。20羽くらいいました。見た目は立派な大人のカモなんですが、数羽で連なって一緒に移動するところがまだまだあどけなさを残しています。それに、よく見るとオスがまだ茶色い毛がメインなので、大人になりきってないんですね。
それにしても、カラスもうやうやいる中、よくこれだけの数が大きくなったと思ったら、とっても温かい気持ちになって、しばらく眺めてしまいました。ここまで大きくなったら、もうカラスに襲われないのかなぁ?ちょっと心配。

ユリ通信最終号はコチラ
[PR]
by haretahi | 2005-09-04 23:59 | 季節の移ろい

とんぼ

昼から久しぶりの青空でした。しかし風が強くて、自転車をこぐにはきつかったです。こいでもこいでも進まないんですよぉ。

d0016007_21285976.jpg久しぶりに一日フリーの日でした。なので張り切ってお出かけ。その先は、やはり百合が原です。そろそろ違う場所にもとは思うのですが、ふらっと行くにはちょうどよくて。
今日は雨降り後のせいか、紫陽花がきれいに咲いていました。ユリがピークを超えたのも紫陽花に目が行く要因の一つかもしれません。先週は、蜂や蝶がたくさん花に集まっているのをよく見ていたのですが、今日はそれがとんぼに変わっていました。こうとんぼが増えてくると、「もう秋だなぁ」と感じてしまいます。空も秋らしい雲を浮かべる日が増えてきました。思えばもう8月間近。本州では今こそ夏の盛りですが、札幌では夏時々秋になります。そして秋時々夏になり。。。お盆を過ぎる頃にはすっかり秋です。3ヶ月予報によると、8月は雨が多めだとか。残り少なくなった夏を満喫する時間があるでしょうか。。。いえ、張り切って作りましょう、時間!!

ユリ通信第5号はコチラ
[PR]
by haretahi | 2005-07-28 22:35 | 季節の移ろい

そしてまたユリ

セキュチリティーソフトの関係でアップできなかったのですが、やっと解禁になったのでおいおいしていきますね。早速「23:59」でいきま~す。

札幌の大通公園のとうきびワゴン、とうとう冷凍から今年取れたものに変わりました。ビアガーデンのお供にどうですか。まだまだスーパーでは高めですが道内産も出回りつつあります。あま~いとうきび(とうもろこし)楽しみです。

d0016007_14525433.jpgさて、金曜日にまたも百合が原に行ってきました。(月曜からはお出かけがビミョーになってしまうことを思うと、やはり出られる時に出たいという気持ちが強いです。もう、この時期のお出かけはわれながら病気です。)
リリートレインの駅のところにその線路に沿うように黄色い花たちが力いっぱい咲いていました。とても絵になります。d0016007_14223856.jpg百合が原公園は一種類ずつさまざまな種類のユリがいたるところに植えてあって、それらを一つずつ眺めるのも楽しいのですが、こんなふうに色のコントラストを楽しめるアートな雰囲気のところもあります。もちろん一つずつ近くによって眺めることも出来ます。まだまだこれも7部咲きくらいでしたが、離れてみるとなかなかでした。いかにもプロっぽい人がニュースか新聞にでも使うのか、さまざまな角度から撮っていました。プロだとどんな写真になるんだろう。。。

ユリ通信第4号はコチラ
[PR]
by haretahi | 2005-07-22 23:59 | 季節の移ろい

待ちに待ったユリ

いいお天気でした。カメラを持つ腕にあたる日差しはじりじりと暑かった。
今日から大通公園で納涼ビアガーデンが始まりました。今年は日中は比較的暑めで天気も良好なので、昼間に訪れるならまさに納涼でおいしいかも。しかし、夜は寒いだろうな。

d0016007_21434986.jpgやっと咲きました。一面のリーガルリリーです。百合が原公園に通って3週間目、はじめの週に蕾がいっぱいで「来週は・・・」と思っていたのに、先週はぱらぱら咲き始めたばかり。d0016007_21465830.jpgそれならと今日行ってみるとぱぁっと咲いていました。見事でした。(近くで見ると右のような花です。)遠くからも咲いているのははっきりと分かり、自然と足早になっていきました。近づくにつれて、匂いが漂ってきます。思わず「近くにトイレあったっけ?」ときょろきょろしてしまいました。無意識だとそんな匂いです(._.;)まだ半分が蕾のまま残っています。一面のユリの花、必見ですぞ!!
思ったより種類が多いと感じた今日でした。先週あたりがピークだと思っていたのですが、それよりもさらにたくさんの花が咲いていました。百合が原公園、凄いです。

ユリ通信第3号はコチラ
[PR]
by haretahi | 2005-07-21 23:07 | 季節の移ろい

札幌よりラベンダー情報

お昼過ぎまでいいお天気で、その後は薄曇だった札幌です。気温は高く暑かったので薄着で出かけたら、途中から鼻水が止まらなくなりました。まさか、花粉症?ユリの?よく分かりませんが、たぶん風邪でしょう。

d0016007_201616.jpgさて、ラベンダーといえば富良野を思い出しますが、札幌にもラベンダーはあります。富良野のように畑一面とはいきませんが、それでもいい香りを漂わせ、心地よい気持ちにしてくれます。今日は札幌のラベンダースポットとして、おなじみの百合が原公園を紹介します。その名のとおりメインはユリですが、ラベンダーも結構植わっています。ラベンダーとユリのコントラストがなかなかいいんですよ。ちなみに、左のユリは「ディアボラ」です。d0016007_2031288.jpg
また、百合が原公園には他にもさまざまな花が植えられていて、真っ赤なバラの花壇を飾るように植えられたラベンダーも綺麗です。2枚の画像は存在感のある花たちとのコラボですが、他にも小さな花たちや淡い色の花たちとも植えられていて、それは優しい雰囲気を作り上げています。さまざまな花を見に明日からの連休、出かけてみてはいかがですか?ユリも大分咲いてきましたよ。ちなみにラベンダーは今がピークです。

ユリ通信第2号はコチラ
[PR]
by haretahi | 2005-07-15 20:42 | 季節の移ろい

お出かけ解禁

d0016007_2243224.jpg数日ぶりに青空を見ることが出来ました。気温も20.9℃とまずまず。ということで、気になってしかたなかった百合が原公園へと行ってきました。もう、公園中のユリが満開になっていてもおかしくないですから。
ところで、百合が原公園は丘珠空港の側にあるので、低空飛行している飛行機をよく見かけます。今日は飛行機のかわりに、右のようなクロスする飛行機雲を見ることができました。なんだかおもしろくないですか?
さて、ユリなんですが、春の訪れが遅かった分やはり遅れていました。蕾はたーくさんついていて、さらにいつはじけてもいいくらいに色づき膨らんでいるのですが、ここ数日の低温で咲くに咲けなかったのでしょう。やっと気温が上がってきましたから、存分に咲いて下さい。来週また見に来ますから。そんな気分でした。その代わり、他にも植えられた花はたくさんあり、バラを中心にさまざまな花が見ごろを迎えていましたよ。咲いている花の数はユリが咲くこの時期がピークではないでしょうか。

さて、実は昨日みかんにリウマチ疑惑が発生しました。水曜日の午前中、何の前触れもなく突然左手の薬指の下側の関節が痛み出し、グーすることもパーすることも出来ず、挙句の果てにはご飯をよそったお茶碗でさえ支えることが出来ないほどになりました。その痛みが昨日の午前中も治まらず、結局病院へ(ここの先生が良い先生でした*^^*)。その関節はうーんと前、みかんが中3の時にバスケの授業中に突き指してヒビを入れたことがあるところで、それが原因かとも思ったのですが、レントゲンの結果はその傷跡は完治しており、関節自体も異常がないということで、リウマチなど他の要因の可能性も考え、念のため血液検査をすることに。今朝結果が分かり、結局はまったく何も異常なしで、そのうち治るでしょうとのこと。実は昨日の夕方、リウマチについて調べていて、リウマチ体操なるものを見つけ、真似してグッパーしていたら、だんだん痛みが取れてきて、すでに今朝には困らないほどに回復していたので心配はしていなかったんですけどね。
みかん、リウマチはおばあちゃんのなる病気だと思っていたのですが、帰って調べてみると、実はみかんの歳くらいから発病する、圧倒的に女性に多い病気だと初めて知りました。原因不明で一生の病気、最後には関節が動かなくなり自分のことがままならなくなる。。。それを知った時、まだ結果が出たわけではないのにブルーでした。介護してもらう立場になればみかん夫に迷惑をかけてしまうわけで、そう思えば今彼のために何かしてあげられること、そして何より自分のことが当たり前に出来ること、こんな普通のことが幸せなことなんだなぁ。。。と実感した午後でした。
イギリスで起こった悲しいそして許し難い無差別テロ。きっと、テロを起こした人たちも私のような気持ちを持って「自らの正義」のために起こしたことでしょうが、いったいどこで歯車が狂ってしまったんでしょうか。

ユリ通信第1号はコチラ
[PR]
by haretahi | 2005-07-08 22:35 | 季節の移ろい

ヒマラヤの青いケシ

突然真夏がやってきた北海道です。内陸では30℃を超えたところもあります。札幌は29.9℃でした。(おしいっ!?)気温は上がったのですが、曇りがちであったことと、6月のおかげか比較的カラッとしていてくれたので助かりました。しかし、急に暑くなったことで、大気は不安定。にわか雨にあっちゃいました。しかも、洗濯物を干して出てしまって、天気予報を恨みました。(笑)

d0016007_22382526.jpgさて、お出かけの先は、久しぶりに百合が原公園です。本日の目的は、「ヒマラヤの青いケシ」です。とても綺麗なブルーをしていています。去年初めて見たのですが、その青色がみかんにはとても印象的で、今年も見に行ったというわけです。途中雨に降られて参りましたけど、そのあと雨粒をのせた姿もまた素敵でした。ちなみにみかん、今日この花の写真を130枚近く撮ってました。
この青いケシの花ですが、本当の名は「メコノプシス」というそうです。アジア中央部の高地に9種類ほど分布していて、それらをまとめて「ヒマラヤの青いケシ」と呼ぶそうです。百合が原公園にあるのはその中のベトニキフォリアという種類で、標高3,000m~4,000mに見られる種だそうです。夏の暑さに弱いのだそうですが、そんなに標高の高いところに咲く花が北海道の平地で咲くことができるなんて、やっぱり北国ですね。ちなみに、まれなことなのだそうですが、青い花に混じって白い花もありました。
さて、百合が原公園は基本的には出入り自由なのですが、このケシがあるところは「世界の庭園」という有料エリアになります。有料といっても130円。良心的です。実は昨年、こんなに身近に咲いているということを知りました。それまで、道北の幌延町にある「トナカイ牧場」に行かなければ見れないと思っていました。いやぁ、近くにあってよかった。でも実は、他に札幌で「国営滝野すずらん丘陵公園」でも見れるそうです。百合が原公園の場合、いくらか切ったあとがありましたから、私が今日見たのは二番花かな。蕾もありましたからあと一週間くらいは見れるのではないでしょうか。

ルピナスも見てください
[PR]
by haretahi | 2005-06-22 22:30 | 季節の移ろい