北海道の紅葉

曇り空の札幌でした。気候はすっかり低め安定です。

ここ2ヶ月くらい、みかん夫の試験や仕事、そして私の体調やらで、すっかり二人で出かけることがありませんでした。ですから、今日のドライブは、本当に久しぶりでした。ドライブの目的は、以前行った野菜の直売所へお買い物です。季節が移ったので、売られている野菜も少々変わっていました。今日は、トマト、ナス、ピーマン、白いかぼちゃに白菜です。白いかぼちゃは外の皮が真っ白で、売られているおばあちゃんによると、緑色のものと違って春近くまで腐らないそうなのです。冬至にかぼちゃを食べたいので、それを聞いて買いました。でも、食べちゃうかも。まぁ、その時はその時だ。ホクホク甘いとおっしゃってたしね。白菜も大きくてきれいでみずみずしくて、寒くなってきたので鍋でたっぷりいただきたいです。
新鮮野菜を安く手に入れられるのもいいのですが、売られているおばあちゃんとお話するのも楽しかったです。みかんは田舎育ちで、農業するおばあちゃんたちに囲まれて育ったせいか、なんだか似たような出で立ちで現れたおばあちゃんと話すと、なんだかホッとしました。もう、今シーズンはこれが最後かもしれませんが、やはり、いいですね、直売所。

d0016007_21391218.jpgそれから、ちょっと当別のあたりをドライブして帰りました。山全体が紅葉していて綺麗でした。
みかんが北海道に来て最初に紅葉を見たときは、なんだかその美しさをあまり感じませんでした。広島では紅葉の名所と呼ばれるお寺や公園へ見に行っていました。そういう所の場合、狭い場所全体が真っ赤だったり真っ黄色だったりして、とにかく鮮やかなのです。ですが、北海道の場合、どちらかというと、山全体が紅葉し、しかも黄色が多いので、スケールが大きすぎて逆に迫力がないように見えました。しかし、数年前、ニセコから共和町へ抜ける道路で道路脇の斜面が全体に紅葉しているのを見て、その美しさに目覚めました。北海道の紅葉は山という土台に、赤や黄色、常緑樹の緑などで、絵を描いたようです。今年来たみかんママやキューピットさんも、山の紅葉はパッとしなかったようです。本州人(中国地方の人?)には、北海道のような紅葉はぱっと見では、美しさを理解しづらいのかも知れません。
[PR]
by haretahi | 2005-10-23 21:58 | 季節の移ろい
<< 雪だるまマーク お漬物の季節 >>